2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年4月

2024年4月28日 (日)

「RAMEN HITONI YASASHIKU」

お店:「RAMEN HITONI YASASHIKU」(秋田市広面字昼寝)
食したラーメン:「あっさり」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、今年2月29日に開店したこちらのお店へ。
「ラーメン 陸王」さんの2号店とのこと。
以前「中華そばの店 多むら」さんがあった場所ですね。
5681

5682

暖簾の店名はアルファベット表示。
営業許可証は「人にやさしく」と日本語表記でしたが、
このブログでは、暖簾に倣いアルファベット表記で。
入口は、この部分だけ中々にFunky。
5683

券売機で、食券を購入してのオーダーとなります。
5684

オーダーは「あっさり」です。
5685

「あっさり」とのことですが、背脂が浮きわりとオイリー。
豚をメインとした動物系のスープは、濃厚な仕上がりです。
濃厚だけど、しつこさがないのがいいですね。
醤油の味わいも、「陸王」さん系の独特な感じがあるような気がします。
麺は、自分の好きなストレート中細麺です。
5687

厚くてでっかいチャーシューが嬉しい。
「ねぎ~」をオーダーした時のネギは、輪切りと細切りから選べるみたいです。
美味しいラーメンをいただくことができました。

他の方が注文した「こってり」を横目で見たところ、
結構な粘着性がうかがえるスープでした。
私的には、手を伸ばすのに勇気がいるなあ。
あと私、この金属製の丼とお箸、
互いにぶつかったりこすれた時の感触と音が苦手です。

「HITONI YASASHIKU/あっさり」  800円
5686

2024年4月24日 (水)

「らーめん まぜそば 幸星軒」

お店:「らーめん まぜそば 幸星軒」(秋田市山王2丁目)
食したラーメン:「あさりとキャベツのガーリックソルト」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
5576

券売機で、食券を購入してのオーダーとなります。
気になる季節限定がありますね。
5577

オーダーは、その季節限定「あさりとキャベツのガーリックソルト」です。
5678

あさりがしっかり香る和風のスープは、まろやかな塩味。
強めのガーリックの風味が、食欲をそそります。
たくさん入ったあさりが美味しい。
キャベツに味付けはされておらず、
スープに浸してさっぱり感を楽しみます。
麺は、ほぼストレートの中細麺ですね。
5680

優しい和風スープとあさりの相性は抜群ですね。
とて美味しいラーメンをいただくことができました。

幸星軒/あさりとキャベツのガーリックソルト」 950円
5679

2024年4月18日 (木)

「らぁ麺 今野」

お店:「らぁ麺 今野」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「鴨かけ醤油」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
大仙市の「居酒屋 今野」さんが、昨年7月に移転したお店です。
5572

券売機で、食券を購入してのオーダーとなります。
5573

オーダーは「鴨かけ醤油」です。
「鴨醤油・塩らぁ麺」の値段(1150円)を見て、思わず隣のボタンを…
「かけ」だけにトッピングはネギのみです。
そうか、そうなんだ…
5574

盛付けが綺麗。
スープは割とオイリーで、表面に油膜が張って最後まで熱々。
やっぱり鴨出汁のスープは美味い。
固めで茹で上がりのストレート細麺は、
歯ごたえも風味もよく、こちらも美味しい。
洗練された仕上がりです。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

大仙市の「居酒屋 今野」さんは、移転にともない閉店。
一時復活したものの、再度閉店してしまったようです。
私が以前、一度だけ訪問した時の記事はこちら。
「居酒屋 今野」: 秋田のラーメン紀行 (cocolog-nifty.com)

昨年は、県南の有名人気店の秋田市移転が多かったように思います。
その代わり、新たなラーメン店が次々とオープンしているようですね。
最近は、ラーメンを食べるためだけに遠出をする気力はないのですが、
何かの機会に行ってみたいと思っています。

それと、こちらのお店の正式な駐車場は店舗裏に3台分のみ。
これが狭い。
くれぐれもドアパンチなどせぬよう、慎重に慎重に…

「らぁ麵 今野/鴨かけ醤油」  900円
5575

2024年4月15日 (月)

「NOODLE BAR オクト」

お店:「NOODLE BAR オクト(OCTO)」(秋田市千秋明徳町)
食したラーメン:「比内地鶏スープの淡麗鶏つけめん」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
5568

お品書きです。
今は提供されていますが、この日、期間限定ラーメンはまだでした。
5569

オーダーは「比内地鶏スープの淡麗鶏つけめん 」。
お値段は同じなので、麺の量を200g→中盛300gに。
ショップカードのトッピングは、海苔4枚です。
商品名が、いつの間にか変わっていましたね。
以前は「比内地鶏スープの和風つけめん」。
気付かなかった…
5570

鶏をベースに魚介系が加わり、酸味の効いた仕上がり。
鶏の脂が美味しい。
柚子胡椒付きなので、途中から少しずつ溶かしての味変も楽しい。
つけダレの中にゴロっとしたチャーシューが隠れていますよ。
自分の大好きな、とても美味しいつけ麺をいただくことができました。

オクト/比内地鶏スープの淡麗鶏つけめん」  950円
5571

2024年4月10日 (水)

「無化調ラーメン 麺屋 the さとう」

お店:「無化調ラーメン 麺屋 the さとう」(秋田市山王2丁目)
食したラーメン:「しょうゆ」

先日は、7年半振りにこちらのお店へ。
5562

かなり元気で、威勢のいい店主さんが迎えてくれました。
券売機で、食券を購入してのオーダーとなります。
朝ラーもやってるんですね。
5563

5564

オーダーは「しょうゆ」です。
麺を「平打ちストレート麺」と「中太縮れ麺」から選ぶことができます。
以前ストレートだった気がしたので、今回は「中太」でお願いしました。
5565

ちょっと魚介系多めに動物系を合わせたスープ。
醤油抑え目で出汁をしっかり感じる仕上がりです。
デフォルトで半玉が付いているのが嬉しい。

中太麺はこんな感じ。軽い縮れ麺ですね。
5567

ちなみに以前(8年前)いただいた「しょうゆ」はこちらです。
「無化調ラーメン 麺屋 the さとう」: 秋田のラーメン紀行 (cocolog-nifty.com)

あ、麺は同じですね。以前も選べたのかな?
7年半前の「しお」は、ストレート麺でいただいています。
スープが、以前はもう少し透き通ってました。
魚介系が多くなったのかな、という気がしてます。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 the さとう/しょうゆ」  800円
5566

2024年4月 8日 (月)

「麺屋 蓮」

お店:「麺屋 蓮」(秋田市卸町4丁目)
食したラーメン:「バジル塩」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
5559

オーダーは、いつもの「バジル塩」です。
5560

1か月に1回は食べたい、こちらのお店のラーメン。
私にとっては、何回食べても飽きない安定の美味しさです。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

麺屋 蓮/バジル塩」  730円
5561

2024年4月 3日 (水)

「麺屋 朋」

お店:「麺屋 朋」(秋田市中通6丁目)
食したラーメン:「生姜醤油」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、久し振りにこちらのお店へ。
5555

お品書きです。見えづらくてすみません。
5556

オーダーは「生姜醤油」です。
5557

生姜をメインに、ジャガイモや玉ねぎなど、
野菜をピューレ状にしてスープに溶かしているとのこと。
すっきりしていて、生姜と醤油の相性が良いせいか、
増幅された醤油の旨味をしっかり味わうことができます。
別皿のゴマ油で和えた生姜と辛みを徐々に混ぜることで
味変も楽しむことができますね。
生姜が苦手でなければ、きっと好みの仕上がりになっているはず。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

麺屋 朋/生姜醤油」  800円
5558

おまけ。
旭南高砂堂さんの「秋田犬プリン」。
プリンですが意外としっかりとした仕上がりで、
ボリュームもあります。
揺らすとプルプルするのが可愛い。
ありがたく、美味しくいただきました。
Photo_20240331175501

« 2024年3月 | トップページ | 2024年5月 »