2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「秋田市内(な・は行)」の77件の記事

2020年7月15日 (水)

「二球」

お店:「二球」(秋田市八橋新川向)
食したラーメン:「油そば(中)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。約3年振りです。
4356

券売機で食券を購入してのオーダーとなります。
4357

久し振りのオーダーは、やっぱり「油そば(中)」にしました。
4358

煮干が十分に絡まった濃い醤油ダレが、ホント旨いですね。
途中で生卵を崩し、さらに酢を加え少しずつ味変していただきます。
自分の好きな、とても美味しい油そばをいただくことができました。

「二球/油そば(中)」   770円  ◎
4359

2020年7月 2日 (木)

「北洲飯店」閉店

残念なお知らせ。
秋田市の繁華街川反で、
50年に渡り営業していた「北洲飯店」さん。
コロナウィルス対策として
しばらくの間自粛休業していましたが、
そのまま6月30日をもって閉店されました。
4351

川反に飲みに行った際には2次会でよく行きましたが、
ここ4年ほど行く機会がなく、
最後は味わうことができずじまいでした。
餃子も炒飯も美味しかったし
超激辛の「爆弾らーめん」にチャレンジしたこともあったけど
私の一押しは「黒らーめん」。
濃口の醤油味のラーメンが美味しかったなあ。

でも、ありがたいことに
秋田市の別の場所で「北洲飯店」を続けるとのこと。
こちらは、最後に行った時の外観の写真。
営業再開の報を楽しみに待ちたいと思います。
2238

2020年6月26日 (金)

「らーめん錦」秋田分店

お店:「らーめん錦」秋田分店(秋田市川尻若葉町)
食したラーメン:「吟上塩らーめん+トロ玉」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、約2年半振りにこちらのお店へ。
看板、若干変わったかな。
4339

いつからかは定かではありませんが、
かなり長い間閉店していたこちらのお店。
6月15日に再オープンしました。
4340

お品書きです。
4341

4342

4343

4344

メニュー的には、以前と変わっていない印象。
「つけめん」と「油そば」は、もう少し後になるみたいです。
今回のオーダーは「吟上塩らーめん」にトロ玉トッピングです。
4345

スープ変わりましたね。
お店曰く「新感覚、ふわとろ泡系スープ」とのこと。
確かに、スープの表面が少し泡立ってます。
麺の見た目、中細ストレート麺は変わりないようです。
4346

以前、こちらのお店の「塩らーめん」には
背脂をトッピングしないと私的には物足りなかったのです。
でもリニューアルしたスープは、
クリーミーさは少し増しましたが、
舌触りがきめ細かくなり塩味がしっかり伝わります。
具体的にどう変わったかはわかりませんが、
きっとブラッシュアップしているであろう麺も、
以前同様風味も食感も私好みで美味しいですね。
私の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「錦 秋田分店/吟上塩らーめん+トロ玉」 850円  ◎
4347

2020年6月23日 (火)

「仲江戸」

お店:「仲江戸」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「大ラーメン玉子」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
4335

お品書きです。
前回行った昨年の6月からは、10円お値段が上がったようです。
4336

オーダーは、いつもの「大ラーメン玉子」。
お品書きの表示で行けば「ラーメン(大)+玉子」となりますが、
券売機が「大ラーメン玉子」なので、
このブログではいつものこの表示で。
4337

スープが薄めだったので、卓上の醤油ダレで調整。
いつものように途中で酢を加え、自分好みに味変します。
シンプルながら飽きの来ない安定の仕上がり。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「仲江戸/大ラーメン玉子」  710円  ○
4338

2020年6月16日 (火)

「中華そば にぼし屋」

お店:「中華そば にぼし屋」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「鳥そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

再開後、2店目。先日はこちらのお店へ。
4331

以前、仙北市角館町で営業していたこちらのお店。
お店の移転、諸事情による営業休止の後、
今年5月に秋田市の「中華料理 張」さん跡地に
移転オープンしました。
お品書きです。
4332

麺メニューは「中華そば」と「鳥そば」の2種のみ。
オーダーは、親鳥を使っているという「鳥そば」にしました。
4333

鶏ガラ・煮干しメインの醤油味のスープに
気持ち平打ちの中細ストレート麺が合せられています。
麺は、東京は三河屋製麺さん製造とのこと。
特徴は、チャーシューの代わりの
コリコリとした歯ごたえのある親鳥のしねにぐ(固めの肉)。
固めだけど、細切りなので食べやすい仕上がり。
きりっと締まったスープに、風味豊かな麺、
なんとなく懐かしさを感じるしね肉など
食材それぞれがバランスよく引き立った仕上がりです。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「中華そば にぼし屋/鳥そば」 780円  ○
4334  

2020年2月 4日 (火)

「台湾料理 鳳仙閣」

お店:「台湾料理 鳳仙閣」(秋田市東通仲町)
食したラーメン:「醤油ラーメン」

先日は、秋田駅東口にほど近い「台湾料理 鳳仙閣」さんへ。

麺部分のお品書き。
4256

麺のセットメニューもあります。
4257

台湾ラーメンがすごく気になるのですが、
辛さが未知数のため若干及び腰。
無難に「醤油ラーメン」をチョイスして
回鍋飯をセットです。
4258

中華系料理のお店では王道の清湯スープ、
シンプルでさっぱり系の仕上がりです。
角煮をスライスしたようなチャーシューが旨い。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「鳳仙閣/醤油ラーメン」  858円(セットのお値段) △
4259

2019年12月24日 (火)

「ねじまき屋」

お店:「ねじまき屋」(秋田市広面土手下)
食したラーメン:「辛醤油ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。初入店です。
4217

昼はラーメン屋さん、夜は居酒屋さんとなるお店。
店主さんはプロレスとかなり繋がりがあるようで、
先日も秋田で試合があった後、
ノアの選手たちとの交流会が行われていたようです。
カウンターにいらした方と、
ずーっとプロレスのお話をされていました。
私のプロレス熱は、初代タイガーマスクの最初の引退で終わりです。

お品書きです。お値段は税抜き表示となっています。
4218

4219

「バックドロップ」「ブレーンバスター」など
プロレスの技が名前になっているメニューもありますね。
”当店オリジナル秋田ちゃんぽん!”が気になったので、
オーダーは「醤油ちゃんぽん」です。
4220

「ちゃんぽん」って、「いろいろなものが混ぜ合わさっている」
という意味合いがあると私は思っているのですが、
確かに炒めた野菜や豚バラ肉、2種のチャーシューに生卵、
たくさんの具材が盛り込まれています。
「秋田ちゃんぽん」の定義は良くわからず。
スープは若干甘めの仕上がりで、麺は中細の縮れ麺です。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「ねじまき屋/醤油ちゃんぽん」  850円   ○
4221

2019年6月30日 (日)

「仲江戸」

お店:「仲江戸」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「大ラーメン玉子」

ご覧いただき、ありがとうございます。

この日は、あっさりながら
しっかりとした醤油味を味わいたい気分。
とくれば、このブログでは幾度となく登場する、
定番のこちらのお店が登場です。
4090

オーダーはいつもの「大ラーメン玉子」、麺固め。
4091

うん、濃い醤油味のスープが旨い。
辛味を少しずつスープに溶いては食べ、
さらに半分を過ぎたあたりで酢を投入。
自分好みに少しずつカスタマイズしながらいただきます。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「仲江戸/大ラーメン玉子」  700円  ○
4092

2018年11月 7日 (水)

「ラーメン 123(Hifumi)」

お店:「ラーメン 123(Hifumi)」(秋田市山王2丁目 谷内ビル1F)
食したラーメン:「NEW担々麺」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、久し振りにこちらのお店へ。
3876

駐車場が増えたようです。
3877

券売機で、食券を購入しての注文となります。
3878

こちらのお店での私の一押しは「NEW担々麺」。
久し振りですし、今回も迷わず「NEW担々麺」をオーダーです。
3879

辛いのがあまり得意ではない私にとって、
白湯ベースの円やかな仕上がりは、ちょうど良い辛さ。
自分の大好きな、とても美味しい担々麺をいただくことができました。

「ラーメン 123/NEW担々麺」  760円   ◎
3880

2018年6月 6日 (水)

「なつかしの味 支那そば」

お店:「なつかしの味 支那そば」
    (秋田市卸町2丁目 秋田まるごと市場内)
食したラーメン:「志那そば 中盛」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
いろいろなお店が入れ代わり立ち代わりしている場所に、
昨年ラーメン店ができていました。
3744

フードコートみたいになっていますが、
店内にもカウンターやテーブルの専用席があります。

お品書きはこちら。支那そばとトッピングのみとなっております。
3745

今回、「支那そば 中盛」をオーダーしました。
3746

「なつかしい」というのが十分伝わる
オーソドックスかつシンプルな仕上がり。
魚介・乾物系をメインに
動物系を少しだけ加えたようなあっさりしたスープで、
麺は、極細平打ち超縮れ麺が合せられています。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「なつかしの味 支那そば/支那そば 中盛」  650円   △
3747

より以前の記事一覧