2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

「仲江戸」

お店:「仲江戸」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「大ラーメン玉子」

先日はこちらのお店へ。半年ぶりの訪問となります。
暖簾が新調されたようですね。
2179

駐車場はほぼ満車、店内には立って待っている人もいましたが、
回転がいいのですぐ座ることができました。
ここでの私のオーダーは決まっています。
「大ラーメン玉子」を麺固めで。
2180

シンプルだけど、安定の味。
醤油ダレで若干自分好みに調整し、辛味を少しずつ溶かしつつ、
さらに途中から酢を投入して、味の変化を楽しみながらいただきます。
いつものルーティーン。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「仲江戸/大ラーメン玉子」  700円  ○
2181

2016年3月25日 (金)

「竹本商店 煮干センター あじと」

お店:「竹本商店 煮干センター あじと」(秋田市新屋朝日町)
食したラーメン:「おいしい煮干そば(醤)」

先日は、昨年10月にオープンしたこちらのお店へ。
言わずと知れた「竹本商店」さんのお店です。
2157

券売機で食券を購入しての注文となります。
2158

初訪問ですので、オススメの「おいしい煮干そば(醤)」をいただくことにしました。
麺は太麺と細麺をチョイスできるので、細麺で。
2159

券売機にも貼ってありますが「丸鶏煮干+煮干背脂」のスープとのこと。
結構煮干しがドンと来るので、鶏と背脂の感じはよくわからず。
小さめの煮干しがそのまま入っていたりします。
どうやら辛味が少し入っていたのですが(真ん中の赤いの)、
これが量のわりに意外に辛かった。
最初入っているのを意識していなかったので、余計に辛く感じちゃいました。
麺は、固めに茹で上げられたストレート細麺。
細麺は好きだけど、スープとの絡み具合はもう少しというところでしょうか。
2160

チャーシューは食べ応え十分、皮厚のワンタンみたいなものも入っています。
輪切りと粗くみじん切りされたネギが、結構な量でした。
煮干のボリュームといい、総じて私の好みとはちょっと違う感じでしたね。
最後は、煮干し酢を投入し味を変えていただきました。
2161

「煮干しセンター あじと/おいしい煮干そば(醤)」  740円  △
2162

2016年3月21日 (月)

「Riddim~Sake & Noodle」

お店:「Riddim~Sake & Noodle」(秋田市南通築地 ファースト築地2F)
食したラーメン:「中華そば」(大)

先日はこちらのお店へ。
2134

お品書きです。
「博多ラーメン」が無くなってしまったみたいですね。
2135

「手もみ中華そば」はまだ未食なのですが、「中華そば」とスープは同じとのことですし、
確か麺が「あえて柔らかめで!」だったような気がしたので、
結局は「中華そば」を(大)でいただくことにしました。

今まで気にならなかったのですが、夜はバーとなるお店ですので
コップが日本酒のワンカップっぽい感じ。
このタイプのいろいろな種類のコップが置いてありました。
2136

そうこうしているうちに配膳です。
2137

スープを1口、2口。そして麺を。あれ?麺変わった?
以前は普通のストレート細麺だったけど、若干平打ちに変わった気がします。
でも、私的には全く問題なし。この麺でも、充分に美味しいです。
チャーシューも、鶏&豚になったのかな?
そしてナルトが加わりました。
一部リニューアルがあったようですが、完成度はアップした感じ。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「Riddim/中華そば(大)」  800円   ◎
2138

2016年3月19日 (土)

「中華そば処 琴平荘」カップ麺

食したラーメン:「中華そば処 琴平荘」カップ麺

山形県鶴岡市の超有名人気店の琴平荘(こんぴらそう)さん。
普段は旅館なのですが、閑散期の冬のみ中華そばが出されているとのこと。
毎日何百人もの行列ができるそうです。
そのお店のカップ麺が、昨年発売されていましたので購入し取り置きしていました。
もったいなくてなかなか食べなかったのですが、
賞味期限のこともあって、先日いただくことにしました。
2155

本来のスープは、アゴ出汁の魚介系と動物系のWスープで
醤油ダレには自家製のスルメが使われているそうです。
本物を食べたことがないので、どの程度再現されているかわかりませんが、
カップ麺としては今まで食べたことのない味わいで、美味しかったです。

これまでも、お店で出されているラーメンを再現したカップ麺をいくつか食べましたが、
印象としてはどれも「似て非なるもの」という感じ。
ですが、こちらのカップ麺は「本物を食べてみたい!」と思わせてくれました。
なかなか実現が難しそうですが、いつか行って食べてみたい!

「中華そば処 琴平荘/中華そば(カップ麺)」
2156

2016年3月15日 (火)

「麺や そめいよしの」

お店:「麺や そめいよしの」(東京都千代田区神田1丁目)
食したラーメン:「味玉しょうゆらーめん」

先日、またまた東京へ出張。
行先は前回、前々回と同じでしたが、お昼は別のラーメン屋さんに行って来ました。
2063

券売機で食券を購入しての注文となります。
2064

最初はやはり醤油味から。「味玉しょうゆらーめん」をオーダーです。

カウンターには、お品書きや「こだわり」書きも置いてありました。
2065

2066

鶏ガラをメインに、野菜・昆布・鰹節・煮干を煮出した透き通ったスープは
旨味が凝縮され、あっさりながらコクしっかりの深い味わい。
北海道産と九州産の小麦をブレンドして作られた中細のストレート麺は、
スープが絡んでも麺の風味がわかります。
粗めにみじん切りされたタマネギの食感も良く、三つ葉も好きだなぁ。
完成度高いです。東京恐るべし…
洗練された、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「そめいよしの/味玉しょうゆらーめん」  850円   ◎
2067

2016年3月10日 (木)

「麺屋 朋」

お店:「麺屋 朋」(秋田市中通6丁目)
食したラーメン:「炙り醤油」

秋田市民市場の向かいにあるこちらのお店、
先日、久し振りに行って来ました。
2089_2

お品書きはこちら。
2090_2

トッピング
2091

ご飯もの
2092

2093

今回「醤油」から変更になった「炙り醤油」をオーダーです。
2095

それとチャーシュー丼も。(ブレてしまった・・・)
2097

以前の「醤油」は、失礼ながら醤油の味が薄すぎたのですが、
炙ることで(それだけではないと思いますが)香ばしさが加わり、
醤油の味がはっきり引き立つようになりましたね。
いわゆる「あっさりながらコクがある」感じに美味しくなりました。

麺はこんな感じ。わずかにウェーブのかかった中細麺は、好きなタイプ。
食べかけ失礼します。
2096

こちらもお好みでどうぞ。
2094

自分の好きな感じに変わっていて、何故かほっとしました。
美味しいラーメンをいただくことができました。
「生姜醤油ラーメン」も気になります。

「麺屋 朋/炙り醤油」  700円   ○
2098

2016年3月 5日 (土)

「麺屋 ゑびす」

お店:「麺屋 ゑびす」(秋田市牛島東1丁目)
食したラーメン:「醤油らーめん」(大盛)

今日は、3/1(火)に開店したこちらのお店へ。
2115

2116

オープンしたばかりということもあって、さすがに満席。
私がいるときは、常に誰かが待っている状態でした。
お店の奥、お手洗いの入り口です。
2117

お品書きは、カウンター向かいの黒板に手書きされていましたが、
カウンターの人越しに撮るのを躊躇しまして、撮れませんでした。
ですので、覚えているものを。
★醤油らーめん 630円
★辛い醤油らーめん 680円
★チャーシューらーめん 800円
 大盛り100円増し
あとは、トッピングとエビスビールでした。

この中から「醤油らーめん」を大盛でオーダーです。
2119

「化学調味料を一切使っていません」とのこと。
スープは、鶏ガラと豚骨ベースで煮干しの風味も良く、
優しくあっさりめながらも、コク・味ともしっかり。
ここ3~4年のうちに開店した、スープが似たようなタイプのラーメン屋さんが
割とあるような気がしますが、似て非なるもの、私の好きな感じで美味しいです。
麺は中細のストレート麺で、これも私の好きなタイプ。
固めの茹で上がりがいいですね。
薄切りのチャーシューも、食べやすくてgood!。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

席:カウンター6席、2人掛けテーブル×2台
駐車場:5~6台(向かい秋田銀行牛島支店駐車場右隣の空き地)

「麺屋 ゑびす/醤油らーめん(大盛)」  730円  ◎
2118

2016年3月 1日 (火)

「名代 支那そば まると」本店

お店:「名代 支那そば まると」本店(秋田市山王5丁目)
食したラーメン:「極にぼそば」

先日、約2年ぶりにこちらのお店へ。
2055

お品書きはこちら。
2年前と比べて、だいぶ品揃えが豊富になりました。
2056

昼・夜それぞれ限定のセットメニューもあります。
2057

2058

この日は、昼限定の極にぼランチセット(税込734円)をいただきました。
「極にぼそば」「肉盛り丼」「香の物」のセットです。
2059

2060

煮干したっぷりの支那そばですね。中細の軽い縮れ麺が合せられています。
輪切り1/4のレモンが3片入っていて、レモンの酸味が少し強めかな。
あっさりながら、煮干し風味豊かな美味しいラーメンをいただくことができました。

「名代 支那そば まると本店/極にぼそば」  648円  ○
2061

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »