2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山町1丁目)
食したラーメン:「らーめん みそ」(大盛)

先日、約4か月振りに行くことができました。
私の中では、10年以上揺るぎないNo.1のラーメン「らーめん みそ」を、
スープも麺もチャーシューもメンマも、その一つ一つを十分に味わい堪能。
相変わらず、旨い!
至福のひと時を過ごしてきたのでした。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ(大盛)」 900円  ☆
07

2012年10月21日 (日)

「らーめん処 えびや」

お店:「らーめん処 えびや」(秋田市山王2丁目)
食したラーメン:「辛子高菜らーめん 正油」(大盛)

秋田市へ行った際に、約6年振りにこちらのお店に行って来ました。
開店から常に行列ができているという人気店ですね。
01_4

以前「ぴり辛坦々めん」は食べたことがあったので、
今回はこちらのお店の2枚看板と言われるもう片方の「辛子高菜らーめん」を大盛で。
02

スープは、トンコツをベースに鶏ガラが加えられ、深みのある正油味を感じさせてくれます。
唐辛子と豆板醤、ラー油で味つけされた高菜は、しっとりしてピリ辛ですが、
全部スープに混ぜ合わせても、その色ほどには辛くない感じ。
ただ辛いだけではなく、スープの旨みも十分味わうことができます。
麺は、中細の縮れ麺。このスープには細めの麺が合いますね。
この日も、美味しいラーメンをいただくことができました。

席:カウンター6席、テーブル4人掛け1台
  小上がりテーブル4人×2卓、2人×1卓
駐車場:3台

「えびや/辛子高菜らーめん 正油(大盛)」  800円  ○
03

「えびや/ぴり辛坦々めん(大盛)」  900円
04

2012年10月15日 (月)

東京ラーメンショー2012

今年もこのイベントの季節がやって参りました。
『東京ラーメンショー2012』
東京は駒沢オリンピック公園中央広場で行われます。

今年は、第一幕10/26(金)~30(火)と第二幕10/31(水)~11/4(日)の
それぞれ5日間に分かれて、各20ブース、合計で40のブースが出店します。
ご当地ラーメンのほか、コラボや海外ラーメンのブースもあるようですね。

我が秋田からは、まだHP等での公式の発表はないようですが、
3年連続の秋田成ト会さんが第二幕に出店。
その名も「秋田比内地鶏 魚介鶏白湯どんぶり in 秋田2012 ファイナル」。
究極の鶏白湯と地元銘柄豚(桃豚?)の夢の共演!だそうです。
どんなラーメンに仕上がってくるのでしょうか。楽しみです。

私は、このイベント自体には全くもって参加不可能なのですが、
毎年イベント終了後に秋田成ト会さんの参加店で
出品ラーメンが披露されるのを心待ちにしています。
昨年は都合により食べることができなかったので、
もし今年また披露されることがあったら、是非いただきたいですね。
楽しみに待っています。

東京ラーメンショー2012のHPは、こちらです。
http://www.ramenshow.com/index.html

前の週末はラーメンを食べることができず、多分今週末までお預けです。
禁断症状が出かかっております…

2012年10月 7日 (日)

「錦本店」

お店:「錦本店」(大館市釈迦内)
食したラーメン:「特製もりそば」

10月6日(土)から8日(月、体育の日)までの3日間、大館の「錦本店」さんで、
「東池袋大勝軒」さんとのコラボつけ麺「特製もりそば」を販売しています。
9月15日(土)から17日(月、敬老の日)の3日間、
潟上市の天王グリーンランドで開催された『AKITA大ラーメン博』で実現した、
スペシャルコラボのつけ麺とのこと。
この3日間、別の用事があったとはいえ終わってからこのイベントを知った私としては、
今回の限定販売を逃すわけにはいきません。さっそく行って来ました。
01

一日限定100食ということで「どんぶり in 秋田」販売時の大行列を想像した私は、
11時前に到着。ところがほとんど並んでいる人が無く、ちょっと拍子抜けしました。
当然、開店とともに着席することができました。
厨房には遠藤社長がいらっしゃって指示を与え、ピリッとひきしまった雰囲気がありましたね。

程なくして運ばれてきた「特製もりそば」です。
02_2

つけダレは、比内地鶏の鶏白湯スープ(多分…)と魚節スープを合わせた感じで、
濃厚でピリ辛の仕上がり。
とんこつほどの濃厚さ、くどさはあまりなく食べやすいです。
ただ、濃厚さと魚節で、基本の味がちょっと分かり辛いかなという印象。
「大勝軒」さんで感じた酸っぱさは無かったですね。
麺は、北海道産小麦の全粒粉を使用した太麺。もちもちした食感と喉ごしがよく、
麺自体の風味も感じることができます。美味しくいただくことができました。
それと写真では見えませんが、
つけダレの中に厚めで味付けしっかりのチャーシューが1枚入っていますよ。
ところで、「大勝軒」さんの味わいはどの部分?と思いながら食べてました。
つけダレに使われる醤油ダレかな?
秋田市の「大勝軒」さんで「つけめん」をいただいてから5年経っていますので
当時の記憶もおぼろげですが、
「大勝軒」さんの特徴を見つけられないまま食べ終わってしまったのが、少し残念。
大盛にすればよかったかな。
明日、また行こうかな?行けるといいのですが…。

こちらの「特製もりそば」は、10月12日(金)~14日(日)の3日間、
秋田市外旭川の「錦秋田本店」さんで販売されるということです。

「錦本店/特製もりそば」  700円   ○
03

04

2012年10月 6日 (土)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「元祖醤油」(特大)

10月の1杯目もこちらのお店、「孝百」さん。
今回は「特大」を息子の分と取り分けて、いただきました。
いつものように、とても美味しゅうございました。
08

お昼時に行ったのですが、いつもよりお客さんは少なめの印象。
今日から、大館を代表するラーメン店であるコラボラーメンが販売されているので、
そのせいなのかな?
私は、果たしてそのラーメンを味わうことができるのでしょうか…。

「孝百/元祖醤油(特大)」  820円   ◎
009

2012年10月 2日 (火)

「ファミリーレストラン トーク」

お店:「ファミリーレストラン トーク」
(大館市御成町3丁目 いとく大館ショッピングセンター 3F)
食したラーメン:「辛口ラーメン」

先日、買い物に行きがてら約1年振りにこちらのお店へ。
なんとな~く美味しそうな予感がした「辛口ラーメン」をオーダーしました。

配膳されたラーメンは、見た目で予感が的中した雰囲気を醸し出しています。
なぜかこの時、とき卵がとても好印象でした。
スープは甘めの味噌味。多分ただの味噌ラーメンだと、
私的には甘過ぎになってしまうと思われますが、ピリ辛なのでOK。
結構後から辛さが追って来ますが、とき卵がまろやかにしてくれてます。
麺は、中太で軽めの縮れ麺。野菜もたっぷり入っていますし、
チャーシューはないですが豚バラ肉も野菜と一緒に入っていますよ。
挽肉の入っていない味噌坦々麺のような感じで、甘辛のバランスが私にはちょうど良く、
非常に美味しくいただくことができました。

「ファミリーレストラン トーク/辛口ラーメン」  650円   ○
01_2

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »