2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

「拉麺 桜木屋」

お店:「拉麺 桜木屋」(大館市山館)
食したラーメン:「味噌ラーメン」(大盛)

この日は朝から大雪でしたが、少し落ち着いたのを見計らって行って参りました。
455

「ネギ味噌拉麺」はいただいたことがありましたが、
ネギのない状態で一度食べて見たくて、今回は「味噌拉麺」をチョイスです。
鶏ガラと野菜ベースのスープに、ブレンドの味噌ダレが合わせられ、
しっかりダシの旨味がわかる仕上がり。
挽き肉とすりゴマなどを混ぜ合わせると、よりコクが出て味が深まります。
喉ごしのよい軽い縮れの多加水中細麺にも、スープが良くからみますね。
自分の好きな美味しいラーメンを、この日もいただくことができました。
あ~美味しかった。

「拉麺 桜木屋/味噌拉麺(大盛)」  600円   ◎
456

2013年2月24日 (日)

「ラーメン ゆぎ屋」

お店:「ラーメン ゆぎ屋」(秋田市中通6丁目)
食したラーメン:「ゆぎ屋しおらーめん」

秋田市民市場からさらに一本奥の「ビアレストラン楽市」の並び、
「秋田民謡会館」というかなりかなりレトロな建物の1階にありますこちらのお店。
行って参りました。
446

秋田の食材にこだわって作っているとの壁書きあり。
いつもなら醤油系にいくところですが、事前情報もあり
メニューの最初に記されたオススメの一品「ゆぎ屋しおらーめん」をいただきました。
豚骨メインのスープは野菜の甘みも程よく、
塩加減がまろやかであっさりとした優しい味わい。
この感じ、今は無き大館の「○も(まるも)」に似ていて、嬉しかったですね。
麺は中細の縮れ麺で、弾力のある麺とこのスープとの相性はgood。
ネギの食感も良く、2種類のネギが使われているところにもこだわりが感じられます。
このラーメン、好きだなあ。
多めに食べたい場合は、「大盛」ではなく替え玉(100円)となっています。

席:カウンター8席
  小上がりテーブル4人掛け×2卓、二人掛け1卓
駐車場:なし

店内は、諸事情により基本的に写真撮影不可とのこと。
今回「ラーメンだけなら可」との了承を得て、
ありがたく撮影させていただきました。感謝です。

「ゆぎ屋/ゆぎ屋しおらーめん」  600円   ◎
447

2013年2月23日 (土)

「台湾料理 火四季」大館店

お店:「台湾料理 火四季」大館店(大館市清水5丁目)
食したラーメン:「醤油ラーメン」

「めん処 陸」さんの跡地に、昨年末オープンしたこちらのお店。『ひしき』と読むそうです。
大館店というからには、チェーン店なのでしょうね。
前のお店とは正反対の明るい店内で、台湾・中国系の方々が片言の日本語で出迎えてくれます。
448

メニューには定食や一品料理もたくさんあって、麺メニューは次の通りです。
(携帯電話、しかもガラケーのカメラで、撮り方が下手で画像が不鮮明となってしまいました。)
449

450

この他にも、麺のセットメニューも。
451

452_2

この日は無性にお腹がすき、しかも餃子が食べたかったので「餃子セット」をチョイスです。
セットメニューのお値段は、昼(11:00~15:00)より
夜(17:00~深夜2:00)の方が+100円となっています。

「火四季 大館店/餃子セット」  850円(夜)
454

配膳されて、まずは餃子の大きさにビックリ。大振りの鶏の唐揚げも3個付きです。
餃子セットのラーメンは醤油ラーメンで、豚骨と鶏ガラメインのスープに、中細縮れ麺。
味付玉子が、かなりしょっぱかったかな。
お腹一杯になったのは、言うまでもありません。

席:テーブル6人掛け×3台、4人掛け×6台
  小上がりテーブル4人掛け×3 or 4卓
駐車場:(お店の前に)6台くらい

「火四季 大館店/醤油ラーメン」  480円(単品)  -
453_3

2013年2月14日 (木)

「ラーメン タンポポ」

お店:「ラーメン タンポポ」(秋田市茨島1丁目)
食したラーメン:「煮干し中華(大)」

先日秋田市へ行った際、単独行動ができたので約4年振りに「ラーメン タンポポ」さんへ。
しばらく店内で立って待たなければならないほどの激混みでした。
このブログを始めるだいぶ前、秋田市牛島に店舗があったころから行っていて、
先代と知り合いだったこともあって自家製キムチをいただいたこともありました。
喫茶店風の前のお店が懐かしいなあ~。
息子さんがお店を継いでからも繁盛していることは、本当に嬉しい限りです。
437

こちらのお店は辛いラーメンが有名&人気ですが、
今回は昨年新登場したという「煮干し中華」を大盛でオーダーです。
配膳されたラーメンは、
見るからに煮干し満載をうかがわせるスープの色で期待が膨らみます。
鶏ガラと煮干しベースのスープには、煮干しの粉末がふんだんに混ぜ合わせられ、
抑え目ながらしっかり残るえぐみも含め、煮干しの風味を十分に味わうことができます。
煮干し油も合わせられているようですね。
さらにほんの少し加えられた刻み柚子が、後からさっぱり感を醸し出しています。
麺は中太の縮れ麺。
長さが少し短めに感じましたし、太めの麺の風味がスープの旨みを抑えてしまっているかも。
完全に個人的な好みですが、細麺の方があっている気がします。
トッピングの生玉ねぎは、甘辛く食感のアクセントになっていいですね。
肉厚で大きめのチャーシューは、箸でつまむと簡単にくずれる柔らかさで味もしっかり。
試行錯誤の後が見られ様々な工夫が凝らされているので、
もしかしたら評価が分かれるかもしれませんが、
基本的なスープは美味しいですし私は好きです。
美味しいラーメンをいただくことができました。

席:カウンター12席、テーブル席4人掛け×2卓
駐車場:5~6台くらい

「ラーメン タンポポ/煮干し中華(大)」  850円   ○
438

2013年2月11日 (月)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「豚こつ」

今年2回目、2月は初入店となります。
今回気付いたのですが、定休日がなくなっていました。
以前定休日だった木曜日も、営業時間こそ短く早めに終了しますが、営業はしています。
435

昨年、青森に出店以降、以前いらっしゃった店主の方を見かけなくなりましたね。
専ら女性の方が取り仕切っているように見えます。味に変わりがないところがいいですね。

ということで、今回は「豚こつ」と「チャーシュー丼」をいただきました。
濃厚ながらこてこてしていなくて、レモンの風味もあってさっぱり感を感じるスープに、
自家製のストレート細麺がホントに美味しい。
安心して美味しいラーメンをいただけることに感謝です。

「孝百/豚こつ」  690円   ◎
436

2013年2月 8日 (金)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山町1丁目)
食したラーメン:「らーめん 塩」「らーめん みそ」

こちらに伺うことができるのは、だいたい3~4か月に1回のサイクルになっています。
ちょっと体調は思わしくなかったけど、食欲はあったので行かずにはいられません。

当然、オーダーは2杯。一杯目は、一年以上食べていなかった「らーめん 塩」です。
鋭角ではなく柔らかな塩の味わいが、なんとも美味い。
ほかの具材を引き立たせるちょうどいい塩梅の塩加減が絶妙で、
改めてスープと麺の美味しさを実感したのでした。

「佐藤中華そば楼/らーめん 塩」  650円   ◎◎
431

そして2杯目は「らーめん みそ」に決まっています。
これこれ、この生姜のきいた爽やかな酸味のスープは、
(私の知る限り)他のどこでも味わうことのできない珠玉の味わい。
味噌の味はしっかりするのに味噌ラーメンっぽくないすっきりした風味が、
やみつきになってしまいます。
いつ食べても感動を与えてくれる「らーめん みそ」を、
しっかりと十分に堪能することができました。
あ~、美味しかった。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ」  750円   ☆
432

今回、なんとなく以前より麺がほんの少し細くなっている気がしました。基本的には細麺が好きな私にとって全く問題ないのですが、気のせいかな?
430

2013年2月 5日 (火)

「錦本店」

お店:「錦本店」(大館市釈迦内)
食したラーメン:「ど煮干し」

煮干し中華の超有名&人気店として
青森を代表する「長尾中華そば」さんと「錦本店」さんのコラボラーメン「ど煮干し」。
1月11日(金)発売開始からずっーと気になっていたのですが、先日行って参りました。
420

ポスターには『ひらこ・かた口・いりこ煮干しをたっぷり使用し、
じっくりと焚きだした極上の煮干し出汁に 、
青森常磐養鶏の鶏ガラのみ使用した清湯スープを合わせて、
深みと旨味を熟成させた長尾中華魂のスープに、
錦のかえし・北海道産小麦の自家製麺を合わせて、
両店の長所を最大限に発揮し、熱く取り組んだ珠玉の1杯が完成! 』 とあります。
いやが上にも期待は高まります。

少し遅い時間の入店でしたので、杯数限定のため売切れを覚悟しましたが、
まだ残っているとのことで一安心。
注文の際、麺の太さを聞かれました。
細麺 or 太麺を選べるらしく、自分の好きな細麺でのオーダーです。

421

こちらのお店では初めて見る、おしゃれな丼が運ばれて来ました。
まずはスープを。鶏清湯スープのせいか動物系のコクは抑え目ですっきり、
その代わり煮干し出汁はダイレクトに感じます。
えぐみもそのまましっかりの存在感。
4~5年前の私だったら拒絶してしまうほどの「ど煮干し」ですが、今はこれがとても美味しい!
かえしの旨みも、スープに負けず十分に伝わります。
麺は、専用ではないのかな?いつもの細麺だと思うのですが、この麺好きですよ。
スープがからみ過ぎず、ちょうど良い塩梅でスープを一緒に口に運んでくれます。
次機会があったら、手揉みしているという太麺もいってみたいな。
422

随所にこだわりが感じられ、だけどそれぞれが主張し過ぎず渾然一体となっています。
コラボした両店の良さが十分に感じられる、お得感いっぱいの一杯です。
美味しかったです。ご馳走様でした。

「錦本店/ど煮干し」  700円   ○
423

現在のメニューです。
419

2013年2月 3日 (日)

「麺屋 ○道(まるどう)」

1月31日(木)『おおだて新報』より
424

「お知らせ」にありますとおり、今日で「麺屋 ○道(まるどう)」さんが閉店となりました。
二年近く行っておらず、残念ながら最後の一杯をいただくこともできませんでした。
救いは、改築工事後に3月末オープンの予定で「煮干し中華そば」屋さんとして復活するということ。
どちらかというと、味噌系より「醤油」「塩」「煮干し」のメニューが好みだった、
そして濃厚とんこつ系がきつくなってきた私としては、方向的にちょっと嬉しい転換です。
新店舗オープンを待ちましょう。

「すっきり塩めん(大盛)+味玉」
425

「すっきり醤油めん」
426

「煮干しそば(大盛)」
427

「醤油とんこつめん」
428
 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »