2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー「秋田市内(か行)」の62件の記事

2020年1月 3日 (金)

「中華そば 久蔵食堂」

お店:「中華そば 久蔵食堂」(秋田市山王2丁目 谷内ビル1F)
食したラーメン:「味玉煮干し中華そば」

あけましておめでとうございます。
そして、ご覧いただきありがとうございます。
今年もよろしく願いいたします。

さて、今年の初投稿になりますが、
まだラーメン屋さんに行ってませんので、
昨年末にお伺いしたこちらのお店のご紹介。
4225

「えびや」さん → 「ラーメン123」さんのあった場所に、
昨年10月29日オープンしました。
横手の鶏白湯ラーメン専門店「麺屋 一布」さんの2号店とのことです。
こちらのお店は、煮干し中華そば専門店。
4226

主なメニューはこちら。
4227

4228

券売機で食券を購入してのオーダーとなります。
今回のオーダーは「味玉煮干し中華そば」。
オーダー時に「チャーシューはレアにしますか、炙りにしますか」
と聞かれたので今回は炙りにしました。
4229

基本的には、煮干しと鶏白湯を合わせたスープ。
そのバランスの調整具合が、メニューとして分かれています。
「煮干し中華そば」は、その中で一番鶏白湯が少ないですが、
私的には充分濃厚で旨味たっぷり、煮干とのバランスもいい感じ。
中細のストレート麺も自分好みです。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「久蔵食堂/味玉煮干し中華そば」  880円  ◎
4230

2019年12月12日 (木)

「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」

お店:「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」(秋田市保戸野桜町)
食したラーメン:「辛醤油ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
4203

お品書きが変わっていました。
4204

4205

4206

4207

ん?1枚目のお品書きに気になる文字が…
「石橋屋inspire」!!
即決で「辛醤油ラーメン」をオーダーです。
4208

3年半ほど前に閉店した、山王にあった「石橋屋」さん。
もちろん違いはありますが、
かなり近い感じの仕上がりになっていると思います。
ほどよく魚介系が効いたスープに、
太めの平打ち縮れ麺が合せられていて、
「う~ん、これこれ、この味」と懐かしくなりましたね。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「自家製麺 5102/辛醤油ラーメン」  830円  ◎
4209

2019年9月 8日 (日)

「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」

お店:「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」(秋田市保戸野桜町)
食したラーメン:「豚中華そば」(麺大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
4078_20190902223401

お品書きの一部。
店舗前とお品書きの写真は、
撮り忘れてしまったので前回の使いまわしです。
4080_20190902223401

オーダーは「豚中華そば」を大盛で。
4136

こちらも最近お気に入りの一杯。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「自家製麺 5102/豚中華そば(麺大盛)」  700円  ◎
4137

2019年6月20日 (木)

「麺屋 権造」

お店:「麺屋 権造」(秋田市山王1丁目 淀ビル1F)
食したラーメン:「醤油らーめん」(並)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、最近お気に入りのこちらのお店へ。
4083

4084

メニューに変更はなしです。
12:40頃に入店し、入り口の看板にあった
数量限定の「ネギチャーシュー麺(塩)」を
オーダーしたのですが、残念ながら売り切れ。
「醤油らーめん(並)」をオーダーです。
4085

うん、やっぱり美味い。
和風ベースに洋が加わることで、
一味違った仕上がりになっているのがいいですね。
麺も好き。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 権造/醤油らーめん(並)」  650円   ◎
4086   

2019年6月15日 (土)

「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」

お店:「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」(秋田市保戸野桜町)
食したラーメン:「塩豚中華そば」(麺大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、久し振りにこちらのお店へ。
4078

お品書きに変わりなしです。
「鴨中華そば」が無くなったのが残念。
4079

4080

今回のオーダーは「塩豚中華そば」を麺大盛で。
4081

まろやかながらぼやけない、
すっきりとした塩味がしっかり感じられる仕上がり。
若干甘みのある豚ナンコツのチャーシューに負けない
力強いスープになっています。
ストレートの細麺は喉ごしも風味がよく、ホント美味しい。
刻みタマネギの食感がいいですね。
洗練された、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「自家製麺 5102/塩豚中華そば(麺大盛)」  700円  ◎
4082

2019年6月 1日 (土)

「麺屋 権造」

お店:「麺屋 権造」(秋田市山王1丁目 淀ビル1F)
食したラーメン:「塩らーめん」(並)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、ちょっとはまり気味のこちらのお店へ。
4066

お品書きです。もちろん、かわりなしです。
4067

今回は、この日限定の「ネギチャーシュー麺(塩)」も気になりましたが、
13:00からオーダーできる「タンメン」をチョイスです。
4068

炒めた野菜が香ばしくていいですね。
その香ばしさに隠されてしまって
塩味が前に出てきていないのがちょっと残念。
塩系を2回連続で食べましたが、
やっぱり私の好みは醤油味かな~
今回も美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 権造/タンメン」  700円  ○
4069

2019年5月29日 (水)

「幸楽苑」土崎店

お店:「幸楽苑」土崎店(秋田市土崎港相染町)
食したラーメン:「味噌ねぎらーめん」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は「幸楽苑 土崎店」さんへ。
「味噌野菜たんめん」を食べたかったのですが
こちらのお店では取り扱っていないみたい。
同じ味噌味の「味噌ねぎらーめん」をチョイスです。
4064

香ばしい味噌味に、ピリ辛のネギとの相性がgood!
麺は通常の麺なので、そこがちょっと残念。
やっぱりデュラム粉ブレンド麺の方が断然旨い。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「幸楽苑/味噌ねぎらーめん」  540円   ○
4065 

2019年5月24日 (金)

「麺屋 権造」

お店:「麺屋 権造」(秋田市山王1丁目 淀ビル1F)
食したラーメン:「塩らーめん」(並)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
前回の「醤油らーめん」がけっこうお気に入りで
あまり間を置かず再訪です。
4053

お品書きが新しくなっていました。
4054

夜メニューも。
4055

今回のは「塩ラーメン」(並)を。
チャーシュー丼もオーダーです。
4056

表面にキラキラと鶏の脂が浮かび、
こちらのスープも「洋」を感じる仕上がり。
きりっと締まった塩味ではないのですが、
柔らかながらしっかり塩の旨味を味わうことができます。
デフォルトで味玉1個トッピングされているのが嬉しい。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 権造/塩らーめん(並)」  650円  ○
4057

2019年5月 1日 (水)

「麺屋 権造」

お店:「麺屋 権造」(秋田市山王1丁目 淀ビル1F)
食したラーメン:「醤油らーめん」(並)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、昨年7月に秋田市土崎でオープン、
今年3月に移転し再オープンしたこちらのお店へ。
4023

4024

お品書きははこちら。
4025

選択肢は少な目ですが、こだわりに期待。
「醤油らーめん」(並)をオーダーです。
4026

この日限定の「炙りチャーシュー丼」も。
4027

スープは、鶏ガラとまる鶏を主体に
魚介と香味野菜から抽出したとのこと。
また、醤油ダレなどにも洋物を使っているとのことです。
ダシもしっかりながら、醤油の味強めの私好みの仕上がり。
他のお店と一線を画す独特な風味は、
やはり洋物を使っているからなのかな?
麺は、中細のストレート麺。
風味・食感・喉ごしも良く、私の好きなタイプです。
4028

醤油が強めなので並盛がちょうどいいですね。
総じて私好みが詰まった仕上がり。
私の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 権造/醤油らーめん(並)」  650円  ◎
4029

2019年3月30日 (土)

「油そば専門店 歌志軒」秋田駅前店

お店:「油そば専門店 歌志軒」秋田駅前店(秋田市中通4丁目)
食したラーメン:「無双油そば(大盛)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。 2度目の訪問です。
3980

メニューなどが記載された小冊子が置いてあります。
3981

今回は「無双油そば」を大盛で。
大盛でも並盛と同じ値段なのが嬉しい。
3982

よく見ると色の違う麺が。
食感の違う2種類の麺が混ぜ合わされています。
「油そば」に比べて、トッピングも「もやし」と「キャベツ」がプラス。

「ラー油」と「酢」を加えて混ぜたところ。
3984

用意されているトッピングの種類がとても豊富ですが、
私はこれぐらいで十分。
基本の味を邪魔しない程度のものにとどめ、
麺と醤油ダレをしっかり味わいたい。
そして、それを十分に楽しむことのできる仕上がりになっています。
とても美味しい油そばをいただくことができました。

「油そば専門店 歌志軒/無双油そば(大盛)」  680円   ◎
3983

より以前の記事一覧