2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月28日 (木)

「羽田大勝軒」

お店:「羽田大勝軒」
    (東京都大田区羽田空港3丁目 第1旅客ターミナル2F)
食したラーメン:「もりそば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

羽田空港では、こちらのお店へ。
スカイマークのカウンターの向かい側にあります。
偶然見つけました。いつできたんだろう、知りませんでした。
3436

言わずと知れた「東池袋 大勝軒」の暖簾分けのお店と思われます。
お品書きはこちら。
3437

券売機で食券を購入しての注文となります。
「もりそば」にしました。
並で860円は、やはり羽田空港価格か。
3438

一口食べて、ある失敗に気付きました。
麺を「あつもり」にしてもらうのを忘れていました。
私的には、麺が冷たいと、
温かいつけダレの美味しさが目減りする気がするのです。
実際、思ったよりあっさりしている気がしました。
でも、りんご酢の酸味のある甘辛いこのつけダレは好きだなあ。
自分の好きな、美味しいつけ麺をいただくことができました。

「羽田大勝軒/もりそば」  860円   ◎
3439

2017年9月27日 (水)

「東京の中華そば ちよがみ」

お店:「東京の中華そば ちよがみ」
    (東京都千代田区丸の内
     東京駅一番街地下南通り 東京ラーメンストリート内)
食したラーメン:「東京駅 醤油 中華そば」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、用事があり東京へ。
その際、東京駅八重洲口の地下街にある「東京ラーメンストリート」へ。
3429

お昼時をだいぶ過ぎていたのですが、どこも長蛇の列。
お腹もすいていたので、少し行列が短めだったこちらのお店へ。
3430

同じ東京ラーメンストリートに出店している
「九段 斑鳩」さんのネクストブランドとのこと。
「斑鳩」さんは、食べたことはないけど名前は知ってました。
やはり、行列長かったなあ。

基本のラーメンの説明書きです。
3431

券売機で食券を購入してから、並んで待ちます。
慌しかったので、あまり吟味をせず
一番左上の「東京駅 醤油 中華そば」にしました。
980円、東京駅価格と言ったところでしょうか。
3433

後で知ったのですが、
「醤油 中華そば」(770円)に「東京駅」(+210円)がついたことで
玉子とチャーシュー1枚が多くトッピングされるらしい。
しまった、よく見ればよかった。

スープは、鰹節が強めに効き、わずかに鶏ガラを感じる仕上がり。
中細のストレート麺が合せられています。
厚めのチャーシューは、ほろほろと崩れる柔らかさです。
全体的に鰹が強くて、麺や醤油の旨味がいまいち伝わらない感じがします。
期待が大きかった分、少し物足りなさが残りましたが、
美味しいラーメンをいただくことができました。

「ちよがみ/東京駅 醤油 中華そば」  980円   ○
3434

2017年9月23日 (土)

「拉麺 桜木屋」

お店:「拉麺 桜木屋」(秋田市仁井田本町5丁目)
食したラーメン:「ニラそば」(大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

この日は、ピリ辛の「ニラそば」がすっっごく食べたい気分。
ということで、こちらの店へ。8か月振りです。
3426

お品書きに変わりなしです。
2982

当然オーダーは「ニラそば」。大盛で。
3427

ピリ辛で鶏の旨味が凝縮されたスープが、とにかく旨いのであります。
麺の食感も喉ごしも言うことなし。
自分大好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「拉麺 桜木屋/ニラそば(大盛)」  780円  ◎
3428

2017年9月20日 (水)

「麺・酒処 さくら軒」

お店:「麺・酒処 さくら軒」(秋田市中通6丁目)
食したラーメン:「醤油ラーメン」(大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、今年の7月に開店したこちらのお店へ。
秋田市の南通りを有楽町から東通方面に向かい、
明田地下道に入る手前の交差点の左手にあります。
この場所、30年以上前には中古レコード屋さんだったんですよね。
足しげく通ったものでした。
3422

お店のお名前のとおり、お酒も飲めるこちらのお店。
麺のお品書きです。
3423

今回もというか、いつもどおり「醤油ラーメン」をオーダー。大盛りで。
大盛りが+50円というのが嬉しい。
3424

鶏ガラと豚メインのスープは、あっさりとした懐かしい味わい。
ダシの旨味はよくわかるけど、少し薄いかな~。
カウンターの中のお母さんからも「スープ薄いですか?」と聞かれたし。
大盛りだったので、加減がよくわからなかったみたい。
中細の軽い縮れ麺は、本来もちもちなのだろうけど
のび気味のせいか柔らかめの仕上がり。
美味しいラーメンをいただきました。よし、もう一度行って判断しよう。

席:カウンター7席
駐車場:2台(お店の裏手)

「さくら軒/醤油ラーメン(大盛り)」  800円   △
3425

2017年9月17日 (日)

「はまぐり食堂」

お店:「はまぐり食堂」(山本郡三種町浜田字福沢)
食したラーメン:「ラーメン しお」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日は、こちらのお店へ。
3408

MMセットや、肉皿、もつ皿などなど。
3409

これまで「しょうゆ」「みそ」といただいてきましたので
今回は「ラーメン しお」をチョイス。
もちろんMMセットでオーダーです。
3410

少し白濁していた「しょうゆ」や「みそ」と違い、少し透き通ったスープ。
尖った感じではなく、まろやかな塩の旨味とともに
魚介系の風味がしっかり分かる仕上がりになっています。
ホント、スープが旨い!

前回同様、セットのライスを半分食べて
途中から肉皿の肉を乗せてミニ肉丼にしていただきました。
お腹いっぱい、幸せな気分です。

「はまぐり食堂/ラーメン しお」  550円   ○
3411

2017年9月14日 (木)

「与作ラーメン」

お店:「与作ラーメン」(秋田市広面字樋ノ沖)
食したラーメン:「正油」(大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
3402

お品書きはこちら。メニューに変わりなし。
写真は、前回の使いまわしです。
2965

「塩」も「味噌」も気になるのですが、
やっぱり「正油」を選んでしまうんだな~。
「正油」の大盛をオーダーです。
3403

見た目どおり醤油の濃い味わいをしっかり感じつつ、
少し甘めで割とあっさりした仕上がり。
中太の縮れ麺は、スープを吸って若干黒くなりながらも
弾力を維持して食感もいいです。
ずーっと前からあるけど、飽きの来ない癖になる味わいです。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「与作ラーメン/正油(大盛)」  700円   ○
3404

2017年9月10日 (日)

「仲江戸」

お店:「仲江戸」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「大ラーメン玉子」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。約1年振りの訪問です。
3392

ここでの私のオーダーは決まっています。
券売機で「大ラーメン玉子」を押下、
口頭で「麺固めで」と伝え、食券を渡してオーダー完了。
ものの2~3分程度で配丼です。
3393

このラーメン一品で長年営業し続けられる、
シンプルながらくせになる安定・安心の味わい。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「仲江戸/大ラーメン玉子」  700円  ○
3394

2017年9月 6日 (水)

「居酒屋 よい門」

お店:「居酒屋 よい門」
食したラーメン:「醤油ラーメン」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
地元に密着した、知る人ぞ知るといった外観の居酒屋さんです。
居酒屋さんだけど、お昼は食堂にもなるらしい・・・
3405

お品書きってあるのかな?
「ラーメンなら醤油 or 味噌どっち?」というので
「醤油ラーメン」をいただくことにしました。
3406

スープの色が薄い「中華そば」というよりは、
懐かしい昔ながらの「醤油ラーメン」といった味わい。
特徴的なのはチャーシューで、
分厚く程よい歯ごたえで、肉の旨味がしっかりわかる味付け。
桃豚使用とのことです。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「居酒屋 よい門/醤油ラーメン」   ○
3407

2017年9月 2日 (土)

「幸楽苑」能代店

お店:「幸楽苑」能代店(能代市字芝童森)
食したラーメン:「味噌野菜らーめん」

ご覧いただき、ありがとうございます。

先日はこちらのお店へ。
チェーン店ですので他のお店には行ったことがありますが、
能代店は初めてとなります。
3384

最近同じ「幸楽苑」さんでも
「野菜」と書かれた緑の看板を見かけるようになりました。
道路からの入り口に立っている大きな看板は黄色のままですが、
お店の建物にかかっている看板は緑。
何が違うのかなあ。

お品書きの一部がこちら。
3385

お品書きの表紙には「当店限定」とありますが、
どのお店にもある「味噌野菜らーめん」。
お値段も同じ。
セットメニューはこちら。
3386

最近、野菜不足を感じつつあったので
「野菜味噌ラーメン」をギョーザセットでオーダーです。
それぞれ単品で注文するより、30円(税抜き)お得です。
3387

コクもありながらくどくなく味噌の味しっかりのスープは、
炒めた挽き肉が合せられていて香ばしい仕上がり。
野菜もシャキシャキ感を残しながら程よい味付けがされていて、
失礼ながら予想以上に美味しかった。
特許出願中という「デュラム粉ブレンド麺」はこんな感じ。
3389

コシがしっかりあり、風味もしっかりわかる中太の縮れ麺です。
この麺食べたら、今までの麺では少し物足りないかも。
野菜たっぷりのとても美味しいラーメンをいただくことができました。

「幸楽苑/味噌野菜らーめん」  637円   ◎
3388

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »