2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

「麺屋 蓮」

お店:「麺屋 蓮」(秋田市東通5丁目)
食したラーメン:「濃厚醤油」

昨年8月以来、2回目の訪問となります。
お品書きが新しくなり、「鶏白湯 塩」がレギュラーメニューに仲間入りです。
1562

前回「あっさり醤油」でしたので、今回は「濃厚醤油」をチョイス。
スープは少しとろみがあり、鶏ガラと煮干しが薫る濃厚コク旨の味わい。
こちらの方が私は好きです。麺は、特に指定をしなかったので中細ストレート麺となっています。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 蓮/濃厚醤油」  700円  ○
1563

「麺屋 蓮/鶏白湯 塩」  750円
1564

「麺屋 蓮/ごま辛坦々」  750円
1565

2015年5月25日 (月)

「味美 ラーメン藤田屋 秋田店」

お店:「味美 ラーメン藤田屋 秋田店」(秋田市山王1丁目)
食したラーメン:「みそラーメン」

秋田市山王の市役所裏、ラーメン店がひしめき合う激戦区に、
湯沢市の人気店の3号店が昨年末オープン。
今回、飲み会の後初訪問です。
1560

入り口横の券売機で、食券を購入しての注文となります。
「みそラーメンが美味しい」との事前情報から、ここは素直に「みそラーメン」をオーダーです。
「当店のみそラーメンにはコレステロールを下げ
血液をサラサラにする大豆胚芽油(特定保健用食品)を使用しております。」とのこと、
体にもいいのは嬉しいことです。

比内地鶏や自家飼育している黒豚を使ったスープに、
数種の味噌をブレンドした味噌ダレが合せられています。
甘みも感じながら甘すぎず、味噌とダシの旨味しっかり。
オーソドックスながらワンランク上の美味しさが、たまらないですね。
(酔ってはいたけど)とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「味美 藤田屋/みそラーメン」  720円   ◎
1561

2015年5月22日 (金)

「竹本商店 つけ麺開拓舎 秋田広面店」

お店:「竹本商店 つけ麺開拓舎 秋田広面店」
    (秋田市広面樋ノ沖)
食したラーメン:「油そば」(大盛)

前回の「魚介豚骨つけ麺」がお気に入りとなった我が子のリクエストにより、
あまり間を空けずにこちらのお店へ。
お昼時をだいぶ過ぎていましたが、激混みでした。

今回はまたもやつけ麺ではなく、周りの方が食べていて美味しそうだった「油そば」を大盛300gで。
通常麺の上にのっている生玉子を別皿でお願いしました。
1552

麺が油ダレと混ぜられた状態で配膳されます。これをトッピングとさらに混ぜ合わせていただきます。
つけ麺の麺とは違う縮れ太麺に、割とニンニクが効いた油ダレが美味い。
途中から生玉子をinすると、まろやかながらコクが増し、また違った味わいとなるのがいいですね。
美味しい油そばをいただくことができました。
1553

完食すると器の底には「感謝」の文字が。
ラーメンですと、塩分・油分を気にしてスープを全部は飲まないようにしているため、
なかなかお目にかかれないお言葉も、今回はいただくことができました。

「つけ麺開拓舎/油そば(大盛)」  720円  ○
1554

「つけ麺開拓舎/味噌つけ麺」  781円(税抜)
1555_2

2015年5月19日 (火)

「麺屋 鼓志」

お店:「麺屋 鼓志」(由利本荘市石脇字田尻野)
食したラーメン:「醤油ラーメン」(大盛)

由利本荘方面にも美味しそうなラーメン屋さんはたくさんあるのですが、
なかなか行く機会がなく、こちらのお店も初訪問です。
1517

メニューはこちら。
1518

最初はやっぱり「醤油ラーメン」をチョイス。大盛でオーダーです。
トンコツ、鶏ガラ、煮干しなどが感じられるスープは、意外とオーソドックスな味わい。
麺は中太の軽い縮れ麺です。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 鼓志/醤油ラーメン(大盛)」  700円  ○
1519

2015年5月16日 (土)

「竹本商店 つけ麺開拓舎 秋田広面店」

お店:「竹本商店 つけ麺開拓舎 秋田広面店」
    (秋田市広面樋ノ沖)
食したラーメン:「飛魚そば」(細麺)

今年1月に、広面の横山金足線沿いにオープンしたこちらのお店。
土崎店も含め、「つけ麺開拓舎」さんには初訪問となります。
1545

お品書きはこちら。
1546

お品書きの裏面。
1547

そして、壁に貼られたサイドメニューの解説等。
1548

「つけ麺」という名のお店なのに、「飛魚そば」をオーダーする天邪鬼な私…。
麺の太さがチョイスできますので、細麺でいただきました。
飛魚(アゴ)ダシに濃厚鶏ダシが合せられ、魚系のダシでありながら独特な味わい。
最初のインパクトは充分でした。
麺は、細麺というより極細のストレート麺。好きなタイプの麺ですので、こちらも満足。
美味しいラーメンをいただくことができました。

「つけ麺開拓舎/飛魚そば(細麺)」  781円(税抜) ○
1549

「つけ麺開拓舎/濃厚豚骨つけ麺(大盛)」 781円(税抜)
(つけダレの器は、子供用の陶器の器です。)
1550

「つけ麺開拓舎/濃厚豚骨伊勢海老つけ麺」 781円(税抜)
(通常の石鍋のつけダレ用器。ぐつぐつです。)
1551

2015年5月12日 (火)

「東池袋 大勝軒 秋田店」

店:「東池袋 大勝軒 秋田店」(秋田市八橋本町1丁目)
食したラーメン:「味玉ラーメン(中)」

これまで「もりそば」ばかり食べていたので、今回ラーメンをチョイス。
「味玉ラーメン(中)」をいただきました。
1515

豚骨系と魚介系がっつりの濃厚&濃い目のスープで、「もりそば」のつけダレの酸味がない感じ。
もっちもちの自家製極太麺にスープが絡みまくりです。
途中から酢を加えることで、飽きずに最後まで美味しくいただくことができました。
でもやっぱり、「もりそば」の方が好きかな。

「大勝軒/味玉ラーメン(中)」  760円  ○
1516

2015年5月10日 (日)

「元祖 荒磯ラーメン」

お店:「元祖 荒磯ラーメン」(秋田市山王1丁目)
食したラーメン:「荒磯ラーメン 味噌」

20年くらい前までは「山王で飲んだら〆は荒磯」というくらいよく来ていました。
しかし、いつの頃からかなんとなく寄る機会がなくなり、多分ホントに20年くらい振りとなります。

実はこの日も飲み会で、したたかに飲んだ後でした。
詳しいところはあまり覚えていないのですが、
トンコツベースのスープに、濃い王道の味噌味。麺は中細の縮れ麺です。
なんと言っても特徴は、たっぷりの野菜と魚介。
美味しいけど、飲んだ後にこの量は、さすがに結構きつい。
でも、全部食べちゃったけどね…。

お値段が、午後の部は100円高くなるというのも、昔から変わりないですね。

「荒磯ラーメン/荒磯ラーメン 味噌」  950円  ○
1514

2015年5月 6日 (水)

「柳麺 多むら」

お店:「柳麺 多むら」(能代市花園町)
食したラーメン:「塩ラーメン」

能代に用事があっていった際、4月下旬にオープンしたばかりのこちらのお店へ。
以前「ラーメン 文ちゃん」があった場所に、同じくラーメン屋さんが出店です。
1537

お品書きはこちら。
1538

この他に、新たなメニューも加わったようです。
1539

私にしては珍しく「塩ラーメン」をチョイス。限定に弱い私…。
配膳された丼はこんな感じです。
1540

お品書きにもある通り「ハマグリ・カキなどの魚介出汁に鶏清湯スープを合わせた」とのこと。
様々な旨味が混然一体となった深い味わい。
もう少し塩っ気を抑えたら、もっとダシが生きてくると思いますが、充分に美味しいです。
好きなタイプのストレートの細麺だったのが嬉しかったですね。

「塩ラーメン」は大盛りができないとのことなので、ご飯物もオーダー。
上が、我が子用のネギ抜き「チャーシューご飯」、下が「そぼろ御飯」です。
「そぼろ御飯」にはタマネギのソースがかかっているそうで、
その酸味がさっぱり感を醸し出しています。美味しかった。
1543

能代にも、老舗のお店からチェーン店まで多くのラーメン屋さんがありますが、
能代では新しいタイプのラーメン屋さんが新規参入、選択肢が広がるのは嬉しいですね。

「柳麺 多むら/塩ラーメン」  780円   ◎
1541

「柳麺 多むら/醤油ラーメン」  680円
1542

2015年5月 2日 (土)

「ラーメン 陸王」

お店:「ラーメン 陸王」(秋田市川尻御休町)
食したラーメン:「しょうゆ」

味の濃いラーメンを求めて、こちらのお店へ。
そして、やっぱり「しょうゆ」をチョイスしてしまいました。
醤油の味濃い目ながら、ダシの風味もしっかりでコク旨の味わい。
相変わらず、ストレート細麺が、麺自体の主張もしつついい仕事をしてくれます。美味い!
あじが濃いめなため、大盛だと途中で飽きるかも…と思い、代わりに「肉めし」も。
自分の好きな、美味しいラーメンをいただくことができました。

「ラーメン 陸王/しょうゆ」  500円   ◎
1497

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »