2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「秋田市内(か行)」の39件の記事

2017年7月 6日 (木)

「幸楽苑」秋田寺内店

お店:「幸楽苑」秋田寺内店(秋田市寺内イサノ)
食したラーメン:「つけめん」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
他の店舗にはいくつか行きましたが、ここはお初です。
3268

お品書きはこちら。
3269_3

3270

3271

通常メニューに、期間限定の冷し麺が加わっています。
で、私のオーダーは、
通常メニューの中の唯一の冷たい麺、「つけめん」です。
こちらは、デフォルトで麺が1.5倍となっています。
冷たい麺と温かいつけダレの組み合わせ。
酸っぱ辛いつけダレが好きなんですよねー。
飛び抜けてはいないけど、外れのない安心・安定の旨さです。
自分が好きなタイプの、美味しいつけ麺をいただくことができました。

「幸楽苑/つけめん」  529円   ○
3272

2017年7月 1日 (土)

「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」

お店:「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」(秋田市保戸野桜町)
食したラーメン:「打ち立て 煮干し中華そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、最近かなりお気に入りのこちらのお店へ。
3246

お店の一番奥には、製麺ブースがあります。
3248

今回のオーダーは「打ち立て 煮干し中華そば」です。
3247

3249

もう、ビジュアルからして文句なし!
見た目からして、美味しさがにじみ出ています。
もちろん煮干しは強めですが、
かえしやダシの旨味も損なわず、お互いに際立つ仕上がり。
”打ち立て”というストレート細麺も、
風味・食感・喉ごしも良く、とても美味しい!
大盛にできないのが残念です。
3251

よく言えば緊張感のある、
ちょっと意地悪く言えば殺伐とした雰囲気の厨房内が気になりますが、
それはさておき、自分の好きなとても美味しいラーメンをいただくことができました。

「自家製麺 5102/打ち立て 煮干し中華そば」  750円  ◎
3250

2017年6月11日 (日)

「らーめん亭 かぜ」

お店:「らーめん亭 かぜ」(秋田市泉南3丁目)
食したラーメン:「味噌」(大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
1度だけ行った記憶があり、調べてみたら10年ほど前のこと。
かなり久し振りの訪問となりました。
3221

メニューは豊富で少し目移りしてしまいましたが、
以前上司が「味噌ラーメンが美味しい」と言っていたことを思い出し、
「味噌」を大盛でオーダーです。
3222

スープは、豚骨・鶏ガラをベースとしたオーソドックスなタイプ。
味噌も、昔ながらの味わい。
中太の縮れ麺が合せられています。
「ネギ味噌」や辛味ののった「かぜ辛味噌」であれば
もう少し特徴的な感じがあったかもしれませんが、
普通の「味噌」でしたので、途中からラー油を投入してみました。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「らーめん亭 かぜ/味噌(大盛)」  790円   ○
3223

2017年4月 9日 (日)

「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」

お店:「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」(秋田市保戸野桜町)
食したラーメン:「朝打ち麺 保戸野ブラック」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
前回の「鴨中華そば」がとても美味しかったので
あまり間をあけず再訪です。
3100

お品書きの表紙(右側)と裏表紙(左側)。
3096_3

今回のオーダーは、「朝打ち麺 保戸野ブラック」です。
3097

3098

醤油好きにはたまらない、
「ザ・醤油ラーメン」ともいうべき黒々としたスープがたまりません。
3種類の溜り醤油をブレンド、魚介類をプラスしたかえしを使ったスープは、
濃い醤油本来の味としっかりした旨味がダイレクトに伝わってきます。
このスープに合わせられるのは、手揉みの太麺。
この濃いスープは、細麺では絡み過ぎて麺の風味が分かりづらくなりそうなので、
太めの縮れ麺がちょうどいい感じです。
旨い!旨いです。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「自家製麺 5102/朝打ち麺 保戸野ブラック」  750円  ◎
3099

2017年4月 1日 (土)

「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」

お店:「打ち立て中華そば 自家製麺 5102」(秋田市保戸野桜町)
食したラーメン:「打ち立て 鴨中華そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
この場所は、以前は「つけ麺 KOTETU(虎鉄)」さんでしたが、
昨年年末にボヤ発生のため、以降一時閉店。
3月10日にリニューアルオープンとなりました。
店名ですが、
5=「ご」、10=「てん」、2=「つー」(英語読み) →「こてつ」と
今までと変わらない読み方で合っているのでしょうか?
3076

人気店なのは知っていましたが、これまで未訪問。
以前のお店を通じても、今回初入店となります。
オーダーは「打ち立て 鴨中華そば」です。
3077

3078

う~ん、見るからに美味しそうなヴィジュアル。
鴨ガラのダシをメインに魚介系をプラスした白醤油ベースのスープ。
打ち立ての細ストレート麺にしっかりスープが絡み、
それでいて麺の風味もきちんと伝わってきます。
厚みのあるジューシーな鴨のチャーシューも美味しいですし、
しっかりスープを吸い込んだ麩が、これまた旨い!
最初から少し味付いてるのってくらい、旨味たっぷり。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

席:カウンターのみ14席
駐車場:お店の前2台を含む9台

「自家製麺 5102/打ち立て 鴨中華そば」  820円 ◎
3079

2017年2月23日 (木)

「ラーメンの五右ェ門」

お店:「ラーメンの五右ェ門」(秋田市川尻若葉町)
食したラーメン:「あんかけチャンポン(正油)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、約2年ぶりにこちらのお店へ。
3039

お品書きはこちら。
1460

「味噌ラーメン」も気になりますが、
やはり「「あんかけチャンポン(正油)」をチョイスです。
3040

豚骨と鶏ガラベースのスープに
野菜と魚介の旨味たっぷりのあんかけ。
熱々だけど、深い味わいがしっかり感じられます。
ピリ辛の加減がちょうどよく、箸が進む進む。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「ラーメンの五右ェ門/あんかけチャンポン(正油)」 918円 ◎
3041

2017年2月10日 (金)

「幸楽苑」イオン秋田中央店

お店:「幸楽苑」イオン秋田中央店(秋田市楢山川口境)
    (イオン秋田中央店(旧秋田サティ)1F)
食したラーメン:「二代目 醤油らーめん司」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
モスバーガーの他にあった飲食店が無くなり、
飲食スペースがつながって
小さめのフードコートみたいになっています。
3020

290円(税抜き)の中華そばが無くなって久しいですが、
現在のメニューはこちら。
3021

他の店舗も含めて「幸楽苑」さんは約3年ぶり。
今回、3年前にはなかった「二代目 醤油らーめん司」をオーダーです。
3022

節系がほのかに香る醤油とんこつのスープに、中細の縮れ麺。
詳しいことはわかりませんが、デュラム粉のブレンド麺とのことです。
う~~ん、以前の「中華そば」の方がまだ好きかな。
ごく一般的に美味しいラーメンをいただきました。

「幸楽苑/二代目 醤油らーめん司」  529円   △
3023

2016年10月29日 (土)

「吾作」秋田山王店

お店:「吾作」秋田山王店(秋田市旭北錦町)
食したラーメン:「ラーメン 醤油味」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
2858_3

このところこちらのお店では「味噌味」が続いていたので
今回は「醤油味」をオーダーです。
2859_3

「吾作」といえば「しょっぱいラーメン」というイメージでしたが、
少し抑え目な印象で、若干物足りない感じ。
もう少し醤油が濃い方が、昔ながらの「吾作」さんって感じがします。
懐かしい味わいの美味しいラーメンをいただくことができました。

「吾作 秋田山王店/ラーメン 醤油味」  700円  ○
2860_3

2016年10月22日 (土)

「㐂楽」

お店:「㐂楽」(秋田市楢山川口境)
食したラーメン:「味噌ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、久し振りに秋田市楢山の「㐂楽」さんへ。
メニューはこちらです。
2849

「納豆ラーメン」とすごく迷いましたが、
この日は「味噌ラーメン」の気分でした。
2850

味噌の粒が残る、ダシの効いたピリ辛のお味噌汁のようなスープ。
すっきりしながら味噌の旨味がしっかりです。
手揉み風の平打ち縮れ細麺も、スープとの相性が良く、
優しいスープが生きる、優しい麺になっています。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「㐂楽/味噌ラーメン」  650円  ○
2851

2016年10月14日 (金)

「そば処 紀文」

お店:「そば処 紀文」(秋田市大町6丁目)
食したラーメン:「千秋麺」

ご覧いただきありがとうございます。

先日は、飲み会の後、川反は横町の「そば処 紀文」さんへ。
それなりに飲んだ後の3次会。
この旨味たっぷりのすっきりしたスープが、胃に染み渡ります。
飲んだ後に欲しくなるしょっぱさ加減が、なんとも嬉しい。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「そば処 紀文/千秋麺」  756円  ○
(配膳後、一度箸を通した後の写真です。)
2844