2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

「天下一品」 in お台場夢大陸

お店:「天下一品」 in お台場夢大陸
    (東京都(通称)お台場
     お台場夢大陸/オマツリランド内)
食したラーメン:「あっさり」(並)

翌日は、フジテレビの夏恒例イベント「お台場夢大陸」へ。
「オマツリランド」内のフードエリア「グルメ大陸」に出店のこちらのお店でいただきました。
1718

テレビ番組「バイキング」とのコラボラーメンもありましたが、値段的にパス。
本来「こってり」に行くべきなのでしょうけれども、気持ちは「あっさり」でした。
鶏ガラと野菜などから取られたスープは、「あっさり」とはいうものの、背脂も入りそれなりに濃厚。
中細のストレート麺がいいですね。
昔ながらのオーソドックスな濃厚系だと思うのですが、
安定感のある美味しさを、かなり久し振りに味わうことができました。

「天下一品/あっさり(並)」  800円   ○
1719

2015年8月29日 (土)

「京都中華そば 天天有」 in ご当地麺祭り

お店:「京都中華そば 天天有」 in ご当地麺祭り
    (東京都港区台場
           アクアシティお台場5F/ラーメン国技館内)
食したラーメン:「鶏塩」

何年か振りに夏休みが取れたので、東京のお台場方面へ。
アクアシティお台場5Fの「ラーメン国技館」で『ご当地麺祭り』が開催されていたので入ってみました。
常時ラーメン店が出店しているようですが、
「麺祭り」の開催期間やお店の入替えの有無については不明です。
1710

エリア内には、ラーメン店6店、餃子のお店が1店。
あっさりめのラーメンが食べたかったので、こちらの店をチョイスです。
1711

そして、限定ラーメンの「鶏塩」をいただくことにしました。
1712

鶏ガラスープ100%の京都一乗寺の行列店とのこと。
鶏ガラの白濁スープに中細ストレート麺が合せられ、すっきり薄味の仕上がり。
ダシをしっかり味わうことができます。
最近、こういう系のラーメンが好きです。

「京都中華そば 天天有/鶏塩」  750円   ○
1714

「博多豚骨 らーめん二男坊」
1715

1716

「らーめん二男坊/特製味玉らーめん」  880円
1717

2015年8月25日 (火)

「林泉堂」

お店:「林泉堂」(横手市赤坂字富ヶ沢 秋田ふるさと村内)
食したラーメン:「秋田比内地鶏ラーメン」(大盛)

先日、横手の秋田ふるさと村へ。
エリア内のフードスペース「もぐもぐ広場」で、昼食をいただくことに。
ありがたいことに、横手の製麺会社「林泉堂」さんのお店がありました。
1707

もちろん、麺をいただきます。
「十文字ラーメン」もありましたが、「秋田比内地鶏ラーメン」をチョイスです。
1708

中華そばは醤油味が定番だと思っていましたが、
比内地鶏の出汁を際立たせるため、敢えて塩味にしているとのこと。
比内地鶏のガラと野菜から取り出されたダシは、その塩味によって、充分に引き立っています。
見た目通りあっさりすっきりながら、しっかりした味わいで美味し~い。
ストレートの細麺も好きなタイプで、スープとの相性バッチリ!
オーソドックスでありながら、その洗練された美味しさに感動です。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「林泉堂/秋田比内地鶏ラーメン(大盛)」  800円  ◎
1709

2015年8月22日 (土)

「吾作」秋田山王店

お店:「吾作」秋田山王店(秋田市旭北錦町)
食したラーメン:「ラーメン 味噌味」(大盛)

先日は、こちらのお店へ。
1699

無性に味噌がたべたくなり、「ラーメン 味噌味」を大盛でオーダーです。
1700

この味が、私にとっての味噌味の基本型ですね。懐かしい、ほっとする味です。
移転して店舗が新しくなり、そのせいか味わいもすっきりしてしまった気がするけど、
基本的なところは変わらず。美味しくいただくことができました。

「吾作 秋田山王店/ラーメン 味噌味(大盛)」 800円 ○
1701

2015年8月17日 (月)

「中国料理 雪梅」

お店:中国料理「雪梅(しゅうめい)」(秋田市外旭川字大畑)
食したラーメン:「搾末湯麺」(ザーサイと豚挽肉入りラーメン)

先日、久し振りにこちらのお店へ。
1694

麺のメニューはこちら。1年位前と、特に変わりはなさそう。
1695

これまでいわゆるラーメンとしての麺メニューはだいたい食べましたが、
その中で一番自分好みだと記憶していた「搾末湯麺」(ザーサイと豚挽肉入りラーメン)を注文です。
1696

鶏ガラの上湯スープで、あんかけの塩味、表面にはラー油がかけられています。
熱々ピリ辛の仕上がりで、スープの味わいが引き立ちますね。やはり美味しかったです。

「雪梅/搾末湯麺」  750円   ◎
1697

2015年8月12日 (水)

「らーめん錦」秋田分店

お店:「らーめん錦」秋田分店(秋田市川尻若葉町)
食したラーメン:「えび辛油そば」(大盛)

100円割引券をもらったこともあって、またまたこちらのお店へ。
この日は、なんとなく油そばの気分。「えび辛油そば」を大盛でオーダーです。

配膳された丼は、麺が見えないくらいかつお節で覆われています。
そして、並盛と値段が同じため思わず大盛りにしてしまいましたが、
ちょっと後悔するほどの麺の量でした。
混ぜたところ。
1674

最初は油ダレのみを、そして徐々にえび辛を混ぜていきます。
美味しく食べていたのですが、だんだんお腹いっぱいに…。
1年前、系列店の「つけ麺屋 焚節」さんでは、同じものを普通に食べることができたのですが、
今回はなんとかかんとか完食。
最後、食べるのが精一杯で味わう感じにならなかったのが残念。胃、小さくなったかな…。
欲張るべからず、身の程を知るべし。すみません、気をつけます。

「錦 秋田分店/えび辛油そば(大盛)」 850円  △
1673

2015年8月 7日 (金)

「末廣ラーメン本舗」秋田駅前分店

お店:「末廣ラーメン本舗」秋田駅前分店(秋田市中通4丁目)
食したラーメン:「中華そば」(並)

夜に秋田駅前でラーメンを、となるとついこちらのお店に行ってしまいます。
飲み屋さんで行ってみたいところもあるのですが、
お酒も飲まずラーメンだけ注文するのは、少しばかり気が引けるもので・・・。

今回は定番の「中華そば」を並盛で。
1665

ネギが入れ放題なのは相変わらず。今どきのシーズンのものは、少し固めですね。
安定の美味しさです。満足の一杯でした。

「末廣ラーメン本舗/中華そば(並)」  700円  ◎
1664

2015年8月 3日 (月)

「らーめん錦」秋田分店

お店:「らーめん錦」秋田分店(秋田市川尻若葉町)
食したラーメン:「冷やしわんたんめん」

先日はこちらのお店へ。
1669

お店に入るなり、入り口の期間限定メニューが目に飛び込んできました。
創業20周年特別メニューだったんですね。
第2弾が以前食べた「川尻みそ」でしたので、第3弾はどんなメニューだったんでしょう?
1670

冷たいラーメンも気になっていたので、今回はこの「冷やしわんたんめん」をオーダーです。
1671

「魚介出汁のゴクゴク飲めるすっきりとした塩味スープ」とのこと。
確かに、ダシの旨味しっかりの優しい塩味。麺は並で通常の1.5倍あるので、食べ応え十分。
冷たいので食べやすく、はしがどんどん進みます。
上にのせられたみじん切りの長ネギを、少しずつ崩してスープに混ぜることで風味が変わり、
違った味わいを楽しむことができます。
でも、美味しいけど、もう一つ何かが欲しい気がしました。それは「匂い」。
スープが冷たいので、熱いスープより「匂い」が弱い気がしたのでした。
舌先以外に美味しさを感じるには、私的には「匂い」って結構重要。さっぱりし過ぎてるのかな?
好みですが、いわゆる「ラーメン」としては、私は熱いスープの方が好きみたいです。

「錦 秋田分店/冷やしわんたんめん」  900円  △
1672

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »