2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月26日 (木)

「拉麺 桜木屋」

お店:「拉麺 桜木屋」(秋田市仁井田本町5丁目)
食したラーメン:「中華そば」(大盛)

先日は2か月ぶりにこちらのお店へ。
1875

3月に食べてからしばらく別のメニューをいただいていたので、
今回はこちらのお店でのMy No.1、「中華そば」を大盛りで。
久し振りなので、美味さ倍増。とても、とても美味しかった。
自分の大好きな、大満足の一杯をいただくことができました。

「拉麺 桜木屋/中華そば(大盛)」  580円  ◎◎
1876

2015年11月22日 (日)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山町1丁目)
食したラーメン:「新醤油」(並)、「らーめん みそ」(並)

こちらのお店、今年6月下旬から日曜日と祝日も定休日
(それまでは月曜日のみ)となったこともあって、
約10か月振りの入店となります。
1895

今回は、最初からオーダーするメニューを決めていました。
試験販売にて好評につきレギュラーメニューとなった「新醤油」(並)、
それから久し振りの時は絶対外せない「みそ」(並)。2杯食いです。

まず最初は「新醤油」から。
「しょう油」と違いすり胡麻も入っているので、香ばしい胡麻の香りをより感じます。
そして何よりも特徴的なのが、スープの酸味。
鶏ガラベースで、ダシの旨みそのままで酸味のあるさっぱりの仕上がりになっています。
しっかりと存在感はありながら主張し過ぎていないので、
酢の投入を良しとする方には、こたえられない美味しさだと思います。
バランスが絶妙で、レギュラー化が納得のうまさです。
チャーシューも「しょう油」と違う豚バラチャーシューでした。これもうまい!

「佐藤中華そば楼/新醤油(並)」  730円   ◎
1896_2

そして頃合い良く、2麺目の「らーめん みそ」が運ばれてきました。
ん、なんか違うと思ったら、運んできた奥様が
「チャーシュー間違えましたので、今お持ちします。」とのこと。
そう、トッピングが「みそ」用の豚バラチャーシューではなく、
「しょう油」や「塩」用のロースチャーシューだったんですね。
別皿で正しいチャーシューをいただき、ありがたく頂戴しました。
1897

「らーめん みそ」については、もう言うことはありません。
一噛み一飲みを、しっかり味わいました。美味しいですね~。
揺るぎないmy bestのラーメンは、期待通り安定・安心のうまさです。
自分の一番好きな、とても美味しい大満足のラーメンをいただくことができました。

平成16年4月に秋田市に転居し、食べたラーメンの記録を取り始めてから約11年半。
嬉しいことに、秋田県内で食べた記念すべき1,000杯目が「新醤油」、
1,001杯目が「らーめん みそ」となりました。
記念の1杯を、自分の大好きなこちらのお店のラーメンで達成できたことも何かの縁かな。
これからも食べ続けていきますよ~。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ(並)」  780円   ☆
1898

2015年11月18日 (水)

「ラーメン 陸王」

お店:「ラーメン 陸王」(秋田市川尻御休町)
食したラーメン:「あっさり醤油」

またまた行って参りました、こちらのお店。お品書きも変わりなしです。
1887

「醤油」「塩」「味噌」といただき、いずれも非常に美味しかった中で、私が一番好きなのはやっぱり醤油味。
今回は「あっさり醤油」をいただきました。コツめしも。
1889

「醤油」と違い、表面には黄色にキラキラ光る鶏脂が。
「あっさり」と言いながら脂分しっかりなのですが、意外とすっきりしたスープです。
ふわっと来る煮干しとのバランスが絶妙で美味し~い。
固めのストレート中細麺は、食感も良くどのスープにも合いますね。美味い。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「ラーメン 陸王/あっさり醤油」  600円   ◎
1888

2015年11月17日 (火)

「越後秘蔵麺 無尽蔵」だいせん家

お店:「越後秘蔵麺 無尽蔵」だいせん家
    (大仙市和合字坪立 イオンモール大曲1F)
食したラーメン:「つけ麺 魚介豚骨味」

先日、初めてイオンモール大曲で買い物。お昼は1階のこちらのお店で。
1869

こちらの店の麺は、麺が特徴なようですね。
ポリフェノール豊富な柿渋を麺に練り込んでいるそうです。
1870

お品書きはこちら。麺は細麺・太麺から、スープもあっさり・こってりを選ぶことができます。
1871

散々迷った挙句、ショーウィンドーにどんと鎮座していたポスターに惹かれ「つけ麺 魚介豚骨味」をオーダーです。
注目の麺はこんな感じ。見た目にも喉ごし良さそう。
1872

つけダレはこちら。
1873

煮干し・鰹節・鯖節などの魚粉で魚介の風味が香る、マイルドで少し甘めの豚骨醤油。
若干足りなかったので、ラー油を投入しピリ辛にして自分の好みに仕上げました。
酢で酸味も加えることができたら、なお嬉しかったな。
麺は特にくせもなく、つるつるの食感と喉ごしが良くて美味しかったです。
「塩らーめん」で食べてみたい。
美味しいつけ麺をいただくことができました。

「無尽蔵/つけ麺 魚介豚骨味」  907円  ○
1874

2015年11月13日 (金)

「満月」仙台定禅寺店

お店:「満月」仙台定禅寺店(仙台市青葉区国分町3丁目)
食したラーメン:「ワンタンメン」

仙台で「光のペイジェント」が行われる定禅寺通に面したこちらのお店。
山形県酒田市に本店のある、「ワンタンメンの満月」として有名な超人気店です。
そのお店の初の2号店が、昨年7月11日に仙台に開店していたとの情報を得て、
仙台への出張の際に行ってみました。
1890

この日は、たまたま「満月55周年企画」ということで、
「ワンタンメン」(普通盛)が通常780円のところ550円!
そのせいなのか、いつもなのか定かではありませんが、
お昼時とはいえ平日に上の写真のような行列ができていました。
主なメニューはこちら。
1891

実は今から20年ほど前、私が旧象潟町に住んでいたころ、
酒田市の本店には3,4度行ったことがあります。
「ワンタンメン」も美味しかったけど、私のベストは「スタミナワンタンメン」でした。
が、今回はまず基本からということ(割引ですし)で「ワンタンメン」をチョイスです。

数種の煮干しと鶏ガラなどを合わせたあっさりスープは、強烈に主張はしないけれど、
魚ダシがほんのりと、かつしっかりと香ります。
4種の小麦粉をブレンドした自家製中細縮れ麺は、
あっさりスープをしっかりまとい口に運んでくれます。歯ごたえもいいですね。
そしてなんと言っても「ちゅるちゅる」のワンタンが、口の中でとろけます。
あっさりなのでインパクトは少ないけど、それぞれの旨みが凝縮された洗練された美味しさです。
久し振りにいただくことができて、当時の感動を思い出しました。嬉しかった。
機会があったら、是非「スタミナワンタンメン」を食べてみたい!
自分の好きな、懐かしいとても美味しいラーメンをいただくことができました。

「満月/ワンタンメン」  550円(割引価格)  ◎
1892

2015年11月10日 (火)

「柳麺 多むら」

お店:「柳麺 多むら」(能代市花園町)
食したラーメン:「支那そば」

用事があり能代へ。お昼はこちらのお店へお伺いしました。
1864

お品書きはこちら。開店直後よりいくつか増えてますね。
数量限定だった「塩ラーメン」が通常メニューとなり、逆に「味噌ラーメン」が無くなっていました。
1865

素材や調理方法の説明書きもありました。
1866

今回は、新たにメニューに加わっていた「支那そば」をオーダーです。
魚介系は強めに薫る醤油味のスープは、旨味・味ともしっかりで私の好きな仕上がり。
ストレートの細麺にもしっかりスープが絡み、
スープと一緒にバランスよく麺の美味しさも味わうことができます。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

他のメニューは丼が白色のすり鉢型ですが、「支那そば」だけは昔ながらの模様が入った丼。
この使い分けにも、こだわりが感じられますね。

1867_2

「昼限定焼きとりご飯」(180円)もいただきました。
私にとってはちょうど良い、程よい量で、炙られた焼き鳥が香ばしく美味しかったです。

「柳麺 多むら/支那そば」  630円   ◎
1868

2015年11月 7日 (土)

「ラーメン 陸王」

お店:「ラーメン 陸王」(秋田市川尻御休町)
食したラーメン:「味噌」

とても寒かった日でした。久し振りにこちらのお店へ。
1860

お品書きはこちら。仮メニューのため、手書きのようです。
1861

これまで「しょうゆ」「しお」と食べてきたので、今回は「味噌」をチョイスです。
味噌の粒が残る濃い目の味。少し山椒が入っているのかな。
体が温まりましたね。美味しいラーメンをいただくことができました。

「ラーメン 陸王/味噌」  600円   ○
1863

2015年11月 2日 (月)

「自家製麺 ほうきぼし+」

お店:「自家製麺 ほうきぼし+」(東京都千代田区神田3丁目)
食したラーメン:「淡麗鶏ソバ」

先日、東京へ出張。用事の前の昼食は、こちらのお店へ。
1851

2011年4月に東京都北区にオープンした「自家製麺 ほうきぼし」の2号店とのこと、2013年2月オープンです。
メニューはこちら。
1852

「汁なし担坦麺」が人気らしいのですが(後から知った…)、まずは基本のものを。
「淡麗鶏ソバ」をいただきました。
1853

たっぷりの鶏ガラで仕上げられた、醤油味の清湯スープ。
すっきりしているけど、味しっかり旨味たっぷりです。美味い!
麺はストレート細麺。好きなタイプですし、スープもしっかり運んできてくれます。
完成度高い!
自分の好きなタイプの、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「ほうきぼし+/淡麗鶏ソバ」  750円   ◎
1854

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »