2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「拉麺 桜木屋」 | トップページ | 「らーめん丈屋」能代店 »

2012年12月 3日 (月)

「錦本店」

お店:「錦本店」(大館市釈迦内)
食したラーメン:「どんぶり in 秋田2012 ザ・ファイナル」

11月30日(金)~12月2日(日)の3日間、大館の「錦本店」さんで、
東京ラーメンショー2012に出品の
「どんぶり in 秋田2012 ザ・ファイナル」のお披露目販売が行われました。
昨年は所用により泣く泣く食すのを断念したので、今年こそはと意気込んで行って来ました。

約30分前に到着したのですが、既に30人を超す行列。
まあ想定の範囲内です。
ニット帽にダウンジャケット、手袋と万全の態勢で並んだのですが、それでも寒かった…。
並んでいる最中に整理券が配られました。
期間中、先着50名に「錦」さんの「お土産ラーメン(2食入り)」が配られるとのこと、
こちらも無事ゲットできました。
05

ほどなくして店内へ。300食限定ですが、売り切れるまではこちらのラーメンのみの販売。
並んでいる最中に注文を取っていただいていたので、
それほど待たずに期待のラーメンが運ばれて来ました。

「錦本店/どんぶり in 秋田2012 ザ・ファイナル(大盛)+味玉」
900円(並750円+大盛50円+味玉100円)   ○
06

見た目は、2年前よりスープの色が濃い感じ。
岩海苔が無く、米粉のバケット”麩けっと”ではなくお麩になっていました。
(去年すでに変わっていたみたい…)
で、スープは・・・。うん、美味い。
秋田比内地鶏の「鶏白湯スープ」が濃厚ながらこってり感は控え目、
クリーミーにならず醤油味もしっかりで私的には良い塩梅。
魚ダシも強過ぎず、非常に洗練されたバランスと味わいになっています。
純北海道産新麦「ハルキラリ」を100%使った自家製麺は、
ストレートの細麺で固めの茹で上がり。コシのある食感と小麦の風味、
のどごしが相変わらずいいですね。
個人的には”麩けっと”の方がカリカリの食感があって好きでしたけど、
お麩もはずせないですね。
スープを吸ったお麩が、これまた美味い。
ネギも美味しいんですよね。
大館市二井田の小畑農園産とのこと、みずみずしく甘みと辛みが絶妙の美味しさです。
チャーシューは、秋田高原桃豚バラ軟骨の「トロ肉チャーシュー」。
ゼラチン質たっぷりでトロトロなのですが、
これだけは、これだけは、普段使われている方が私は好きです。

07

味玉は、中は半熟なのかな~と思っていたら固ゆででした。本当はどうなのでしょう?
もしかしてはずれなのかな?これはこれで、味はしっかりついていて美味しかったですよ。

お店の方々には大変申し訳ないのですが、
普段は塩分&脂分等を考えてスープはあまり飲まないようにしています。
ですが、こちらのラーメンはスープまで完食です。
この「どんぶり in 秋田」バージョンが今回で封印ということもあって、
最後まで余すところなく味わいたいという気にさせてくれました。
それほどの美味しさでした。ごちそう様です!

« 「拉麺 桜木屋」 | トップページ | 「らーめん丈屋」能代店 »

秋田県北「錦本店」」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)

寒い中お疲れ様でした〜とても美味しそうです(^^)

今年は残念ながら食べられなかったのでコチラのブログを拝見して
脳内で食べた気分にさせて頂きます(^^ゞ

お土産ラーメンもゲット出来ていいですねー
スーパーで見たら結構な値段でした(^^;)

早い話ですが(笑)来年以降の成ト会の動きが気になっています

個人的な印象ですが
錦グループの色がバランス的に年々やや濃くなってきてるイメージですので
加盟他店のカラー(特色)の集約バランスレベルが上がれば
もっと多様化した秋田のラーメンが見られるようになって
(新たな展開として・・地ラーメンも多くある県内ですので)
色々と面白くなるような気がしています(^^)

yasubeさん、こんばんは。
寒かったですけど、希少価値から言っても
並んで食べるだけの価値があるラーメンだったと思います。
昨年食べそびれただけに、嬉しさもアップ↑です。

昨年まではコラボラーメンとうたっていたはずですが、
今年は「それをベースに完成させた」ラーメンとのこと。
「秋田成ト会」としての出品ではありましたが、
確かに今年は「錦」さんが前面に出ていましたね。
「秋田の食材、ラーメンを知って欲しい」との意味合いから
コラボラーメンでの出品もいいのですが、
私としては、そのお店でいつも食べることのできる
本来のメニューで競って欲しいという気持ちも
無きにしも非ずです。

いずれにせよ「どんぶりin秋田」での展開は封印されるようなので、
今後の動向が気になるところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/48052146

この記事へのトラックバック一覧です: 「錦本店」:

« 「拉麺 桜木屋」 | トップページ | 「らーめん丈屋」能代店 »