2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー「秋田県北 大館市(ま~わ行)」の38件の記事

2015年12月31日 (木)

「拉麺 めんこく亭」

お店:「拉麺 めんこく亭」(秋田市仁井田新田2丁目)
食したラーメン:「酸辣湯麺」

先日は、月刊「αKuRaSu」で見つけたクーポンのラーメンを求めてこちらのお店へ。
今月のクーポン対象は、このラーメンです。
1946

通常870円のラーメンが、700円でいただくことができます。う~ん、リーズナブル。
ありがたいです。前回訪問時は、「海鮮ラーメン」でした。

豚肉・ニラ・キクラゲなどの具材に溶き卵を加えたあんかけタイプ。
ほんのりした酢の匂いと、食べた時に口に広がる酸味が旨い!
ラー油のピリ辛加減が私にとってちょうど良く、箸が進みます。
もちもちした中太の縮れ麺が、スープの絡み具合も食感も良いですね。
とても美味しい、自分の好きなラーメンをいただくことができました。体が温まりますよ。

「拉麺 めんこく亭/酸辣湯麺」  700円  ◎
1948

大晦日です。
今年一年、ありがとうございました。
来年も、よろしければお付き合いください。

2014年2月 6日 (木)

「ミスタードーナツ」大館ショップ

お店:「ミスタードーナツ」大館ショップ(大館市御成町3丁目)
食したラーメン:「肉そば」

御成町のいとくショッピングセンター敷地内にあるこちらのお店へ、久し振りに行きました。
この日は昼食替わりとなるため、店内で食べることに。
以前から気になっていた飲茶セットからチョイスしてみました。
麺のプラスメニューを「ミスター肉まんセット」にしようとしたら、20分かかるとのこと。
特にこだわりはないので、「点心セット」にしました。

こちらが、「肉そば+点心セット」690円。ドリンクも付いています。
928

思った通り、量は少なめ。
つるつるしたストレート細麺の喉ごしは良いのですが、トータルの仕上がりは、
やはり(想定内)一般的な醤油ラーメンの域を出ない感じだったのでした。

「ミスタードーナツ/肉そば」   409円
929

2013年10月20日 (日)

「WASABI」

お店:「WASABI」(大館市馬喰町)
食したラーメン:「煮干し中華そば」

何回か行ったことはあるのですが、
そのたびにお腹がいっぱいだったりして食べそびれていた、
こちらのお店の麺メニュー。
787

先日念願かない、今回「煮干し中華そば」をいただきました。
もちろん煮干しなどの魚介ベースのスープなのですが、
動物系も合わせられていてコクも十分。
自家製という中太平打ち麺は、コシがあって麺の風味もgood。
〆の一杯としてはもったいない、クォリティのかなり高い仕上がりです。
自分好みの美味しいラーメンをいただくことができました。

「WASABI/煮干し中華そば」  600円   ◎
788

2013年2月 3日 (日)

「麺屋 ○道(まるどう)」

1月31日(木)『おおだて新報』より
424

「お知らせ」にありますとおり、今日で「麺屋 ○道(まるどう)」さんが閉店となりました。
二年近く行っておらず、残念ながら最後の一杯をいただくこともできませんでした。
救いは、改築工事後に3月末オープンの予定で「煮干し中華そば」屋さんとして復活するということ。
どちらかというと、味噌系より「醤油」「塩」「煮干し」のメニューが好みだった、
そして濃厚とんこつ系がきつくなってきた私としては、方向的にちょっと嬉しい転換です。
新店舗オープンを待ちましょう。

「すっきり塩めん(大盛)+味玉」
425

「すっきり醤油めん」
426

「煮干しそば(大盛)」
427

「醤油とんこつめん」
428
 

2012年6月30日 (土)

「めん処 陸」

お店:「めん処 陸」(大館市清水5丁目)

今日の大館地元紙の広告欄にも出ていましたが、
「めん処 陸」が、今日6月30日(土)をもって閉店とのことです。
「諸般の事情により」と書かれていましたね。
3年前に食べてからなかなか行く機会がなく、
最終日となる今日も、都合により食べることは叶いませんでした。
お店の前は通ったので、記念に一枚。
230

過去に2度訪問し、いただいたのは下の2品です。
これまで、大変お疲れ様でした。

「めん処 陸/醤油らあめん」
2033

「めん処 陸/陸 特製つけ麺(大)」
2034

2012年5月28日 (月)

「○安」

平成24年5月27日(日)
お店:「○安(まるあん)」(大館市清水1丁目)
食したラーメン:「中華そば正醤」

昨日は、諸事情により夕方まで単独行動可でしたので、
ラーメン店のはしごをしてみることにしました。
ハローワーク大館の向いで営業していた「安好る」が閉店したのが、一昨年(平成22年)の12月。
しばらく空いている状態でしたが、昨年12月頃に新規開店をしたこちらのお店が2店目です。
24052701

入口の暖簾には「そば・うどん」とあるのですが、お品書きにはそば・うどん類は見当たらず。
豊富なラーメンメニューの他には、カレーや焼飯などがあります。
ワンプレートメニューとして「ハンバーグ+ミニザル中華」も用意されていました。
このハンバーグ、ソースはカレーとデミグラスソースから選ぶことができるようです。
24052702

「中華そば」と「屋台中華」の違いを尋ねたところ、トッピングが違うとのこと。
「中華そば」の「ゆで卵+ほうれん草」の代わりに「屋台中華」には「ワカメ」がのっているそうです。
スープも若干違うようなことを言っていたような気がしましたが、詳しくは聞けずじまいでした。
ということで、まずは基本と思われる「中華そば正醤」を注文です。
「正醤」って醤油のことだと思うんだけど、これで「しょうゆ」って読むのかな?

配膳されたラーメンは、そのビジュアルはいかにも昔ながらの中華そばという感じ。
スープは鶏ガラ・豚骨ベースにほんのり魚介系が加えられているようです。
見た目は似ていますが、1店目の「野沢野」さんの煮干スープとは明らかに違う味わい。
鶏の脂がほどよく、あっさりめの仕上がりとなっています。
麺は軽い縮れの中細麺で、気持ち固めの茹であがりがよかったですね。
オーソドックスでもう一味欲しい感じもしますが、
定番の「中華そば」として美味しくいただくことができました。
一日限定20食の鶏白湯スープを使った「拉麺」も気になる所です。
是非再訪してみたいですね。

「安好る」さんとは、店名やサイドメニューの「カレー」など似ている所もありますが、
切り盛りしているのが年配のおかみさん→ダンディなだんなさん、
煮干メインのスープ+クルミ入り→鶏ガラメインのスープ、
麺メニューは「中華そば」のみ→豊富な麺メニュー、など違う所もたくさん。
全く関係ないかといえばそうではないような気もしますが、詮索は余計ですね。
今後も美味しいラーメンに期待しましょう。

席:カウンター6席、テーブル4人掛×2卓
駐車場:3~4台

「○安/中華そば正醤」  500円   ○
24052703

2012年4月 1日 (日)

「らぁめん 麺一徹」川口店

平成24年3月30日(金)
お店:「らぁめん 麺一徹」川口店(大館市川口)
食したラーメン:「一徹しょうゆらぁめん」(大盛)

先日も記事にしましたが、以前「拉麺工房」さんだった場所が、
3月8日より元氣屋グループ「らぁめん 麺一徹」の新店舗に替わっています。
「元氣屋」さんのHPによると「大館店」ではなく「川口店」という位置づけだそうです。
ということで、早速行って参りました。
24033001

中は、以前真ん中にあった小上がりがなくなり、広々とした感じになっていました。
メニューには、昨年二ツ井のお店で見たものの他に
「海鮮ちげらぁめん」「あおり野菜のみそorしょうゆらぁめん」なども。
「元氣屋」で食べた「魚(うおー)キング麺」もありました。
24033002

いつもそうなのですが、新しいお店ではすぐ「醤油」に目が行きます。
鉄鍋を使った「一徹みそらぁめん」もありましたが、
あまり深く考えず「一徹しょうゆらぁめん」を大盛で注文です。
配膳されて気付きました。以前二ツ井のお店で食べていたことを…。
スープは濃厚な醤油トンコツで、背脂が浮き、それなりにこコッテリ。
玉ねぎのみじん切りが入っています。
そしてトッピングのキャベツが、このコッテリ感を少し和らげてくれていますね。
麺は、黄色の軽く縮れた中太麺でした。

こちらのお店では、私の好みはトンコツ系でも魚介系でもなく
「函館しおらぁめん」などの塩味かも…。
食べ終わってから「海老しおらぁめん」がとても気になったのでした。

席:カウンター12席、小上がり6人掛けテーブル4卓
駐車場:20台以上

「麺一徹 川口店/一徹しょうゆらぁめん(大盛)」  750円   ○
24033003

2012年3月21日 (水)

「食べ処 谷地」

平成24年3月17日(土)
お店:「食べ処 谷地」(大館市中道1丁目)
食したラーメン:「坦々麺」

記事の日付は前後しますが、先週の土曜日はこちらのお店に初訪問してきました。
24031701

「食べ処」なので、定食や丼物、カレー、うどんなどメニューの量はかなり豊富です。
ラーメンは「醤油」「塩」「味噌」のほか「広東麺」「もやしあんかけ」などがあり、
その中からラーメンラリーのマップに記載され気になっていた「坦々麺」をチョイスしました。

比内地鶏のスープに味噌とネリゴマが合わせられ(マップより参照)、
非常にまろやかながら味はしっかり。
ピリ辛をもう少し抑えた辛さ加減です。
麺は中太の縮れ麺で、この麺は普通の感じ。
トータルでは、スープの味噌が利いていてまろやかながらクリーミーではなく、
私の好きな仕上がりの「坦々麺」になっています。
好きな人は、結構病み付きになるかも。美味しかったです。

「醤油ラーメン」には縮れ細麺が使われていて、
この辺りには気遣いというか拘りが感じられるのですが、
味は極めて普通のあっさり中華そばでした。

「食べ処 谷地/坦々麺」  750円   ◎
24031702

「食べ処 谷地/醤油ラーメン」  500円
24031703

2012年3月19日 (月)

「らぁめん 麺一徹」

昨日北秋田市方面に車を走らせたところ、
以前「拉麺工房」さん(大館市川口)だった所が、
元氣屋グループの「らぁめん 麺一徹」に代わっていました。
2週間前にお店の前を通った時に改装業者が入っていましたが、
それより前から「拉麺工房」さんが閉店することも、
新たに別のラーメン屋さんが入ることも知っていました。
でも名前はわからなかったんですよねぇ。
二ツ井町の国道7号線沿い、道の駅から少し大館方面寄りに
「らぁめん 麺一徹」がありますが、
そちらが「二ツ井店」こちらが「大館店」ということになるんでしょうか。
機会がありましたら、寄ってみてリサーチしてみようと思います。

2011年7月21日 (木)

「お食事処 ○も」

平成23年7月19日(火)
お店:「お食事処 ○も」(大館市字新町)
食したラーメン:「しょうゆラーメン」

今週は、週初から飲み会。
で、大館の大町界隈で飲んだ後の〆のラーメンと言ったら、
私らは最近もっぱらこちらのお店です。
このところずーっと「しお」をいただいていましたので、
今回は「しょうゆラーメン」にしてみました。

ベースは「しお」と同じ鶏ガラとトンコツ。と思うのですが、
「しお」を食べた時ほどの感動は残念ながらなかった…。
しょっぱさと甘さをはじめ、いろいろな味のバランスの良さが
「しょうゆ」ではあまり生きないのかな。
私としては、美味しいけど普通の美味しさに感じてしまったのでした。
トッピングも、「しお」にはネギの他に緑の「小ネギ」も入っているのですが、
「しょうゆ」はネギのみ。
それぞれ、違いがありますね。

「お食事処 ○も/しょうゆラーメン」  700円   ○
230719