2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »

2023年3月

2023年3月26日 (日)

「らーめん はち」

お店:「らーめん はち」(秋田市茨島1丁目)
食したラーメン:「はちしょうゆ」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
5177

お品書きです。
5178

券売機で、食券を購入してのオーダーとなります。
SNSで「こってり豚」があることを確認しての訪問でしたが、
残念ながら売り切れ。
オーダーは「はちしょうゆ」です。
5179

野菜たっぷり、スープの味と旨味がしっかりわかるピリ辛加減が
私にはちょうど良い塩梅。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「らーめん はち/はちしょうゆ」  950円  ○
5180

2023年3月20日 (月)

「ぶたにぼし」

お店:「ぶたにぼし」(秋田市中通2丁目 コセキビル)
食したラーメン:「チャーシュー麺(並)」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
5170

新メニューの「あぶらそば」。
5176

券売機で食券を購入してのオーダーとなります。
お品書きです。
5171

5172

オーダーは、以前から気になっていた「チャーシュー麺(並)」。
表面をすべてチャーシューが覆う、圧巻のヴィジュアルです。5173

チャーシューの下には、背脂の浮く「豚とにぼし」のスープ。
たまねぎトッピングの醤油味の仕上がり。
麺は、手もみ風の縮れ太麺です。
5175

ジューシーな柔らかチャーシューは食べ応え十分。
それでいてギトギトと脂ぎった感じはなく、
胸やけを気にせずに存分に味わうことができます。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「ぶたにぼし/チャーシュー麺(並)」 1,000円  ◎ 
5174

2023年3月14日 (火)

「稲庭中華そば」秋田本店

お店:「稲庭中華そば」秋田本店(秋田市中通6丁目)
食したラーメン:「稲庭比内地鶏中華そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
5166

お品書きです。
5167

オーダーは「稲庭比内地鶏中華そばとチャーシュー飯のセット」(1000円)。
5168

鶏の旨味たっぷりの仕上がり。
中細のストレート平打ち麺は、食感も喉ごしもが良いですね。
洗練された丁寧な味わいです。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

稲庭中華そば/稲庭比内地鶏中華そば」 ◎  800円
5169

2023年3月 8日 (水)

「らーめん はち」

お店:「らーめん はち」(秋田市茨島1丁目)
食したラーメン:「こってり豚しょうゆ やみつきブラック」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
5161

前回行った時に気になった「こってり豚」系を求めて。
限定なので、Twitterで当日の有無を確認して再訪。
お品書きです。
5162

「やみつきブラック」とは
濃口醤油のブラック系スープ?という疑問を持ちつつ、
オーダーは「こってり豚しょうゆ やみつきブラック」です。
5163

麺は細麺と太麺を選択可です。私は細麺で。
5165

着丼とともに、ブラックペッパーが香ります。
ピリピリと結構強めのスパーシー感ですね。
普段ラーメンに胡椒を振りかけないのですが、
そんな私でも、このきりっと引き締まった感じは割と好き。
今度は、胡椒なしにして食べ比べてみたいですね。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「らーめん はち
 /こってり豚しょうゆ やみつきブラック」 830円  ◎
5164

 

2023年3月 3日 (金)

「つばくら食堂」

お店:「つばくら食堂」(横手市増田町増田関ノ口)
食したラーメン:「昔の中華そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
5157

お品書きです。「チャーシューメン」は売り入れ。
5158

オーダーは「昔の中華そば」です。
5159

いわゆる十文字ラーメンとは一線を画す味わい。
メインはあっさり魚介系ながら、
動物系の脂分も感じるさわやかオイリーな仕上がり。
これ好きだなあ。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

つばくら食堂/昔の中華そば」  600円  ◎
5160

« 2023年2月 | トップページ | 2023年4月 »