2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「味の三平」 | トップページ | 閉店相次ぐ »

2016年7月 1日 (金)

「神田 とりそば なな蓮」

お店:「神田 とりそば なな蓮」(東京都千代田区鍛冶町1丁目)
食したラーメン:「鶏そば 醤油」(大盛)

ご覧いただき、ありがとうございます。

東京出張の際、3か月連続で新しいお店へ。
毎回出張先は同じなのですが、
駅から四方に5分歩くだけで、まだまだたくさんのラーメン店があります。
2557

こちらの店は、3年ほど前に日本橋にオープンした
「日本橋 製麺庵 なな蓮」さんの2号店。
今年2月に開店したそうです。
お店の前にある説明書き。
2558

2559

秋田の手作り純正醤油「百寿」が使われているらしい。
秋田県湯沢市の「石孫本店」さんで製造されている
丸大豆天然醸造の醤油が『百寿』だそうです。
出汁には比内地鶏、さらに秋田の醤油が使われているということで、
急に親近感わきました。
お品書きはこちら。ご飯にも秋田こまちが使われていますね。
2560

「鶏そば 塩」にもかなり惹かれましたが、
やはり秋田の醤油が使われている「鶏そば 醤油」をオーダー。
大盛で。大盛が+50円なのも嬉しいですね。
2561

比内地鶏と数種の朝〆鶏を使い魚介と合わせたスープは、
それぞれの風味のバランスが良く、旨味たっぷり。
出汁もしっかり感じながら、醤油ダレの味わいもしっかり。
だんだん、口に運ぶにつれて旨さが深く、強くなっていきます。
4種の国産小麦粉を使った自家製麺は、中太の手もみ縮れ麺。
弾力がありモチモチの食感は、風味も歯ごたえも良くいい感じです。
チャーシューは、豚、鶏、鴨を使った種類の違う3枚。すべてレベル高い!
個人的には、豚バラのチャーシューが一番好きですね。
スープとの相性がいいせいか、ネギがとても美味しかった。
うーん、クオリティ高い。
自分のかなり好きな、とてもとても美味しいラーメンをいただくことができました。
次行くことができたら、絶対「塩」食べよう。

「神田 とりそば なな蓮/鶏そば 醤油(大盛)」  850円  ◎
2562

« 「味の三平」 | トップページ | 閉店相次ぐ »

秋田県以外(北海道を除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/66141837

この記事へのトラックバック一覧です: 「神田 とりそば なな蓮」:

« 「味の三平」 | トップページ | 閉店相次ぐ »