2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

カテゴリー「書籍・雑誌」の5件の記事

2012年1月 5日 (木)

あきたタウン情報 2012.01月号

昨年末にコンビニに寄った時のこと。
「秋田のラーメン最新情報」という目立つ黄色い文字にひかれて手に取ると、
その表紙にはどこかで見たラーメンが…。
このラーメンは、言わずと知れた「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんの
「らーめん みそ」ではありませんか!
そしてこのラーメン特集のトップページが、こちらのお店になっています。
『並んででも食べたい!混雑必死の繁盛店』という記事の一番最初です。
店主さんの写真が載っているのにも少しビックリしました。
昨年11月に「秋田成ト会」さんに参加するなど、
従来のスタンスから少しずつ変わってきているようです。

169

「メディア初登場」と表紙にありますが、
「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんは、二ツ井町のまだ「ねぎぼうず」だった時、
2008年3月にあきたタウン情報の別冊として発刊された
「秋田うわさのラーメン'08」に登場しています。
私の知る限りでは、この一度だけですね。

今回のラーメン特集は、上記の『並んででも食べたい!
混雑必死の繁盛店』のほか
『個性的。だけど旨い新店』『あの店のアイデア溢れる新メニュー』
『多店舗展開で勢力拡大中』の4本立てになっています。

2011年11月19日 (土)

ラーメンWalker秋田

今日コンビニに行ったところ
「ラーメンWalker秋田2012」が売っていましたので、思わず買ってしまいました。
ラーメン店84店のほか、2011年の新店や焼き肉屋さん・居酒屋さん11店、
チャンポンの有名なお店4店、道の駅のラーメン7店、
そして必食絶対の五麺者(ゴメンジャー)として5店など、
様々な特集が組まれて紹介されています。クーポンも58軒分付いていますよ。
去年発売の「ラーメンWalker秋田2011」も買っていました。

人口の構成上、どうしても秋田市内のお店が多く約4割を占めていて、
横手市10店以外、地方の店は4~7店しか載っていないため、
採り上げられるお店にあまり変化はないです。
がしかし、少しでも変わっていると気になって買ってしまうんですよねぇ。
実は、「絶品・至福の全県284店掲載」の
「MenColle(2011秋田麺コレクション)」も買ってしまっています。

なかなかラーメンのためだけに遠出するわけにも行かず、
雑誌で大館近辺以外のラーメン店を目で楽しませていただいています。

「ラーメンWalker秋田」2012&2011
1431

2009年1月27日 (火)

ラーメン特集

「あきたタウン情報」の2009年1月号で、
ラーメンの特集が組まれていたことは前にも書きました。
そのうえ、先日コンビニに寄ったら
「あっぷる」の2009年2月号でもラーメンの特集をやってました。
やはりこの季節(季節には限らないかも)、
ラーメンの特集をすると販売部数が伸びるんでしょうかねぇ。
何せ、世界的な景気後退の状況ですから、
出版業界も確実な売上が見込まれる企画できているものと勝手に思っています。

雑誌のラーメン特集では、当然ながらラーメンの写真を掲載していますが、
雑誌によって載せ方も様々です。
私は、上から撮ったラーメンだけの写真(丼の部分だけくり抜いたような写真)よりも、
そのお店のテーブルの上に載せて撮った方が好きです。
わずかにテーブルが写る程度であっても、
なんとなくそのお店の温かみが感じられるような気がするもので・・・。
完全に好みの問題ですね。失礼しました。

特集の記事を見ると、まだまだ行っていないお店がたくさんあります。
今年に入って食べるペースがかなり落ちていますが、持ち返すことは出来るかな?
今月、まだ一杯です・・・。

2008年3月28日 (金)

ラーメン110選

私がラーメンを食べ歩くようになったのは、
平成11年2月にあきたタウン情報の別冊として発売された、
「ラーメン110選」がきっかけでした。

当時秋田市内ではなく県北に住んでいたので、
能代から大館にかけてのラーメン屋さんにはよく行ったものです。
独身でしたし。

旧鷹巣町の「福士そばや」や「がんこつラーメン」
(今の「麺屋うるとら」の所に昔あったはず。キムチラーメンが好きでした。)
には、ドライブもかねて本当によく行きました。
当時国道沿いにあったラーメン屋さんは、
ほとんど行ったと言っても過言ではないと思います。

そして旧二ツ井町の「ねぎぼうず」と出会い、とりこになってしまい、
気づけば土日の休みはほとんど「ねぎぼうず」にいくという生活になっていました。
それほど「ねぎぼうず」のラーメンは美味い。すべてのメニューが美味い。

そして札幌に住んで、さらにラーメン好きに拍車がかかり、今に至ります。

今は、家族がいるためなかなか
自分の好きなように食べ歩くことが出来なくなっていますが、
それでも意欲だけは失っていないようですね。
新しいラーメン本やラーメンの特集が載っている雑誌を見つけては、
買い求めて楽しんでいます。

これからも食べていきますよー。
あぁ、深夜だけどラーメン食べたくなってきちゃった。

「ラーメン110選(全県版)」平成11年2月発売

200323

2008年3月15日 (土)

秋田うわさのラーメン

あきたタウン情報からまた出ましたねぇ、ラーメンの本が。
「秋田うわさのラーメン'08」、買ってしまいました。

私が知っている限りで、最近出たタウン情報からのラーメンの本(別冊として)は、
2005年の12月に発売された、ラーメン以外にもパスタやそばのお店も扱っている
「あきた麺BOOK」(88杯)でした。
これはこれで参考にしましたけど、
2006年の5月に「あきた人気のラーメン」(115杯、フェイドイン発行)が出てからは、
もっぱらこちらを利用していました。
全部ラーメンですし、扱ってるお店の数も多いですしね。

今回掲載されているお店は、全部で121店。
秋田市在住の私は、載っている秋田市のお店66店のうち、
31店に行ったことがありました。
県北は24店中11店、県南は31店中なんと0でした。
いかに大仙・横手・湯沢方面に行ってないかが歴然としてます。
もっとも、載っていないけど有名なお店には行ったことあるんですけどね。
たとえば角館の「伊藤」みたいに。

新しいお店、新しいメニューも載ってましたので、
この本を参考にしてまた自分好みのラーメンを探してみたいと思っています。

それにしても、有名ブロガーさんの食べっぷりはすごいですね。
一日に何軒も食べている方もいるようで、頭が下がります。

F1000081