2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

カテゴリー「秋田県以外(北海道を除く)」の45件の記事

2018年1月27日 (土)

「東京駅 斑鳩」

お店:「東京駅 斑鳩」
    (東京都千代田区丸の内
     東京駅一番街地下南通り 東京ラーメンストリート内)
食したラーメン:「魚介豚骨 東京駅らー麺」

ご覧いただき、ありがとうございます。

翌日は、昨年の9月に引き続き、
東京駅八重洲口の地下街にある「東京ラーメンストリート」へ。
3610

昨年は「東京の中華そば ちよがみ」に入りましたが、
今回はそのお店の元祖「東京駅 斑鳩」へ入店です。
3611

東京の九段下から本店が移り、
「九段 斑鳩 市ヶ谷本店」となった有名店のもう1店舗です。
券売機で食券を購入しての注文となります。
3612

3613

やっぱり目に付きますので、
「豚骨魚介 東京駅らー麺」をオーダーです。
3614

濃厚ながら、こってりになり過ぎない豚骨醤油のスープに、
中太のストレート麺が合せられています。
通常の「らー麺」よりトッピングが多く、食べ応えがありますね。
期待していたのですが、大きな特徴は感じられなかったのが残念。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「東京駅 斑鳩/豚骨魚介 東京駅らー麺」  1,000円  ○
3615

2018年1月26日 (金)

「神田 とりそば なな蓮」

お店:「神田 とりそば なな蓮」(東京都千代田区鍛冶町1丁目)
食したラーメン:「醤油出汁つけそば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日、所用があり東京へ。
初めて、夜にこちらのお店に行って来ました。
3605

夜は、お酒も提供するお店ですので
カウンターには日本酒を楽しんでいるサラリーマンも。
厨房では焼き鳥を焼く煙が上がっていました。

お品書きに、変わりはないようです。
3606

「塩出汁つけそば」をオーダーしたところ、「醤油」味もできますよのこと。
それではと「醤油出汁つけそば」にオーダー変更です。
3607

つけダレにシイタケが入ってるのが珍しい。
コクがあり鶏の旨味満載で、酸味があるさっぱり感がちょうどいい感じ。
麺の風味も良く、つけダレの主張に負けないしっかりとした味わいです。
ちなみに、麺は通常250g、大盛は400gだそうです。
自分の好きな、とても美味しいつけ麺をいただくことができました。

「神田 とりそば なな蓮/醤油出汁つけそば」  850円  ◎
3608

3609

2017年9月28日 (木)

「羽田大勝軒」

お店:「羽田大勝軒」
    (東京都大田区羽田空港3丁目 第1旅客ターミナル2F)
食したラーメン:「もりそば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

羽田空港では、こちらのお店へ。
スカイマークのカウンターの向かい側にあります。
偶然見つけました。いつできたんだろう、知りませんでした。
3436

言わずと知れた「東池袋 大勝軒」の暖簾分けのお店と思われます。
お品書きはこちら。
3437

券売機で食券を購入しての注文となります。
「もりそば」にしました。
並で860円は、やはり羽田空港価格か。
3438

一口食べて、ある失敗に気付きました。
麺を「あつもり」にしてもらうのを忘れていました。
私的には、麺が冷たいと、
温かいつけダレの美味しさが目減りする気がするのです。
実際、思ったよりあっさりしている気がしました。
でも、りんご酢の酸味のある甘辛いこのつけダレは好きだなあ。
自分の好きな、美味しいつけ麺をいただくことができました。

「羽田大勝軒/もりそば」  860円   ◎
3439

2017年9月27日 (水)

「東京の中華そば ちよがみ」

お店:「東京の中華そば ちよがみ」
    (東京都千代田区丸の内
     東京駅一番街地下南通り 東京ラーメンストリート内)
食したラーメン:「東京駅 醤油 中華そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、用事があり東京へ。
その際、東京駅八重洲口の地下街にある「東京ラーメンストリート」へ。
3429

お昼時をだいぶ過ぎていたのですが、どこも長蛇の列。
お腹もすいていたので、少し行列が短めだったこちらのお店へ。
3430

同じ東京ラーメンストリートに出店している
「九段 斑鳩」さんのネクストブランドとのこと。
「斑鳩」さんは、食べたことはないけど名前は知ってました。
やはり、行列長かったなあ。

基本のラーメンの説明書きです。
3431

券売機で食券を購入してから、並んで待ちます。
慌しかったので、あまり吟味をせず
一番左上の「東京駅 醤油 中華そば」にしました。
980円、東京駅価格と言ったところでしょうか。
3433

後で知ったのですが、
「醤油 中華そば」(770円)に「東京駅」(+210円)がついたことで
玉子とチャーシュー1枚が多くトッピングされるらしい。
しまった、よく見ればよかった。

スープは、鰹節が強めに効き、わずかに鶏ガラを感じる仕上がり。
中細のストレート麺が合せられています。
厚めのチャーシューは、ほろほろと崩れる柔らかさです。
全体的に鰹が強くて、麺や醤油の旨味がいまいち伝わらない感じがします。
期待が大きかった分、少し物足りなさが残りましたが、
美味しいラーメンをいただくことができました。

「ちよがみ/東京駅 醤油 中華そば」  980円   ○
3434

2016年10月11日 (火)

「麺や そめいよしの」

お店:「麺や そめいよしの」(東京都千代田区神田1丁目)
食したラーメン:「味玉しょうゆらーめん」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日の東京出張の際、半年ぶりにこちらのお店へ。
2825

2826

多分東京出張が最後になるので、
いろいろ悩んだ挙句、こちらの店を選びました。
券売機で、食券を購入しての注文となります。
2827

最後はやはり「しょうゆらーめん」を、
本日の日替わりご飯「青椒肉絲丼」もオーダーです。
2828

鶏ガラと魚介系の風味豊かなスープは、
すっきりでありながらコクのあるしっかりした味わい。
中細のストレート麺は、麺の風味がわかり、自分の好きなタイプ。
完成度高いです。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。
2829

店主さんが、お知り合いのお客様とお話しているのが聞こえました。
お店によく来ていたお客様とラーメンの話をするようになり、
『「六厘舎」さんのように行列のできるラーメン屋にしたい。』と言ったところ
そのお客様が「六厘舎」の社長さんだったとのこと。
さらに、この社長さんが選んだラーメン店を紹介する
テレビ番組の取材が来たとのこと。
11月の深夜、テレビ朝日「タモリ倶楽部」後の時間帯に放送するらしいです。
秋田でも見ることができるかな?

「そめいよしの/しょうゆらーめん」  750円   ◎
2830

2016年8月30日 (火)

「東京 つけめん 久臨」ダイバーシティ東京店

お店:「東京 つけめん 久臨」ダイバーシティ東京店
    (東京都江東区青海1丁目 ダイバーシティ東京プラザ2F)
食したラーメン:「味玉つけめん」(中)

ご覧いただき、ありがとうございます。

お台場での二麺目は、こちらのお店。
2731

フードコート内のお店です。
つけめんで有名な「東京 六厘舎」さんのセカンドブランドなのかな?
お品書きはこちら。
2732

フードコートですので、セルフサービスです。
お盆をもって並びます。
厨房では見事な流れ作業。
麺を茹でる人、水でしめ秤で量って麺を取り分ける人、つけダレを注ぐ人。
並ぶ人が途切れないので、常に忙しそうでした。
2733

そしてつけだれ。
チャーシューが、つけダレの中に沈んでいます。
2734

六厘舎系は初なので期待したのですが、
つけダレは意外とライトな魚介豚骨。
割と普通な感じ。
期待し過ぎたせいか、美味しいけどちょっと拍子抜けでした。
もう少し、こってり感と独特さが欲しいなあ。
美味しいつけめんをいただくことができました。

「東京 つけめん 久臨/味玉つけめん(中)」  830円  ○
2735

2016年8月29日 (月)

「二代目 博多だるま」

お店:「二代目 博多だるま」
    (東京都港区台場
           アクアシティお台場5F/ラーメン国技館「舞」内)
食したラーメン:「博多ラーメン煮玉子入り」

ご覧いただき、ありがとうございます。

昨年に引き続き夏に休みが取れたので、
こちらも昨年に引き続き、東京のお台場方面へ。
昨年も行った、アクアシティお台場5Fの「ラーメン国技館・舞」に行きました。
2722

2723

昨年はフードコートのようなフロアになっていましたが、
今年は各店ごとにしきりができていました。
4月にリニューアルオープンして、6店が出店しています。
2724

先日博多に行って来て以来、本場のとんこつラーメンを食べたいという
家族からのリクエストにより、こちらのお店へ。
2725

博多では「博多だるま」「元祖 博多だるま」「初代 博多だるま」ですが、
こちらは「二代目 博多だるま」となっています。
メニューです。
2726

基本的なお味は1種類ですので
「博多ラーメン煮玉子入り」の「博多めしセット」にしました。
2727

2728

麺は、当然ストレートの極細麺。
2729

博多で食べた「博多だるま」さんのセカンドブランド
「秀ちゃんラーメン」で受けた衝撃には及びませんが、
臭みはないけどとんこつの独特な味わいたっぷりのスープが旨い!
クリーミーになりすぎていないところが、私好みです。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「二代目 博多だるま/博多ラーメン煮玉子入り」  850円  ◎
2730

2016年8月 3日 (水)

「神田 とりそば なな蓮」

お店:「神田 とりそば なな蓮」(東京都千代田区鍛冶町1丁目)
食したラーメン:「鶏そば 塩」(大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

東京への出張だったこの日は、前回から決めていたこちらのお店へ。
2639

お品書きはこちら。
前回から1か月程度しか経っていないので、変わりなしです。
2640

そしてオーダーも、行くことができたら食べようと
前回から決めていた「鶏そば 塩」を大盛で。
2641_3

配膳された丼は、抜群のビジュアル。美味しそう!
比内地鶏のしっかりした旨味と、魚介の風味のバランスがバッチリで
シンプルながら深い味わい。
麺は、4種の国産小麦粉を使った、中太で若干平打ちの自家製手もみ縮れ麺。
この麺の食感と風味、好きだなあ。
2642

チャーシューは、素材の違う3枚。旨い!
「鶏そば 醤油」同様、こちらもかなりクオリティの高い一杯。
自分の好きな、美味しいラーメンをいただくことができました。
迷うけど、う~ん、私的にはやはり醤油味に軍配。
また「鶏そば 醤油」食べてみようっと。あっ、限定も捨て難いなあ…

「神田 とりそば なな蓮/鶏そば 塩(大盛)」  850円  ○
2643

2016年7月26日 (火)

「秀ちゃんラーメン」

お店:「秀ちゃんラーメン」(福岡市中央区警固2丁目)
食したラーメン:「ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

博多での2麺目。
仕事でご一緒した地元の方に
「絶対食べたほうがいい!」と連れてきてもらいました。
博多を代表するラーメン店「博多だるま」さんの姉妹店、
セカンドブランドのお店とのことです。
2619

2620

お品書きはこちら。
2621

トッピングの違いだけで、基本は一味、ラーメンのみ。
ある程度飲んで食べた後でしたので、「ラーメン」をいただきました。
麺のかたさは「カタ」で。
2622

海外のミシュランガイドにも掲載されたというそのお味は…。
旨い!!
濃厚だけどこってりし過ぎない、だけどインパクトバッチリのスープは
通常のとんこつとは一味違う癖になる味わい。
これは旨い!!
ストレートの細麺も、濃厚なスープが絡み過ぎず、
麺の風味とともにちょうど良い塩梅でスープを運んでくれます。
初めて味わう、とてもとても美味しいラーメンをいただくことができました。

「秀ちゃんラーメン/ラーメン」   700円  ◎
2623

2016年7月25日 (月)

「博多一風堂」博多駅店

お店:「博多一風堂」博多駅店
    (福岡市博多区博多駅中央街 JR博多シティくうてん10F)
食したラーメン:「白丸元味(玉子入り)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日、仕事で福岡県は博多市へ。初九州であります。
午後からの用事の時間が迫る中、まずは腹ごしらえ。
勝手がわからないので、
空港から地下鉄で二駅の博多駅ビルにあるこちらのお店へ。
言わずと知れた超有名店ですね。
2613

お品書きはこちら。
2614

夏季限定、つけ麺もありました。
2615

ここは、間違いのないこちらのお店での原点の一杯を。
「白丸元味」を玉子入りでオーダーです。
2616

麺はこんな感じ。
2617

とんこつの凝縮された旨味しっかりのスープに、
いかにも博多らしいストレート細麺がバッチリの相性。
濃厚ながら意外にあっさりの仕上がりが、ホント期待通りの旨さ。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「博多一風堂/白丸元味(玉子入り)」   820円  ○
2618

より以前の記事一覧