2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

「麺喰うがっ!?」

お店:「麺喰うがっ!?」(秋田市大町5丁目)
食したラーメン:「醤油らーめん」

秋田市の歓楽街「川反」にあるこちらのお店、今回初訪問です。
1463

カウンター正面。この内側で調理するのかと思いきや、厨房はさらに奥にありました。
1464

麺メニューはこちら。
1465

私的にはやっぱりの「醤油らーめん」をチョイスです。
スープにはわずかに背脂が浮いています。
う~ん、レモンがのっている以外は特徴を見出すことができず、極めて普通のラーメンでした。

「麺喰うがっ!?/醤油らーめん」  700円   △
1466

2015年3月26日 (木)

「ラーメンの五右ェ門」

お店:「ラーメンの五右ェ門」(秋田市川尻若葉町)
食したラーメン:「あんかけチャンポン(正油)」

あんかけチャンポンで有名ですが、
日曜日・祝日が休みのためなかなか行くことができなかったこちらのお店、今回初訪問です。
1458

入店の際に初めて知った事実。
1459

「小さなお子様」は何歳までか、その判断は難しいところですが、
残念ながら上記のようになっております。お気を付けください。
メニューはこちら。
1460

オーダーは、定番の「あんかけチャンポン(正油)」。
豚骨メインに鶏ガラを合わせたスープに、
魚介と野菜の旨みが染み出したあんがのせられてアツアツ。
旨み満載のあんがコクのあるスープと一緒に麺に絡み、美味しさが口の中に広がります。
あんの具材に、小振りの牡蠣があったのがとても嬉しかったですね。
後半は、あんとスープが混じり合う中に少しずつ酢を加えて、味の変化も楽しみました。
とても美味しいラーメンをいただくことができました。

オーダーの時にあまり気にしてませんでしたが、配膳されて初めてわかったこと。
「チャンポン(塩味)」は、あんかけではないんですね。
メニューをよく見ればその通りなのですが、「あんかけ」って付いてませんもんね。
少し食べましたが、こちらも美味しゅうございました。

「ラーメンの五右ェ門/あんかけチャンポン(正油)」 918円 ◎
1461

「ラーメンの五右ェ門/チャンポン(塩味)」  918円
1462

2015年3月22日 (日)

「奥州ラーメン」岩城町店

お店:「奥州ラーメン」岩城町店(由利本荘市岩城二古字草刈堂)
食したラーメン:「こってり味玉中華」(大盛)

しばらく前、秋田市民市場の近くに「和風ラーメン 奥州屋」というラーメン屋さんがありました。
10年ほど前に一度だけ行ったことがあり、
その後「奥州ラーメン」に名前を変えた(秋田駅前本店だったと思います)ように記憶していますが、
いつの頃か閉店してしまいました。
駅前のお店の閉店前に、国道7号線沿いの現在の場所にこちらの店舗があることも知っていましたが、
なかなか行く機会がなく今回初訪問です。
1451

秋田市から由利本荘市に向かう国道7号線沿い左側の、この看板が目印。
1452

店内はこんな感じです。
1453

通信販売最大手「楽天市場」の餃子等のランキングで全国1位となり、
注文しても数か月待ちとなったこともあるという『餃子の餃天』の紹介パンフレット。
1455

そしてメニューはこちら。
1454

今回「こってり味玉中華」を大盛でオーダーしました。化学調味料・保存料不使用とのことです。
スープは、煮干・鶏ガラ・豚骨などから取ったあっさり和風の深みのある味わい。
「こってり」部分の背脂がコクを増し、私好みの仕上がりで美味い!
自家製の手揉み風縮れ細麺も、スープを絡ませ食感も良いですね。
自分の好きなタイプの、美味しいラーメンをいただくことができました。

「奥州ラーメン/こってり味玉中華(大盛)」  860円  ◎
1456

「奥州ラーメン/こってり味噌(大盛)」  760円
1457

2015年3月18日 (水)

「麺屋 まるか SYUHARI」

お店:「麺屋 まるか SYUHARI」(秋田市泉中央1丁目)
食したラーメン:「魚牛ラーメン」(大盛)

今年1月に開店したこちらのお店。
正式な店名は「麺屋 まるか SYUHARI ~麺屋十郎兵衛Style」と思われます。
その名の通り、店主さんは、有名ブロガーだった方が自ら立ち上げた
大仙市の有名人気店「麺屋 十郎兵衛」さんで修業をされたとのこと。
期待は高まります。
1448

メニューはこちら。写真は、すべて特製Versionのラーメンです。
券売機で食券を購入しての注文となります。
1449

「豚、鶏、牛のゲンコツや骨からとったこってり三獣スープ」の「ラーメン」と迷いましたが、
今回は「魚牛ラーメン」をチョイス。大盛でオーダーです。
「牛骨スープと煮干で合せたダシで、中華に似たラーメン」とのこと。
スープは、最初に牛さんがやって来ますが、後から魚介さんもしっかり来ます。
思ったよりあっさりめの仕上がりで、うん、美味い!
麺は、中太の軽いウェーブ麺。コシはあるけれどその麺の食感を楽しみつつ、
喉ごしのよい食べやすい麺という印象です。麺も好きなタイプ。
最近あまり食べたことのないタイプの仕上がりで、なんか嬉しかったですね。
自分の好きな、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「麺屋 まるか/魚牛ラーメン(大盛)」  780円  ◎
1450

2015年3月14日 (土)

「ここじゃむ Oser」

お店:「ここじゃむ Oser」(秋田市大町4丁目)
食したラーメン:「中華そば」(大盛)

秋田市の歓楽街「川反」にあるラーメン店「あぁ博多人情」秋田店の左脇を入ったところに、
こちらのお店はあります。
1443

店内はカウンターBARそのものですが、ラーメン好きの店主さんが、
夜だけでなくお昼もラーメンを提供してくれています。
店内はこんな感じ。
1444

ラーメンに試行錯誤を繰り返しているらしく、その時々で用意されているラーメンは違うようです。
この時は「中華そば」でした。ノープローブレム、大盛でオーダーです。
「しょっぱめがいいですか?」「麺は固めでいいですか?」など、気遣いが素晴らしい。
楽しそうに(見えました)ラーメンを作る店主さんに、なんとなくわくわくした気持ちで待ちました。

配膳されたラーメンは、いかにも丁寧な仕上がり。
ちなみにスープの濃さは普通、麺固めです。
鶏ガラメインに魚介系を合わせたスープは、
濃さを抑えたのでダシの旨さも麺の風味もしっかりで美味し~~い!
バランスも良く、優しい味わいながらそれぞれの旨味をキチンと感じることができます。
自家製の中太ストレート麺も固めで正解、美味いです。
十分にラーメン屋としてやっていける仕上がり。ホント美味しかった。
今度は、飲みに行った後に寄ってみたいですね。飲んだ後は、少ししょっぱめで食べてみたいな。
自分好みの、とても美味しいラーメンをいただくことができました。

「ここじゃむ Oser/中華そば(大盛)」  800円  ◎
1445_6

2015年3月10日 (火)

「拉麺 桜木屋」

お店:「拉麺 桜木屋」(秋田市仁井田本町5丁目)
食したラーメン:「中華そば」(大盛)

3か月振りです。
並ぶのはわかっているので、
雪が積もった12月以降、外に並ぶのを躊躇して足が遠のいていました。
この日も寒かったのですが、どうしても食べたくて行って参りました。

久し振りなので、こちらのお店でのmy best「中華そば」を大盛でオーダー。
何度食べても、やっぱり美味しい!
自分の大好きな、大満足の一杯をいただくことができました。

「拉麺 桜木屋/中華そば(大盛)」  580円  ◎◎
1441

2015年3月 5日 (木)

「無化調ラーメン 麺屋 the さとう」

お店:「無化調ラーメン 麺屋 the さとう」(秋田市山王2丁目)
食したラーメン:「しょうゆ」(大盛)+たまご

ラーメン屋さんがひしめき合う、秋田市山王の秋田市役所周辺。
道路に駐車待ちの車が並ぶ有名店「拉麺職人 満大」さんの斜め向かいに、
今年1月オープンしたのがこちらのお店です。
1438

メニューはこちら。券売機で食券を購入しての注文となります。
1439

「しょうゆ」の大盛に、たまごをトッピングしてみました。
ほどなく配膳…、しまった玉子入ってた…。
トッピングのたまごは、半分の方?1個まるままの方?
+50円だけど、どうやらまるままの方らしいです。
肝心のラーメンはというと…
スープは、鶏ガラと魚介系メインの和風テイスト。
醤油ダレ強めですが、ダシの風味もしっかり感じることができます。
麺は、中細の軽いウェーブ麺で私の好きなタイプ。
麺の風味も喉ごしも良く、箸が進みます。美味しい!
自分の好きな、美味しいラーメンをいただくことができました。

最近、このタイプのラーメンを提供するお店が増えている気がします。
私としては嬉しい限り。違いを食べ比べてみるのも、楽しみの一つですね。

席:カウンター4席、小上がりテーブル4人掛け×2卓
駐車場:店舗前1~2台

「麺屋 the さとう/しょうゆ(大盛)+たまご」  800円 ◎
1440

2015年3月 1日 (日)

「ラーメン タンポポ」

お店:「ラーメン タンポポ」(秋田市茨島1丁目)
食したラーメン:「みそタンポポ(中辛)」

辛めのラーメンが食べたくなり、こちらのお店へ。(写真ブレた…)
1434

大辛のみの「しょうゆタンポポ」はちょっと自信がなかったので、
辛さが選べる「みそタンポポ」を中辛でオーダーです。
辛いながらも、味噌とスープの旨味がしっかりわかる仕上がりに満足。
大辛もいけそうな気がしてきたりして…
美味しいラーメンをいただくことができました。

「ラーメン タンポポ/みそタンポポ(中辛)」 850円 ◎
1435

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »