2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「元祖醤油」(並)

このところ、ラーメン屋さんでラーメンをいただくペースが落ちてきております。
なかなか新しいお店に行くこともできず、この日もいつものお店に行って参りました。

「豚こつ」が続きましたので、今回は「元祖醤油」で。
最近こちらのお店では、ラーメンは「並」にして
これに「チャーシュー丼」をプラスするのが今の私の定番です。
以前は(私にとっては)少し薄め、最近は少ししょっぱいなと思った時もありましたが、
この時は醤油ダレを足さなくてもちょうど良い感じでした。
美味しいラーメンをいただくことができました。ご馳走様でした。

「孝百/元祖醤油(並)」  570円   ◎
481

2013年3月21日 (木)

「食楽の匠」

お店:「食楽の匠」(大館市向町)
食したラーメン:「しょうゆラーメン(大盛)」

昨年12月以来、3か月振りの訪問となります。
久し振りに行ったら、壁に「食楽家の家系図」なるものが掲げられていました。
なんとも怪しげな系譜です。
473

この系図により、「しょうゆ」と「塩」は魚介系も合わされていることが判明いたしました。

前回は白湯スープの「塩ラーメン白」になってしまったので、
今回は清湯スープの「しょうゆラーメン」を大盛でオーダーです。
程よい魚介系のダシと清湯スープの相性も良くバランスがとれていて、
さらに醤油の旨みもしっかりで私の好きな仕上がり。
中細の黄色い縮れ麺は、後半若干伸び気味になったのですが、
つるっとした食感と喉ごしは良いですね。大変美味しい一杯をいただくことができました。

「しょうゆラーメン白」のスープも少し飲んでみましたが、
くどくないこってり感と魚介+清湯スープがうまく合わせられ、こちらもなかなか良さそう。
次回の楽しみが増えました。

「食楽の匠/しょうゆラーメン(大盛)」  680円   ○
474

「食楽の匠/しょうゆラーメン白(大盛)」  680円
475

2013年3月19日 (火)

「タンメン & ギョーザ 福ろう」

お店:「タンメン & ギョーザ 福ろう」
       (秋田市千秋久保田町 秋田FORUS2F)
食したラーメン:「ラーメン醤油」(大)+煮卵

秋田駅前のファッションビル秋田FORUS。
1階は「NAGAHAMA COFFEE秋田駅前店」ですが、
その左横にある結構重いドアを開けて階段を上った2階にこちらのお店はあります。
以前は2階も「NAGAHAMA COFFEE」さんでしたが、
昨年リニューアルして分かれたようですね。
461

お店の名前にもついていて入口上部にも掲げられている通り、
こちらの売りのラーメンは(多分)タンメン。
メニューにも、塩・味噌・醤油の3種類の味のタンメンが載っています。
462

こういう時、すなわちお店の売りがしっかり分かる時は素直にそれを食べればいいのに、
なぜかこういう時に限って別の物が食べたくなる私…、天邪鬼なんですかね。
タンメンを食べればいいのに、注文したのは「ラーメン醤油」の大盛+煮卵だったのでした。

『タンメン屋のラーメン/鶏ガラスープのコク旨味』とのことで、
ベースはやはり鶏ガラ、豚骨も合わせられていると思われます。
麺は、中細ストレート麺です。
醤油の味がもっとしっかりしていると私好みのなのですが、少し物足りなかったかなあ。
一かけら添えられたレモンも、その効果がわからなかった…。

最初は隠れていましたが、食べていくうちに丼に書かれたお店の名前が出てきました。
次回は絶対タンメン食べなきゃね。
463

「福ろう/ラーメン醤油(大)+煮卵」  850円   △
464

2013年3月15日 (金)

「支那そば 伊藤」

お店:「支那そば 伊藤」(秋田市中通4丁目 秋田市民市場内)
食したラーメン:「中華そば みそ」(中)

しばらくラーメンを食べる機会が無く、少し間が空いてしまいました。
久し振りのラーメンは、1月に続きまたまた秋田市のこちらのお店です。
(道路側からの入口)
459

前回食べた「中華そば 辛みそ」が美味しかったので、
辛くない方はどんな感じだろうと「中華そば みそ」を中盛でオーダーです。
券売機で食券を購入しての注文となります。

信州の赤味噌と白味噌をブレンドしたものに香味野菜を練りこんだ味噌ダレとのこと。
この味噌ダレに焼干し+煮干し+鰹節などを使った魚介ダシを合わせたスープが、
これまた非常に美味し~い。
あっさりすっきりしているのですが、コクがあって味噌の味もしっかり。
味噌もダシも両方十分に生きていて、美味しいですね~。
ほんの、ほんの少しだけピリ辛の仕上がりです。
そして無かんすいで特注の縮れ細麺が、
麺の旨みとともに十分に絡ませたスープを一緒に口の中に運んでくれます。
期待以上の美味しさに、満足感いっぱいだったのでした。

「支那そば 伊藤/中華そば みそ(中)」  900円  ◎
460

2013年3月 3日 (日)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「豚こつ」

3月のラーメン一杯目は、またまたこちらのお店となりました。
今回もラーメンは「豚こつ」、それに「チャーシュー丼」の組み合わせです。
ラーメンは並盛にして、チャーシュー丼をプラスするパターンが最近のお気に入りですね。
スープをちょっとかけて食べてみたりしています。
ちょっとしょっぱいような感じもしましたが、
この日も美味しいラーメンをいただくことができました。

「孝百/豚こつ」  690円   ◎
457

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »