2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「麺屋 ○道(まるどう)」 | トップページ | 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 »

2013年2月 5日 (火)

「錦本店」

お店:「錦本店」(大館市釈迦内)
食したラーメン:「ど煮干し」

煮干し中華の超有名&人気店として
青森を代表する「長尾中華そば」さんと「錦本店」さんのコラボラーメン「ど煮干し」。
1月11日(金)発売開始からずっーと気になっていたのですが、先日行って参りました。
420

ポスターには『ひらこ・かた口・いりこ煮干しをたっぷり使用し、
じっくりと焚きだした極上の煮干し出汁に 、
青森常磐養鶏の鶏ガラのみ使用した清湯スープを合わせて、
深みと旨味を熟成させた長尾中華魂のスープに、
錦のかえし・北海道産小麦の自家製麺を合わせて、
両店の長所を最大限に発揮し、熱く取り組んだ珠玉の1杯が完成! 』 とあります。
いやが上にも期待は高まります。

少し遅い時間の入店でしたので、杯数限定のため売切れを覚悟しましたが、
まだ残っているとのことで一安心。
注文の際、麺の太さを聞かれました。
細麺 or 太麺を選べるらしく、自分の好きな細麺でのオーダーです。

421

こちらのお店では初めて見る、おしゃれな丼が運ばれて来ました。
まずはスープを。鶏清湯スープのせいか動物系のコクは抑え目ですっきり、
その代わり煮干し出汁はダイレクトに感じます。
えぐみもそのまましっかりの存在感。
4~5年前の私だったら拒絶してしまうほどの「ど煮干し」ですが、今はこれがとても美味しい!
かえしの旨みも、スープに負けず十分に伝わります。
麺は、専用ではないのかな?いつもの細麺だと思うのですが、この麺好きですよ。
スープがからみ過ぎず、ちょうど良い塩梅でスープを一緒に口に運んでくれます。
次機会があったら、手揉みしているという太麺もいってみたいな。
422

随所にこだわりが感じられ、だけどそれぞれが主張し過ぎず渾然一体となっています。
コラボした両店の良さが十分に感じられる、お得感いっぱいの一杯です。
美味しかったです。ご馳走様でした。

「錦本店/ど煮干し」  700円   ○
423

現在のメニューです。
419

« 「麺屋 ○道(まるどう)」 | トップページ | 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 »

秋田県北「錦本店」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/49159149

この記事へのトラックバック一覧です: 「錦本店」:

« 「麺屋 ○道(まるどう)」 | トップページ | 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 »