2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

「らーめん ときわ」

お店:「らーめん ときわ」(能代市柳町)
食したラーメン:「極上中華そば 吟醸醤油」(大盛)+特製味玉

昨年8月にオープンしたこちらのお店。
以前、能代市字松長布にあった「らーめん丈屋 能代店」
(今は「支那そば まると 能代分店」になってます)の店長さんだった方が始めたお店とのことです。
1281

昨年のオープン当初は夜のみの営業だったようですが、今はお昼も営業しています。
1282

お品書きはこちら。
1283

迷うことなく「極上中華そば 吟醸醤油」を大盛で、
特製味玉をトッピングしていただくことにしました。
お品書きの裏には、こんな口上が。
1284

ラーメンの説明は、この口上にまかせます。
スープも麺も、私の好きなタイプ。満足の一杯でした。

「ときわ/極上中華そば 吟醸醤油(大盛)+特製味玉」
900円(700円+大盛100円+味玉100円)  ◎
1285

「ときわ/ぎょかとんつけ麺(大盛)」  950円
1286

2014年10月26日 (日)

「ファミリーレストラン 123」

お店:「ファミリーレストラン 123(ひふみ)」(にかほ市象潟町荒屋下)
食したラーメン:「NEW担々メン」

はじめてこちらのお店で「担々メン」を食べたのが、
まだそれほどラーメン好きではなかった今から15年以上前。
当時から美味しかったのを覚えています。
1275

こちらのお店の看板メニュー、担々麺のラインナップはこちら。
1276

新しいお店になって、程なくしてできた新メニュー「NEW担々メン」。
衝撃的な美味しさでした。今回、十数年振りに味わうべくオーダーです。

白湯ベースのスープに放たれた溶き玉子が、重要なポイント。
抑え目な辛さがさらにまろやかになり、スープの旨味をしっかり味わうことができます。
平打ちの中太麺が合いますね。
以前と変わらない美味しさに感動を覚えつつ、十分に堪能することができました。

「ファミリーレストラン 123/NEW担々メン」  760円   ◎
1277

「「ファミリーレストラン 123/黒胡麻担々メン」  870円
1278

2014年10月24日 (金)

「仲江戸」

お店:「仲江戸」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「大ラーメン玉子」

いつものことろで、いつものラーメン。
美味しいラーメンをいただきました。

「仲江戸/大ラーメン玉子」  700円  ○
1270

2014年10月22日 (水)

「魚匠ダイニング 沖海月」

お店:「魚匠ダイニング 沖海月(おきみづき)」
    (山形県鶴岡市今泉 加茂水族館内)
食したラーメン:「クラゲラーメン」

クラゲの種類では世界一の規模となる、今大人気の加茂水族館。
こちらは、館内にあるレストランです。
1271

クラゲ定食を食べたかったのですが、まだ12時過ぎなのにすでに売り切れ。
ということで、「クラゲラーメン」をいただくことにしました。

丼の側面には、かわいいクラゲの絵が。
1273

ラーメン自体はオーソドックスな感じですが、
なんといってもクラゲの形にカットされたクラゲ入りなのが特徴。
結構大きくて、コリコリした食感を十二分に楽しむことができるのでした。

「魚匠ダイニング 沖海月/クラゲラーメン」  700円  △
1274

2014年10月19日 (日)

「ベイパラ食堂」

お店:「TuTizaki港CAFE ベイパラ食堂」
    (秋田市土崎港西1丁目 秋田ベイパラダイス2F)
食したラーメン:「ゆず味噌ラーメン」

正式なお店の名前は「TuTizaki港CAFE ベイパラ食堂」というようですね。
(秋田タウン情報9月号、ラーメンスタンプラリーの店舗紹介記事より)
外で行われたイベントの後、寄ってきました。
1266

座った席からのセリオン側の景色。
1267

メニューはこちらです。
1268

外は風が強くて意外と寒く、体が冷えていたこともあって「ゆず味噌ラーメン」をオーダーです。
まずスープを飲むと、柚子の風味がしっかりとしてきます。
そして、鶏ガラメインのピリ辛で濃い味噌のスープが体を温めてくれますね。
麺は平打ちの中太麺。
柚子のさわやかさとしっかりとした味が、美味しかったです。

「ベイパラ食堂/ゆず味噌ラーメン」  680円  ○
1269

2014年10月16日 (木)

「そば処 紀文」

お店:「そば処 紀文」(秋田市大町6丁目)
食したラーメン:「千秋麺」

秋田市の飲み屋街、通称「川反」(何をいまさら説明しているのだ?)に上司と飲みに行くと、
〆のラーメンを食べるとなったら必ずと言っていいほど来るのがこちらのお店。
でも、あっさりしてしょっぱめで、
〆のラーメンとしては王道、最適の仕上がりなので全く問題ありません。
お酒で傷んだ胃に染み渡る、美味しいラーメンをいただきました。

「そば処 紀文/千秋麺」  756円  ○
1265

2014年10月13日 (月)

「ラーメン ゆぎ屋」

お店:「ラーメン ゆぎ屋」(秋田市中通6丁目)
食したラーメン:「塩柚子」

約1年半振りにこちらのお店へ。
相変わらず外観はレトロな感じ。暖簾にお店の名前が入って、新しくなっていました。
1249

店内での写真撮影は禁止なため、残念ながらメニューの写真はなしです。
醤油系にかなり惹かれたのですが、やはり最終的には塩味を選択。
「塩柚子」をいただきました。

鶏ガラ・豚骨・野菜などを煮込んだスープは、
塩味しっかりながらまろやかで、繊細な深い味わい。
ほんのりと感じる柚子の風味が、後味をすっきりさせてくれます。
中細の縮れ麺とスープの相性も良く、バランスもgood。
とても美味しい塩味のラーメンをいただくことができました。

店主さんのご厚意により、ラーメンの撮影許可をいただきました。
ありがとうございます。
また駐車場は、お店の向かいにある「リパーク」を利用の場合、
駐車券を出してくれるそうです。

「ラーメン ゆぎ屋/塩柚子」  700円   ◎
1250

2014年10月 8日 (水)

「香味亭」

お店:「香味亭」(横手市四日町)
食したラーメン:「オマール海老香る 醤油ラーメン」(大盛)+煮玉子

横手市でのイベントに行った際、こちらのお店に行ってきました。
なかなか県南に来ることができなかったので、ラーメン屋さんによらない手はありません。
1259

メニューはこちら。
1260

それぞれのラーメンについての解説です。
1261

1262

悩んだ挙句、「オマール海老香る 醤油ラーメン」を大盛で、さらに煮玉子をトッピングです。

香味野菜とハーブを煮込み海老の香り漂う澄んだスープは、
2種類の鶏ガラ・昆布・宗田節を煮込んで仕上げられた醤油ダレと合せられ、
芳醇な深い味わい。美味い!
京都から取り寄せているというストレート中細麺は、
スープの絡み具合も良く、それでいてスープに負けず麺の風味しっかり。
国産豚ロースを使ったチャーシューも、旨味が凝縮された絶品の仕上がりです。
すべてにおいて非の打ち所がなく、あまりの美味しさに感動すら覚えました。
ホント美味しかった。
お値段はちょっと高めだけど、それも納得、うなずけます。
自分の好きな、美味しい、とても美味しいラーメンをいただくことができました。
すぐにでもリピートしたい気持ちでいっぱいです。

「香味亭/オマール海老香る 醤油ラーメン(大盛)+煮玉子」
1,060円(860円+大盛100円+煮玉子100円)  ◎
1263

「香味亭/胡麻香る 担々麺(全部のせ)」 820円+120円
1264
 

2014年10月 5日 (日)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山町1丁目)
食したラーメン:「らーめん みそ」(大)

用事があり、大館に行きました。
大館に行ったら、よほどのことがない限りこちらのお店に行かないわけには参りません。
1247

久し振りだと、やはり「みそ」が食べたくなりますね。
2杯食いもできたかもしれませんが、じっくり味わいた気分でした。
気軽に食べに来ることができなくなったので、この珠玉の一杯を食べる喜びもひとしおです。
自分の一番好きな、美味しいラーメンをいただくことができました。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ(大)」  930円  ☆
1248

2014年10月 2日 (木)

「中国料理 雪梅」

お店:「中国料理 雪梅(しゅうめい)」(秋田市外旭川字大畑)
食したラーメン:「什景湯麺」(五目あんかけラーメン)

先日は、久し振りにこちらの店へ。
メニューはこちら。品揃えは同じようですが、若干お値段が変わったかな?
1222

炒飯や一品料理が美味しいのは重々承知なのですが、やはり麺にいってしまいました。
「什景湯麺(五目あんかけラーメン)」をオーダーです。
醤油味の清湯スープに、野菜たっぷりの少し甘めのあんがかかっています。
麺は、中細の縮れ麺。
特筆すべきことはないのですが、中華料理としての王道の美味しさでした。

「雪梅/什景湯麺」  750円   ○
1223

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »