2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「台湾料理 鳳仙閣」 | トップページ | 「中華そば 久蔵食堂」 »

2020年2月10日 (月)

「つけめん SHE-HAR」

お店:「つけめん SHE-HAR」(秋田市東通5丁目)
食したラーメン:「ブタ鶏゛ル中華そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
4260

お品書きです。変わりなしです。
4261

今回のオーダーも「ブタ鶏゛ル中華そば」です。
4262

結構ニンニクが効いています。
鶏と豚と魚介のバランスが絶妙ですね。
極細のストレート麺にスープがしっかり絡んで
美味しさ抜群です。
自分の大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「SHE-HAR/ブタ鶏゛ル中華そば」  760円   ◎
4263

気になる点がありました。
小上がりで「つけめん」を食べていたお客さんが
カウンター内にいた男性の店員さんに
「割りスープください。」と言いました。
店員さんは「こちらにありますが…」と
手のひらでスープの入ったポットをさしました。
カウンターの上にあるポットを。
そのお客さんは、ため息をつきながら
靴を履き小上がりからカウンターまで取りに来ました。

取りに来させるなら、最初に言うべき。
後から言われたのなら、持っていくべき。
100歩譲って、もし持って行けないなら、
「申し訳ありませんが~」と言うべき。

接客としては、非常に残念な対応でした。

« 「台湾料理 鳳仙閣」 | トップページ | 「中華そば 久蔵食堂」 »

秋田市内(さ行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「台湾料理 鳳仙閣」 | トップページ | 「中華そば 久蔵食堂」 »