2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

「幸楽苑」大館店

お店:「幸楽苑」大館店(大館市片山町2丁目)
食したラーメン:「塩ねぎらーめん」

お子様セットのガチャガチャのおもちゃを思い出した我が子のリクエストにより、
こちらのお店へ。
つけめんや限定メニューがあるなか、なんとなく塩ラーメンに目が行きました。
確かそのままでは物足りなかったとの記憶から、
ピリ辛のネギがトッピングされた「塩ねぎらーめん」をチョイスです。

スープは、豚ガラ・鳥ガラの「ガラ炊きスープ」、鰹節等から取った「魚介だし」、
豊富な種類の「野菜だし」のトリプルスープとのこと。
塩味だけでは淡白になりがちなところにピリ辛が加わって、
コクが増しさらに塩の味が少し強く出てきます。
「塩ねぎ」にして正解でした。
自慢の多加水熟成麺は、
「コシの強さ」と「のどごしの良さ」を追求したという中太ちぢれ麺。
のどごしは確かにいいけど、伸びるのも速い…。

費用対効果、コストパフォーマンスとしては十分な仕上がりだと思います。
美味しいラーメンをいただきました。

「幸楽苑 大館店/塩ねぎらーめん」  514円   ○
554

「幸楽苑 大館店/中華そば」  304円
551

2013年5月26日 (日)

「つけ麺屋 焚節」

お店:「つけ麺屋 焚節(のぶ)」(大館市立花字屋敷前)
食したラーメン:「えび辛つけ麺」(大盛)

とても暑かったので、家族からの「つけ麺が食べたい」とのリクエストにより、
久し振りにこちらのお店へ。
メニューに特に変わりはなかったようです。
556

以前の自分だけの教訓から、「えび辛つけ麺」を大盛、あつ盛りで。
やっぱりこちらのお店ではつけ麺でしょう。

スープは、「濃厚魚節つけ麺」と同じようです。
「鶏」と「豚」の骨からとられた濃厚スープに魚介スープが合わせられ、さらに魚粉入り。
スープの中には、厚くて柔らかいチャーシューが隠れています。
557

麺は、こちらの系列店ではおなじみの北海道産小麦粉「春よ恋」を使った、
自家製極太ストレート麺。
コシが強く歯ごたえ十分、食べごたえも十分です。
麺の上には薬味の「えび辛」玉がのっていて、これを麺に絡めていただきました。
絡めてもよし、スープに投入してもよしです。
558

思ったほど辛くなく程良い辛さで、さらに濃厚なスープとの相性が良く、
それぞれの旨みのバランスが良くて食が進みます。
辛さで濃厚さを抑える感じ。後半は酢をスープに入れ、少し味を変えて楽しみます。
最近濃厚さを敬遠しがちでしたが、つけ麺だったら大丈夫。
この味わい、自分好のみです。
大盛でしたので、美味しいつけ麺をお腹いっぱいいただくことができました。

店舗後ろには、新しく製麺工場ができていましたよ。

「つけ麺屋 焚節/えび辛つけ麺(大盛)」  830円  ◎
559

2013年5月23日 (木)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「豚こつ」(並)+「ミニチャーシュー丼」

今月2回目となりますこちらのお店。
今回のセットは、「豚こつ」(並)+「ミニチャーシュー丼」です。
いつものように美味しいラーメンをいただくことができたことに感謝です。

レモンが2枚、カイワレ大根が多めなのは、
同じく「豚こつ」を食べた我が子が「いらない」とのことなので、もらい受けました。

「孝百/豚こつ(並)」  690円   ◎
Dsc_0076

2013年5月20日 (月)

「らーめん丈屋」能代店

お店:「らーめん丈屋」能代店(能代市字松長布)
食したラーメン:「丈屋らーめん塩」

先月に続き、2回目の訪問となります。
前回は人気No.1という「丈屋らーめん(醤油)」をいただきましたので、
今回は人気No.2の「丈屋らーめん塩」をいただくことにしました。

「ラー油と独自配合のスパイスで炒めた旨辛の挽肉」(お品書きより)入りですので、
スープはピリ辛の仕上がり。
豚骨・魚介・鶏ガラ・野菜が使われていると思われますが、
「丈屋らーめん(醤油)」と違って魚介がかなり抑えめに感じました。
麺は札幌の西山製麺製中太縮れ麺で、固めの茹であがり。
温泉玉子がトッピングされています。

普段は醤油味が好きなのですが、こちらのお店では塩味の方が私の好みかも。
美味しい一杯をいただくことができました。

「らーめん丈屋能代店/丈屋らーめん塩」  780円   ○
545

「らーめん丈屋能代店/辛塩」  730円
546

2013年5月18日 (土)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山町1丁目)
食したラーメン:「らーめん みそ」(大盛)

先月に引き続き、珍しく2か月連続で行くことができました。
この日は「らーめん みそ」を久し振りに大盛で。
自分の最も好きなラーメンを、お腹いっぱい味わってきました。
ホント、いつ食べても美味いなぁ。大満足です。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ(大盛)」 900円  ☆
544

2013年5月15日 (水)

「煮干中華 あさり」

お店:「煮干中華 あさり」(大館市川口)
食したラーメン:「ごまみそ」(大)

先日こちらのお店の前を通りかかった時、電光掲示板に「ごまみそ」の文字が…。
開店当初は販売が見送られていた「ごまみそ」がついに解禁になったらしく、
食べてみたいという衝動に駆られ急遽寄ってみることにしました。

メニューはこちら。当然「ごまみそ」を、(大)そして太麺でオーダーです。
539

配膳されたラーメンには、
炒めたもやし・人参・キャベツなどの野菜や、キクラゲ・ネギ・コーンがのっています。
スープはこってり感が無く、ごまの風味がしっかりあってまろやかな印象。
煮干しはほとんど感じられないですね。
炒めた野菜による香ばしさと、少しピリ辛な仕上がりとなっています。
麺は、太麺とはいえ中太程度の太さで、みそ味にはこちらが合う感じがします。
喉ごしの良いストレート麺で、細麺ともども好きな感じです。
540

私的には、もっと味噌の味がしっかりした方が好みかな。
美味しいけど、インパクトに欠ける感じがしてしまいました。

「煮干しそば」についてですが、
お客様から申し出がなければ、やはり太麺になるということでした。
店員さんが話していましたので間違いないようです。

「煮干中華 あさり/ごまみそ(大)」  780円   ○
541

2013年5月12日 (日)

「斎藤みそ家」

お店:「斎藤みそ家」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「香味焙煎味噌らーめん」

この日は、何となくすっきりとした味噌ラーメンが食べたくなり「斎藤みそ家」さんへ。
こちらのお店の私のお気に入り、
豚骨系ではない鶏ガラスープの「香味焙煎味噌らーめん」をいただきました。

コテコテしておらずスッキリとしてコクがあるスープで、
炒めたもやしの香ばしさが味噌の味を引き立てていてちょうどよいバランスの仕上がり。
中太の縮れ麺は、このスープとの相性も良く絡み具合もバッチリです。
期待通りの美味しいラーメンをいただくことができました。

いつもならラーメンプラス「チャーシュー丼ミニ」なのですが、
今回は「味玉子丼ミニ」(150円)にしてみました。

「斎藤みそ家/香味焙煎味噌らーめん」  680円  ◎
533

2013年5月10日 (金)

「麺屋 十郎兵衛」

食したラーメン:「麺屋 十郎兵衛」カップ麺

確か昨年11月中頃に発売になっていたと思います。
言わずと知れた元ラーメンブロガーの方がオープンしたお店のラーメンが、
カップ麺になったもの。
当然ながら有名で評判のお店ですので、
県南に行く機会のなかった私としては是非味わってみたいと購入していました。
しかし、買ったもののなんとな~く食べる機会を逸しており、
先日やっと胃の中に収まったのであります。
534

これまでのカップ麺同様「とかち麺工房」製ですので、麺は氷結乾燥ノンフライ麺、
乾燥具材のネギ等、チャーシュー入りのレトルトが入っています。。
待ち時間は3分となっていますが、レトルトの具を入れる手間を考慮し、
私の好みとしては2分半くらいからスープ等の投入開始しました。

スープは「豚骨魚介醤油味」で、表面には少し多めの脂が浮いています。
濃厚ながらコッテリし過ぎず、
醤油ダレとのバランスがちょうどよい仕上がりで美味しかったですね。
これまで発売された秋田のラーメン屋さんのカップ麺の中では、一番好きかも。
いつかお店で食べたいという期待が、さらに大きくなったのは言うまでもありません。

「麺屋 十郎兵衛」カップ麺  298円
535

2013年5月 7日 (火)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「元祖醤油」(並)+「ミニチャーシュー丼」

我が家の行き付けといってもいいこちらのお店、行ってきましたよ。
あっさりとした優しい味わいで、
食べ慣れているはずなのにいつも変わらない美味しさなので、
ここのラーメンを食べるとなんとなく「ほっ」とします。
以前も書きましたが、歳のせいか最近は「あっさりすっきり」が断然好みです。
「コテコテ」は敬遠がちで「こってり」も時々で十分。
この日も、美味しい自分好みのラーメンをいただくことができました。

「孝百/元祖醤油(並)」  570円   ◎
531

2013年5月 5日 (日)

「手打中華 トクちゃんラーメン」

お店:「手打中華 トクちゃんラーメン」津軽ラーメン街道店
    (青森県五所川原市 ELM エルムの街SC 2F/津軽ラーメン街道内)

G.W.は、リニューアルし新しいお店が入った五所川原のELMへ買い物です。
とくれば、当然お昼はセンター内の津軽ラーメン街道へ。
期間限定のお店へ行きたかったのですが、
「お子様らーめん」を見つけた子供の希望により、
本店が福島県郡山市のこちらのお店へ。
他のお店と違って、私がこのラーメン街道を知ってからずーっとあるお店です。
それなのに実はまだ入ったことがなかったので、いい機会となりました。

連休中なので、お昼時は当然ながら激混み。しばし並んでの着席です。
メニューはこちら。
528

「来々軒支那そば」と迷いましたが、
本店一番人気という「特製手打ワンタン麺」をいただくことにしました。
配膳された丼は、並盛よりも一回り大きいサイズ。
値段もちょっとお高めですが、トッピングがすべて入りたっぷりなので納得です。
比内地鶏ほか3種類の鶏を使用した鶏ガラと豚ゲンコツ、
さらに日高昆布といりこなどの魚介系も合わせたというスープは、
少し濃いめのバランスのとれた深い味わい。
青竹を使用して打ったという中太手打ち縮れ麺が、スープをよくからませます。
トッピングのワンタンは手打ちなため薄くなめらか、とぅるんとした食感が私は好きです。
オーソドックスながらしっかりとした仕上がりで、美味しくいただくことができました。

「トクちゃんラーメン/特製手打ワンタン麺」 900円 ○
529

「トクちゃんラーメン/トクちゃんラーメン+味つけ玉子」 680円
530

2013年5月 3日 (金)

「みさわ」

お店:「みさわ」(秋田市仁井田新田)
食したラーメン:「醤油ラーメン」

約4年振りにこちらのお店へ。
住宅街にある店舗はこじんまりとしていて、駐車場は少し離れたところにあります。
520_2

メニューはこちら。
記憶に間違いがなければ、
4年前にはなかった「こってり~」が追加されている気がします。
あと、「海老醤油ラーメン」は20円値上がりしたかも。
521

今回は、「醤油ラーメン」+「半チャーシュー丼」をオーダーです。
配膳されたラーメンには、
たっぷりの小ネギが。以前より多くなったような気がしてちょっと得した気分でした。
肝心のラーメンはとんこつ+魚介系のダブルスープに、中細のストレート麺。
とんこつ系のラーメンとしては、魚介とのバランスが私好みです。
今の私にとっては、いつもではないけれど時々無性に食べたくなる仕上がりで、
久々でしたが美味しかったですね。
連日、美味しいラーメンをいただけたことに感謝です。

「みさわ/醤油ラーメン」  680円   ○
522

2013年5月 1日 (水)

「麺屋 うまし」

お店:「麺屋 うまし」(秋田市茨島4丁目)
食したラーメン:「醤油らーめん(中)」

以前「みそ膳」だった所にリニューアルオープンしたこちらのお店。
「みそ膳」には、今から8年くらい前に一度だけ行ったことがありますが、
当時の記憶はなく…。
大館の友人がここの店主さんと知り合いだそうで、
「一度行ってみてくれ。」と言われていたので、期待を込めて行って参りました。
514

メニューは豊富です。
515

516

517

事前情報がなく迷いそうな場合は、「醤油」と決めています。
今回も「醤油らーめん」(中)+セットの「ピリ辛チャーシュー丼」をオーダーです。
ちなみに(中)といっても麺の量は150gなので通常の「並」くらい、
(大)は250gになるので、他のお店の大盛より少し多めになるのかも知れません。

鶏ガラ+豚骨メインで程よく甘みを感じるスープです。
黄色い中太縮れ卵麺で、最初は固めで良かったのですが、
後半若干伸び気味になってしまったかも。
シャキシャキのネギの食感と、炙ったチャーシューがいいですね。
うまくまとめられた、食べる人を選ばない仕上がりだと思います。

「屋台麺」や「ジェノバ風塩らーめん」など気になるメニューもたくさんあるので、
是非再訪の機会を探っていきたいですね。

「麺屋 うまし/醤油らーめん(中)」  650円  ○
518

「麺屋 うまし/ピリ辛チャーシュー丼(セット)」  200円
519

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »