2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

「びっくりドンキー」弘前店

お店:「びっくりドンキー」弘前店(弘前市大字元寺町)
食したラーメン:「スンドゥブチゲバーグ」

少し前ですが、弘前へ行った時のこと。
お昼にこちらのお店に行ったところ、ハンバーグ屋さんなのに、
なんと麺メニューがあるではありませんか。
これは取りあえず食べてみなければ、ということでオーダーしてしまいました。
388

熱々の鍋に入っているこの一品は、サイズが小さめでボリュームも少なめ。
スンドゥブチゲ=豆腐チゲとのこと、これを「イメージ」したものらしく、
キムチが入っているわけではなくて、辛味はコチジャンによるもののようです。
小魚のダシが入った牛スープで煮込まれていて、麺は平打ちです。

値段からすると、ボリューム的にはかなり物足りないのですが、
熱々の美味しいピリ辛ハンバーグをいただいてきました。

「びっくりドンキー弘前店/スンドゥフチゲバーグ」  837円 -
389

2013年1月27日 (日)

「支那そば 伊藤」

お店:「支那そば 伊藤」(秋田市中通4丁目 秋田市民市場内)
食したラーメン:「中華そば 辛みそ」(中)

約4年振りの入店となります。
秋田市へ行った際、シンプルであっさりの美味しいラーメンを食べようとのことで、
こちらのお店へ行って参りました。
410_2

「中華そば しょうゆ」を食べるつもりだったのですが、
冬季限定メニューの「中華そば 辛みそ」が気になってしまい、
寒い日だったこともあってより体が温まるであろう「辛みそ」(中)をオーダーです。
配膳されたラーメンは、表面に赤い膜が浮き思った以上の辛めの雰囲気。
一口スープを…、案の定、私の基準からするとピリ辛より少し辛めの仕上がりです。
ベースは焼干し・煮干し等の魚介ダシで、
信州の白味噌と赤味噌をブレンドした味噌だれが合わせられています。
最初はピリ辛なのですが、後から味噌の甘さが口の中に広がってきて、
その調和が絶妙で美味しい!
麺は、特注の無かんすい縮れ細麺。このダシのスープにはこの麺しかないでしょう、
と思わせるほど相性が良く、麺の旨さも十分にわかります。
体も温まり、期待通りの美味しいラーメンをいただくことができました。
少しだけ「中華そば しょうゆ」も食べましたが、美味しさは変わらず。
安心して食べることのできる一杯だと思います。

こちらのお店では、「中」は麺1.5玉、「大」は2玉となっています。
壁のお品書きにはそのむね表示があるのですが、食券機にはないのでご注意を。
他のお店と同じつもりで「大」を頼んだら、とんでもないことになるかも…。
でも、美味しいので意外と普通に食べることができるかな?

「支那そば 伊藤/中華そば 辛みそ(中)」  900円  ○
411_2

2013年1月23日 (水)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「元祖醤油」(大)

今年の初「孝百」さんです。
ラーメンはいつもの「元祖醤油」を大盛でいただきました。今年も美味しかったです。

そして「チャーシュー丼はじめました。」とのことで、
ラーメンではなくご飯ものメニューの初(私の知る限り)登場です。
子供にほとんど食べられて私の口には少ししか入らなかったのですが、
美味しかったですよ。
チャーシュー丼ミニ(180円)も用意されていました。

「孝百/チャーシュー丼」  250円
409

「孝百/元祖醤油(大)」  670円   ◎
408

2013年1月20日 (日)

「幸楽苑」大館店

お店:「幸楽苑」大館店(大館市片山町2丁目)
食したラーメン:「八重風すき焼きらーめん」

ほぼ毎日のようにこちらのお店の前を通っていますが、入店は久し振りです。
席に付いて目を引いたのがこちらのメニュー。
405_2

今年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の
主人公「新島八重」さんのエピソードから作られたものです。
新島八重さんは会津藩(福島県会津若松)の出身で、
「幸楽苑」さんも本社は福島県(郡山市)ですものね。
久し振りなので、定番の一番間違いのない「中華そば」を…
とも思いましたが、思い切ってこの期間限定メニューをオーダーです。

ベースは醤油味。
「すき焼き」なのでスープは甘みが強いのを想像していましたが、
思ったほど甘くなく若干のピリ辛仕上げ。
煮込んだ牛肉と玉ねぎがトッピングされていて、
このだし汁が合わされているように感じました。
想像以上に、意外に好きな味。
麺は、ほとんどのメニューで使われている平打ち中太多加水熟成麺。
トッピングのナルトには、桜の花びらの中に「八」の字入りの拘りようです。

お子様メニューもあって家族連れでもOK。
期間限定商品も随時出ていますので、時々行ってみるのも良いかもしれませんね。

「幸楽苑 大館店/八重風すき焼きらーめん」 514円 ○
406

2013年1月14日 (月)

「金澤濃厚味噌ラーメン 神仙」

お店:「金澤濃厚味噌ラーメン 神仙」ELM店(青森県五所川原市)
    (ELM エルムの街SC 2F/津軽ラーメン街道内)
食したラーメン:「味玉濃厚中華そば」

2週続けて、週末は県外の大型ショッピングセンターへ買い物です。
五所川原のELMへ行きまして、久し振りの津軽ラーメン街道へ。
期間限定出店のお店の中から、
ある石川県の人気投票で5年連続1位を獲得したというこちらのお店へinしました。

店名につく「味噌ラーメン」とポスターの『新作、極上味噌ラーメンで勝負!!』
というフレーズからして一押しは「味噌ラーメン」のようですが、
おすすめが「特製中華そば」とも書かれていて気持ちは「中華そばへ」。
「濃厚豚骨中華そば」の他に「味玉濃厚中華そば」というのもあったので、
勝手に「豚骨ではない中華そば」だと解釈しこちらをオーダーです。
402

配膳されて気付きました。…「濃厚豚骨中華そば」がベースだったのね…。
オーダーした二つのラーメンは味玉入りか無しかの違いだけ…。
どっちか味噌ラーメンにすればよかった…。
後悔しても仕方ない!気を取り直して、まずはスープを。
とろっとした結構な粘度の醤油豚骨でかなり濃厚。
味としての豚骨と醤油の割合は私的にはちょうど良く美味しいのですが、
この濃厚さは今の私には結構こたえるので、大盛にしなくて正解。
麺はストレートの細麺。
スープのとろみ具合に加え細麺であることから、
麺にスープが絡み過ぎて少ししょっぱく感じてしまいました。
替玉には手が出ず、腹4~5分程度ながら「ごちそうさまでした。」と相成りましたが、
好きな細麺でしたし美味しかったので、
あっという間に平らげてしまったことは言うまでもありません。

「金澤濃厚味噌ラーメン 神仙/味玉濃厚中華そば」  780円  ○
403

「金澤濃厚味噌ラーメン 神仙/味玉濃厚中華そば」  680円
404

2013年1月12日 (土)

「串ダイニング おいちい」

お店:「串ダイニング おいちい」(大館市字中町)
食したラーメン:「海老だし味噌ラーメン」

先日新年会がありまして、二次会としてこちらのお店に行って参りました。
居酒屋さんではありますが麺メニューも用意されていまして、
お品書きには「ネギ塩ラーメン」がのっています。
一緒に行った友人がこちらのお店を行き付けとしているらしく、
メニューにのっていないものも出していただいているようで、
「煮干しラーメン」もあるとか(必ずあるわけではないらしい)。

この日も〆としておまかせのラーメンをオーダーしたところ、
配膳されたのは「海老だし味噌ラーメン」。海老のにおいが漂います。
スープは当然海老だしベースで、
白味噌を使った複雑な味わいの濃い目のお味噌汁といった感じ。
食べるラー油が盛られ、徐々に程よい辛さもいきわたります。
海老の風味が十分に効いていて美味しいです。
麺は、自家製で少しだけ平打ちの太麺。
トッピングには、ネギ・岩海苔・麩、
そして底に沈んでいましたがプリプリの海老2匹も入っていました。

居酒屋さんならではのラーメン、と言った感じで、
普段あまり食べることのできない新鮮な味わいが嬉しかったですね。
「煮干しラーメン」や、通常メニューの「ネギ塩ラーメン」も気になります。
ちなみに「海老だし味噌ラーメン」のお値段は、
お会計時に他のものと一緒になってしまうためわからなかったのでありました。

「おいちい/海老だし味噌ラーメン」  ○   ?
401

2013年1月 6日 (日)

「焼豚屋 福麦亭」イオンモール盛岡店

お店:「焼豚屋 福麦亭」イオンモール盛岡店(盛岡市イオンモール盛岡2F)
食したラーメン:「盛岡ら~めん」(あっさり)

盛岡へ買い物に出かけた際、
お昼御飯を食べるために寄ったのが2Fのフードコート内にあるこちらのお店。
399

『盛岡の食材を使用!!牛すじスープのほのかな甘み』という「盛岡ら~めん」に惹かれ、
玉ねぎたっぷりの「あっさり」と背脂たっぷりの「こってり」から、「あっさり」をいただくことにしました。
豚骨ベースで背脂が軽く浮いたスープは、ほどよく(たっぷり?)玉ねぎが入った醤油味。
「盛岡ら~めん」に期待し過ぎたんでしょうね。
甘さも甘すぎなくてちょうど良く味は悪くないのですが、
一般的という域を出ない味に感じてしまいました。
麺は中細の軽い縮れ麺。「こだわりのちゃーしゅー」は、柔らかく美味しかったです。

「盛岡ら~めん」にミニチャーハンorミニカレーをプラスして680円というセットメニューもありましたよ。

「福麦亭 イオンモール盛岡店/盛岡ら~めん(あっさり」 480円 -
398

2013年1月 5日 (土)

「らぁめん元氣屋」鷹巣店

お店:「らぁめん元氣屋」鷹巣店(北秋田市綴子)
食したラーメン:「メガ豚らぁめん」

日にちが前後しますが、昨年12月31日の大晦日、帰省の際にこちらのお店に寄りました。

393

今回も今まで食べたことのないものを、ということでチョイスしたのが「メガ豚らぁめん」です。
スープは背脂入り豚骨醤油の「しょうゆらぁめん」がベースと思われます。
麺は中太の縮れ麺で、普通盛の1.5倍の量。
この上に、香ばしく炒められ黒胡椒で若干ピリ辛になった野菜が乗せられています。
そして、辛味がスプーンに盛られ添えられていました。
ボリュームは十分なのですが、
私的には黒胡椒のピリ辛でスープの味がぼやけて感じてしまったことと、
麺が好みでなかったことがちょっと残念だったのでした。

「らぁめん元氣屋/メガ豚らぁめん(大盛)」  780円  △
394

以前からちょっと気になっていたラーメンがこれ。
395

少しだけ食べてみたのですが、
スープにも生姜の風味がしっかり感じられて美味しかったですね。
今度、一杯しっかり食べてみたいと思わせてくれる味わいでした396

2013年1月 3日 (木)

「拉麺 桜木屋」

お店:「拉麺 桜木屋」(大館市山館)
食したラーメン:「中華そば」(大盛)+チャーシュー増し

明けましておめでとうございます。
本年も、当ブログをよろしくお願いします。

さて新年のご挨拶も早々に、今年一杯目のラーメンはこちら。
我が家一同お気に入りの「桜木屋」さんです。
時々吹雪となり、真冬日で日中の気温も-5℃を下回る中、
相変わらず外まで行列ができていましたね。

新年最初のオーダーは、定番の「中華そば」を大盛+チャーシュー増しで。
何回食べても飽きない、自分の好きなラーメンを十分に堪能して来ました。

「拉麺 桜木屋/中華そば(大盛)チャーシュー増し」 750円  ◎◎
390

「拉麺 桜木屋/にらそば(大盛)」  700円
391

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »