2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「イベント」の8件の記事

2012年11月 9日 (金)

「どんぶり in 秋田2012ファイナル」

東京ラーメンショーで、3年連続行列1位となった
「秋田成ト会」さんの「秋田比内地鶏 魚介鶏白湯どんぶり in 秋田2012 ファイナル」。
先日、大館の地元新聞にもその様子が記事となっていましたね。
その記事によると、最長で約450人の行列ができ、売上杯数は5日間で6,000杯だったそうです。

今回14,000杯余りを売り上げ、4連覇を達成した
富山の「麺屋いろは」店主さんのブログを、先日拝見しました。
その中で「いくら人出が多くても、ラーメン1杯食べるのに1時間とか待たせるのは
申し訳ないとの思いから、今の高速オペレーションが出来あがった。」とありました。
その高速オペレーションが可能なラーメンなのでしょうね。
「どんぶり in 秋田」は6,000食で完売ということから、
そもそも売上杯数1位を狙ったものではなく、
それなりの手間をかけ美味しく丁寧に作られたラーメンということなのでしょう。
だから、いくら待ってでも食べたいと長い行列ができるのだと思います。
最も早く完売したことは、同じ杯数で競っているわけではなく、
提供杯数が少なければ可能なことなので、あまり意味はないと思いますが…。

そんな「どんぶり in 秋田2012 ファイナル」の凱旋お披露目のスケジュールが決まったようです。
ラーメンタンポポ(秋田市茨島)
11/17(土)、18(日)11時~ 一日150食限定

以下は、一度「秋田成ト会」さんのHPにアップされたのですが、
今は消えてしまった不確定情報です。
正式なところは、今後のHPで確認していただきたいと思います。
(→記事を書いた時はこのような状態でしたが、正式にアップされたようなので修正しております。)

丈屋食堂(横手市前郷)
11/23(金、祝日)~11/25(日)11時~ 一日限定200食

錦秋田本店(秋田市外旭川)
11/23(金、祝日)~11/25(日)11時~ 一日限定300食

ラーメン鈴弥(湯沢市両神)
11/26(月)、27(火)11時~ 一日限定150食

錦本店(大館市釈迦内)
11/30(金)~12/2(日)11時~ 一日限定300食

これで「どんぶり in 秋田」は封印となるようです。

2012年11月 5日 (月)

東京ラーメンショー2012 結果

10/26(金)から10日間、第一幕と第二幕それぞれ5日間に分かれて、各20ブース、
合計で40のブースが出店した「東京ラーメンショー2012」が、昨日終了しました。
「秋田成ト会」さん提供の「秋田比内地鶏 魚介鶏白湯どんぶり in 秋田2012 ファイナル」は、
会場でも絶大な人気だったようで、HPからもその様子がうかがえます。
こちらのブースだけ開店前から行列ができていたり、2時間待ちの行列だったりということで、
連日行列1位、売切れ時間最速1位となったようです。

行列1位と聞くと、売上1位も期待してしまうわけですが、
「今年こそ」という思いと「去年も行列は1位だったけどね~」という気持ちが
複雑に絡み合うここ数日でした。
で、結果は…。

富山県内のラーメン店9店で構成する「富山麺遊会」さんの「富山シロエビラーメン」が、
14,645杯を売上げ第一幕第二幕を通じて売上1位。
昨年まで「富山ブラック」の「麺家いろは」さんが3連覇しており、富山県勢の4連覇となりました。
「富山麺遊会」さんは、「麺屋いろは」の店主さんが会長を務めているそうです。
昨年と違うラーメンでもこの結果ですから、
「3連覇」というブランドが集客力を高めているのかも知れませんね。

でも、売上は時間いっぱい営業していたらそれだけ売れる。売切れたらそこまで。
「秋田成ト会」さんは、最終日の終了は17:00なのに14:30過ぎに売り切れたとのことですから、
いたしかたないのかも知れません。
売上1位を取りたければ、それなりの材料数をそろえれば可能性があることで、
売り切れてしまうということは売上杯数に重きを置いていないということですよね?
負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、売上杯数も大切ですけど、
来場者の期待度はやっぱり行列なんじゃないかなって気がします。
食べるために並んでも待つというのは、期待の高さ以外ないですものね。

連日行列1位を記録したという「秋田比内地鶏 魚介鶏白湯どんぶり in 秋田2012 ファイナル」。
お披露目を楽しみにしております。

2012年10月15日 (月)

東京ラーメンショー2012

今年もこのイベントの季節がやって参りました。
『東京ラーメンショー2012』
東京は駒沢オリンピック公園中央広場で行われます。

今年は、第一幕10/26(金)~30(火)と第二幕10/31(水)~11/4(日)の
それぞれ5日間に分かれて、各20ブース、合計で40のブースが出店します。
ご当地ラーメンのほか、コラボや海外ラーメンのブースもあるようですね。

我が秋田からは、まだHP等での公式の発表はないようですが、
3年連続の秋田成ト会さんが第二幕に出店。
その名も「秋田比内地鶏 魚介鶏白湯どんぶり in 秋田2012 ファイナル」。
究極の鶏白湯と地元銘柄豚(桃豚?)の夢の共演!だそうです。
どんなラーメンに仕上がってくるのでしょうか。楽しみです。

私は、このイベント自体には全くもって参加不可能なのですが、
毎年イベント終了後に秋田成ト会さんの参加店で
出品ラーメンが披露されるのを心待ちにしています。
昨年は都合により食べることができなかったので、
もし今年また披露されることがあったら、是非いただきたいですね。
楽しみに待っています。

東京ラーメンショー2012のHPは、こちらです。
http://www.ramenshow.com/index.html

前の週末はラーメンを食べることができず、多分今週末までお預けです。
禁断症状が出かかっております…

2012年1月11日 (水)

大館・北秋田地区ラーメンラリー

大館の地元新聞や秋田魁新報でも記事として取り上げられていましたが、
北秋田地域振興局主催で、
昨日1月10日より大館・北秋田地区のラーメンラリーが行われています。

このラリーにはラーメンマップが作られていて、
大館地区(大館市)から38店舗、北秋田地区(北秋田市・上小阿仁村)から
22店舗の計60店舗が掲載されています。
掲載されたお店で食事をしてシールをもらい、
各地区から1店舗、合計3店舗以上のシールを集めると応募することができます。
賞品は以下の通り!
Aコース:シール10個以上~「全国有名店のお取り寄せラーメン6種類セット」10名様
Bコース:シール3個以上~「全国有名店のお取り寄せラーメン3種類セット」20名様

170

掲載されたお店はいわゆる「ラーメン店」だけではなく、
レストランや焼き肉店、温泉もあったりしてバラエティに富んでいます。
私が行ったことがあるのは、大館地区で18店、北秋田地区は6店でした。
平日の訪問はまず無理なので、10店舗以上のAコースは難しいですね。
Bコース狙いで、このマップを参考に、行ったことのないお店に行きたいものです。

実施期間:2012年1月10日~2月29日
応募締切:2012年3月1日(当日消印有効)

2011年11月 8日 (火)

東京ラーメンショー2011 結果

富山県のテレビ局、北日本放送(KNB)のウェブサイトからの情報です。
「東京ラーメンショー2011」にて「富山ブラック」の「麺家いろは」さんが
3年連続の売上杯数1位を達成したとのことでした。
販売数14,585杯と大会最多記録を更新し、
2位に5,000杯以上の差をつけての3連覇だそうです。

う~ん、何とも残念な情報です。
『どんぶりin秋田2011』を引っさげて乗り込んだ秋田成ト会さんのブースが、
「初日に行列1位になった」ということで今年はいけるんじゃないかと思っていました。
しかしやはり「2年連続売上1位」という冠は大きくて、
「そのラーメンを1度は食べてみたい」という期待から
お客さんが流れたのではないかと思われます。
来年はまた「3年連続1位」という期待から、この傾向はさらに強くなるような気がします。
どこがこの流れを断ち切ることが出来るか、
それが秋田発のラーメンであることを期待したいと思います。
それにしても、去年も今年も行列1位(毎日ではないと思いますが…)なのに、
何故売上杯数は伸びないんでしょう?回転が悪いのかなあ…。
毎年1位は発表されるようですが、2位以下のランキングはわからないんですよね。
『どんぶりin秋田2011』は、果たして何杯売れて何位だったのでしょう?

それはそうと、「錦本店」さんでの再度のお披露目、期待しています。

2011年11月 4日 (金)

「どんぶりin秋田2011」

ただ今、東京の駒沢オリンピック公園では『東京ラーメンショー2011』の真っ只中です。
このイベントに、昨年に引き続き「らーめん錦」さんが副会長を務める「秋田成ト会」さんが、
会長の「ラーメン丈屋」さんとのコラボラーメンで乗り込んでいます。
初日は、行列1位だったようですね。
その出品ラーメン「どんぶりin秋田2011」のお披露目が、
先週10/29(土)30(日)の2日間、「錦本店」さん限定で行われました。
午前11時から、1日限定200食でした。

が、残念ながら私、来客があったため2日間ともスケジュールが自由にならず、
食べることができませんでした…。
本当に残念。
昨年は『ラーメンショー』の後にお披露目されたので、
今年もイベントの後にもう一度お披露目してくれることを願ってやみません。
どうか、お願いします。

1171

2011年10月 6日 (木)

東京ラーメンショー2011

11月2日(水)~6日(日)までの5日間、今年も『東京ラーメンショー2011』が開催されます。
場所は、東京の駒沢オリンピック公園中央広場です。
もうすでに出店情報が発表されていて、全28ブース、
そのうち23ブースからコラボラーメンが提供されるようです。
もともとお店で提供しているラーメンの食べ比べというよりは、
このイベントのために「いかに美味しくてうけるラーメンを提供するか」という趣旨なのかな?
2009年、2010年と2年連続東京ラーメンショー提供杯数1位のお店
「富山ブラック 麺家いろは」も、もろん出店します。こちらは単独店での出店。
さすが、自信ありってとこでしょうか。

秋田県からは昨年同様「秋田成ト会」さんが出店し、
成ト会会長の「ラーメン丈屋」さんと
成ト会副会長の「らーめん錦」さんのコラボラーメンで参戦するようです。
果たしてどのようなラーメンで参戦するのか、
そしてそのラーメンをいつ食べることができるのか、今から楽しみなのでした。

東京ラーメンショーHP
http://www.ramenshow.com/index.html

それともう一つ。「秋田成ト会」さんのHPで発表されていましたが、
秋田成ト会さん監修のカップ麺「味噌納豆らー麺」がサークルKサンクスから発売されます。
11月1日(火)から発売開始で、一個298円。
これまでも秋田県内のお店では、
「錦」さん、「八屋」さん、「末廣ラーメン本舗」さんのカップ麺が発売されて来ましたが、
こちらはどんな仕上がりになるのでしょうね。

秋田成ト会HP
http://naruto.akitalink.com/index.html

2010年11月 7日 (日)

東京ラーメンショー2010

私が行ったわけではないことを、最初にお断りしておきますね。
11月3日(水、祝日)から今日7日(日)まで、
東京の駒沢オリンピック公園で『東京ラーメンショー2010』が開催されていました。
我が秋田県からも「秋田成ト会(あきたなるとかい)」として、
「らーめん錦×竹本商店」のコラボラーメン「濃厚どんぶり IN 秋田」が参戦しておりました。
ご存知の方も多いと思います。

で、こちらに関して、本日「錦本店」さんに行った時に耳にした情報をいくつか。
① 昨日(6日)現在で、2位である。
② 先日6,000食送った。
③ このコラボラーメンは、11月末ごろから食べることができる。

2位は、何がどう2位なのかわかりませんが、
名だたるラーメン店の中で、何でもいいから2位なのは嬉しいですね。
そして何と言っても、全国のラーメン好きに評価されたこの逸品を、
食べることができるかもしれないということがまた嬉しい。
期間はいつまでなのか、限定○杯となるのか、
値段はいくらかなど気をもむところも多いですが、今から楽しみです。

それにしても2位というからには、
何らかの順位がつくのでしょう。B-1グランプリみたいに、割り箸で投票とかするのかな?
それとも、単に売上杯数?いずれにせよ結果が気になるところです。