2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

カテゴリー「秋田県以外(北海道を除く)」の54件の記事

2023年12月 3日 (日)

「味噌乃屋 田所商店」エスパル仙台店

お店:「味噌乃屋 田所商店」エスパル仙台店
    (仙台市青葉区中央1丁目 エスパル仙台B1F)
食したラーメン:「仙台味噌らーめん」

先日、所用により仙台へ。
一番町から仙台駅方面へアーケード街を歩きました。
秋田の「末廣ラーメン本舗」さんや博多の「一蘭」さんなどのチェーン店、
地元宮城のチェーン店「仙台っ子」さんなどもありましたが、
気分的になんか違うな~と思いながら、結局駅に到着。
仙台駅直結の商業施設「エスパル」地下1階のこちらのお店へ。
5422

秋田にはありませんが
日本全国160店舗以上、海外にも10店舗以上を展開するチェーン店です。
知らなかった...
各地の味噌を使用した「味噌らーめん」専門店とのこと。

メニューの看板。
券売機で食券を購入してのオーダーとなります。
こちらのお店では、仙台味噌と江戸前味噌を使用したメニューとなっています。
5423

せっかく仙台で食べるのだからと、
オーダーは、赤味噌ベースの「仙台味噌らーめん」です。
5424

最初、味噌よりもダシ感が強かったのですが、
そぼろ状の肉みそのようなものを溶いていくと、
いい感じに味噌が際立ってきます。
チャーシューは無く、トッピングの牛タンつくねが美味しい。
麺は中太縮れ麺が合わせられていますね。
5426

各地方でトッピングが違うようです。
ポテトだったり、さつま揚げだったり、山菜だったり。
その地方に根差した味わいを活かす、その試みが面白いと思います。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「味噌乃屋 田所商店/仙台味噌らーめん」 920円
5425

2023年8月24日 (木)

「どうとんぼり 神座」大阪国際空港店

お店:「どうとんぼり 神座」大阪国際空港店
   (大阪国際空港空港北ターミナルビル2F)
食したラーメン:「おいしいラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。
ちょっと怠けておりました。

先日は、所用により大阪へ。
スケジュールがなかなかタイトでしたが、
帰りの空港で、こちらのお店へ。
チェックインカウンターを通り、
出発ロビー内に小さなフードコートがあるのが嬉しい。
5303

オーダーは「おいしいラーメン」。
無料のニラがトッピングできます。
5304

とても暑くて疲れていたので、この塩分が美味しい。
わりと多めに白菜がのっているので
ちょっと甘めのところをピリ辛のニラで味を調えます。
ニラがないと物足りないかな。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「どうとんぼり神座/おいしいラーメン」 790円 ○
5305

2023年5月 8日 (月)

「らぁ麺 鶏だし屋」

お店:「らぁ麺 鶏だし屋」
   (東京都大田区羽田空港3丁目 第2旅客ターミナル3F)
食したラーメン:「塩らぁ麺」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日の出張。
帰りの羽田空港では、こちらのお店へ。
5222

お品書きです。
5223

券売機で食券を購入してのオーダーとなります。
普段なら醤油味にいくところですが、
お品書きを見てのインスピレーションは塩味。
ということで、オーダーは「塩らぁ麺」です。
5224

鶏油の効果もあって鶏の旨味満載。
それでいて鶏が主張しすぎない仕上がりで
カドのない塩味とのバランスもいいですね。
味わい深いスープに軽いウェーブの細麵が合わせられ、
スープをしっかりまとった麺を味わうことができます。
鶏と豚のチャーシューも旨い。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

食の面でも、大満足の出張でしたね。

「らぁ麺 鶏だし屋/塩らぁ麺」  890円  ◎ 
5225

2023年5月 4日 (木)

「新橋 纏」

お店:「新橋 纏」(東京都港区新橋3丁目 IKENO5 1F)
食したラーメン:「平子煮干そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

コロナ関連の規制も徐々に緩和されてきています。
ということもあって、県外への移動も可に。
仕事の部署も異動になり、久し振りに東京へ出張です。
その際、こちらのお店へ。
5216

5217

小路に入り、更にビルとビルの間を奥に入っていきます。
なかなか場所が分かりづらく、隠れ家的雰囲気もしますが
やっぱり5~6人ほど並んでいました。

お品書きです。
5218

券売機で食券を購入してのオーダーとなります。
5219

店内はカウンター8席ほど。
オーダーは「平子煮干そば」です。
5220

平子の煮干といえば癖が強いイメージでしたが、
昆布などの魚介系と鶏も合わせられているようで
苦味はありつつも食べやすい仕上がり。
コシのあるストレート中細麺も、風味がよく美味しい!
洗練された味わいで、さすが完成度高い。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

新橋に行ったらリピ確定、と言いたいところですが
他の店にも行ってみたい欲求もあるなあ…

「新橋 纏/平子煮干そば」  850円  ◎
5221

2019年5月15日 (水)

「花鳥風月」酒田本店

お店:「花鳥風月」酒田本店(山形県酒田市東町一丁目)
食したラーメン:「花鳥風月ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。酒田にも行って来ました。
4048

お品書きです。
4049

オーダーは、やはり何といっても一番人気、
全部入りの「花鳥風月ラーメン」です。
本店限定の「ゆず塩」系もオーダーしたかったのですが、
残念ながら売り切れでした。
4050

いわゆる昔ながらの支那そば、という仕上がり。
煮干が薫るあっさりスープに、中太縮れ麺が合せられています。
特筆すべきはワンタン。
4片の薄皮のワンタンは、2片が挽き肉、
もう2片には1尾丸々のぷりぷり海老が包まれています。
この食感がなんともいいですね。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「花鳥風月/花鳥風月ラーメン」 930円  ○
4051

2019年5月11日 (土)

「大笑家」

お店:「大笑家」(福島県会津若松市山鹿町)
食したラーメン:「ワンタン麺」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
福島へ行って来ました。鶴ヶ城の近くにあるお店です。
4042

朝7時から朝ラーを楽しむことのできるお店。
券売機で食券を購入しての注文となります。
4043

基本は支那そばとつけ麺のみ。
あとはトッピングで自分好みに仕上げます。
オーダーは「ワンタン麺」です。
4044

スープは、あっさりながら濃厚な節系ガッツリの仕上がり。
これが旨い!醤油と節系のバランスが絶妙です。
麺はこんな感じ。平打ちの極太縮れ麺が合せられています。
4047

平打ち、しかも極太麺は本来苦手なのですが、
スープとの相性がバッチリで全く苦にならず。
喜多方ラーメン系はこんな感じなのかなあ?
人気なのがわかる気がします。
肉・えび入りのワンタンは中のあんに味付けがされていて
しかも皮がスープをしっかりまとっています。
洗練された、思わず唸ってしまうハイレベルな仕上がり。
とても、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「大笑家/ワンタン麺」  900円  ◎◎
4046

「大笑家/肉そば」 850円
4045

このGW、秋田市のエリアなかいちでは
「あきたラーメンフェスタ」が行われていましたが、
すごい混み様だったようで、行く気になれず。
私は、屋台ではなくお店でのラーメンを楽しみました。

2019年5月 6日 (月)

「函館麺厨房 あじさい」青森ELM店

お店:「函館麺厨房 あじさい」青森ELM店
    (青森県五所川原市ELM エルムの街SC 2F/津軽ラーメン街道内)
食したラーメン:「味彩塩拉麺」(麺大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

この日は、5年ぶりに青森は五所川原のELMへ買い物。
昼食は「津軽ラーメン街道」にて。
以前は5~6店のラーメン店がひしめき合う
それこそ街道のような造りでしたが
現在はフードコートになっていました。
ラーメン店は「函館麺厨房 あじさい」「麺処 白樺山荘」
「ラーメン こがね家」「支那そば ちばき家」の4店。
他にはステーキ屋さん、うどん屋さんなど5店舗。
その中の今回のチョイスはこちらでした。
4030

お品書きはこちら。
4031

オーダーはもちろん、
一番人気の「味彩塩拉麺」を麺大盛で。
4032

北海道千歳空港のお店でしか食べたことがないのですが、
スープはかなり近い仕上がり(15年以上前の記憶)。
ですが、塩味のきりっと締まった感じが少し薄いかな。
麺も「固めに茹でる」とあったのですが、少しのび気味。
大盛なので、後半はかなり柔らかくなってしまいました。
仕上がり的にはちょっと残念でしたが、
もともとのレベルは高いので美味しくいただくことができました。

「函館麺厨房 あじさい/味彩塩拉麺」 950円  ○
4033

2019年3月16日 (土)

「舎鈴」アトレ上野

お店:「舎鈴」(アトレ上野)
    (東京都台東区上野7丁目 アトレ上野1F)
食したラーメン:「味玉中華そば」(大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。東京へ行って来ました。
3989

つけめんで全国的に有名な「六厘舎」さんの系列店のようです。
こちらのお店が目指しているのは「毎日食べられる美味しいつけ麺」。
この辺が「六厘舎」さんとの違いなのでしょうか。
お品書きです。
3990

当然つけ麺がオススメなのでしょうが、
私のオーダーは、あえて「味玉中華そば」を大盛で。
スープのあるラーメンが食べたかったんです。
3991

鶏ガラメインのスープに魚出汁が合せられ、
ストレート太麺との組み合わせ。
つけ麺の麺よりかは若干細めなのかな?
思った以上にライトなのですが、
しっかりした旨味が感じられる王道の仕上がり。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「舎鈴/味玉中華そば(大盛)」  790円   ○
3992

2018年11月29日 (木)

「らあめん花月嵐」イオンモール盛岡南店

お店:「らあめん花月嵐」イオンモール盛岡南店
    (盛岡市本宮 イオンモール盛岡南店3Fフードコート)
食したラーメン:「富山ブラック」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
期間限定やコラボメニューも多い、全国チェーンのお店ですね。
3902

秋田県内も含め、こちらのチェーン店に初入店です。
オリジナルメニューもあるのですが、目を惹いたのがこちら。
3903

かつて「東京ラーメンショー」で大行列ができ、
複数年連続で売り上げNo.1を記録した
「麺屋 いろは」さんとのコラボラーメン「富山ブラック」。
一度は食べてみたいと思っていたので、今回はこちらをチョイスです。
3904

辛味ニラを少しのせています。
麺はこんな感じ。
3906

麺にスープが染み、少し黒くなってしまうほどの黒さ。
魚介と焦がしたような濃い口の醤油の風味が、
混然一体となって食欲をそそる珠玉の仕上がりです。

大盛ができないので、ラーメンをたくさん味わいたい人にとっては
ボリューム的には少し物足りないですが、旨さは申し分なし。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「らあめん花月嵐/富山ブラック」  720円   ◎
3905

2018年1月27日 (土)

「東京駅 斑鳩」

お店:「東京駅 斑鳩」
    (東京都千代田区丸の内
     東京駅一番街地下南通り 東京ラーメンストリート内)
食したラーメン:「魚介豚骨 東京駅らー麺」

ご覧いただき、ありがとうございます。

翌日は、昨年の9月に引き続き、
東京駅八重洲口の地下街にある「東京ラーメンストリート」へ。
3610

昨年は「東京の中華そば ちよがみ」に入りましたが、
今回はそのお店の元祖「東京駅 斑鳩」へ入店です。
3611

東京の九段下から本店が移り、
「九段 斑鳩 市ヶ谷本店」となった有名店のもう1店舗です。
券売機で食券を購入しての注文となります。
3612

3613

やっぱり目に付きますので、
「豚骨魚介 東京駅らー麺」をオーダーです。
3614

濃厚ながら、こってりになり過ぎない豚骨醤油のスープに、
中太のストレート麺が合せられています。
通常の「らー麺」よりトッピングが多く、食べ応えがありますね。
期待していたのですが、大きな特徴は感じられなかったのが残念。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「東京駅 斑鳩/豚骨魚介 東京駅らー麺」  1,000円  ○
3615

より以前の記事一覧