2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

「白樺苑」

お店:「カジュアル中華 白樺苑」(大館市桂城)
食したラーメン:「支那そば(小)」

飲み会の後の〆で、かなり久し振りの訪問です。
飲み会の最後に大きなおにぎりを食べてしまったので、そのまま帰るつもりだったのですが、
「ラーメン行きませんか?」と誘われるままに行ってしまいました。
ちなみに正式なお店の名前には「カジュアル中華」ってつくのかな?
お店入口の黄色い看板には「casual中華」って書いてあるのですが…。
さらにその看板と黄色い屋根には「しらかば苑」ってあるに、
お品書きには「白樺苑」。表示は平仮名?それとも漢字?はてさて???

麺メニューはこちら。
01

前述のようにたらふく食べていたので、
ここはさすがに並盛も敬遠し「支那そば(小)」をいただくことにしました。
「支那そば」は昭和30年代の復刻盤ラーメンだそうです

スープは、多分豚骨&鶏ガラベースであっさりながらそれなりに脂も感じます。
ほどよい醤油加減で、飲んだ後の〆としてはいいかも。
麺は中太のストレート麺、ですがちょっと伸び気味で柔らかめだったのが残念。
量は、今回は「小」で十分。お陰様で、残すことなく完食いたしました。
大きな特徴があるわけではありませんが、スープが美味しかったですし、
これで麺が固めであればより美味しくいただけたと思います。

「白樺苑/支那そば(小)」  400円   ○
02

「白樺苑/支那そば」  580円
03
  

2012年9月23日 (日)

「焼肉 南大門」大館店

お店:「焼肉 南大門」大館店(大館市中道2丁目)
食したラーメン:「カルビラーメン」

普段、焼肉屋さんには夕飯を食べにしか行かない、
と言うかそもそも焼肉屋さんにはあまり行かないのですが、
ランチがボリュームがあってしかもリーズナブルとの話を聞き、行って来ました。

ランチメニューはこちら。
01_5

この中から、「カルビラーメンランチ」をチョイス。
単品661円のカルビラーメンに焼肉一皿とドリンクが付き、
さらに希望によりライス(小)を付けて、これを924円でいただくことができます。
配膳されたラーメンは、見た目には結構赤くて辛そうですが、実際はそれほどでもなく程良い辛さ。
ベースが牛スジ・牛骨・野菜などを時間をかけたっぷり煮込んだスープとのことで、
旨辛で甘みのあるスープに仕上がっています。
03

麺は、中太の縮れ麺。
ニンジンや大根、ネギにマッシュルームなど、スープの中に具が盛りだくさんです。
私的には、ラーメンとしては自分の好みよりもちょっと甘いかなという印象ですが、
美味しくいただくことができました。

「焼肉 南大門/カルビラーメン」  661円   △
02

2012年9月21日 (金)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「ざる中華」(大)

先日、新メニューと思しき「ざる中華」があることをお伝えしましたが、
今回は実食のレポです。
ちなみに昨年食べた「つけ麺(大)」はこちら。
05

果たして、どこがどのように変わっているのでしょうか?

配膳された麺の方には、トッピングが麺の上ではなくお皿の脇に並べられ、
わさびが添えられています。
麺は中太のストレート麺で、「豚こつ」の麺よりやや太めな感じ。
「ざる中華」専用かもしれませんね。
冷たい麺に、冷たいつけダレでいただきます。
04_2

で、このつけダレが全く違っていました。
以前の「つけ麺」は煮干+とんこつの濃厚な仕上がりで白濁していましたが、
この「ざる中華」つけダレの色は黒。
そして魚ダシの風味をほとんど感じない、
あっさりすっきりで酸味のかなり効いた和風の仕上がりです。
だからトッピングも、レモン→わさびに変わっているんですね。
何のダシだろう?やっぱり煮干しなのかな?と迷うくらい、
こちらのお店では普段味わうことのないスープになっています。
煮干好きな方には物足りないかもしれませんが、
これはこれで変わった味わいで、なかなか良いのではないでしょうか。

「孝百/ざる中華(大)」  650円   ○
05_2

「孝百/豚こつ(大)」  790円
06

2012年9月19日 (水)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山町1丁目)

今日は、久し振りの平日の休み。
ということは、よほどのことがない限りこちらのお店に行くしかありません。
喜び勇んでお店の前に来ると、店舗前の駐車場に止まっている車はなく、
入口に「定休日」の赤い看板が…。
店舗裏側の駐車場に車を止め、お店の前に確認に行くと…
06

やはり、今日19日(水)は臨時休業日でした…。何があったのでしょう?
ショック…、かなりショック……。

果たして、次回いつ食べることができるでしょうか…。

あまりのショックにラーメンを食べる気もなくなり、別のお店でランチをいただいて来ました。

2012年9月17日 (月)

「RAMEN 桜野」

「RAMEN 桜野」(鹿角市花輪字小深田)
食したラーメン:「肉そば」(大盛)

先日食べて、やっぱり美味しかった「肉そば」をいただきに行って来ました。
今回は大盛で。
鶏ガラ・野菜などからとられたスープには、
きっと昆布ダシなども入っていて「和」の感じが漂います。
これに濃口の醤油ダレが合わせられ、本当に美味い。
そして、つるっとして喉ごしのいい、中太のやや縮れた麺もいいですね。
口に入れると溶けてしまうような柔らかチャーシューもGOODです!

自分好みの美味しいラーメンをいただくことができ、
とても満足のひと時を過ごすことができました。

席:カウンター8席、4人掛けテーブル×6台

「RAMEN 桜野/肉そば(大盛)」  700円   ◎◎
04

「RAMEN 桜野/にらそば(大盛)」  700円
05

餃子の代わりに「唐揚げ」を食べましたが、意外に大きく衣がパリパリで食べ応え十分。
下味もしっかりでとても美味しかったですよ。
06

2012年9月10日 (月)

「幸楽苑」大館店

お店:「幸楽苑」大館店(大館市片山町2丁目)
食したラーメン:「濃厚魚介つけめん」

普段なら暑くても熱いラーメンを食べるのですが、
こちらのお店の「中華そば」系はこれまでもよく食べていたので、
蒸し暑さもあって「つけめん」へ目がいっていました。
277_2

279

けっこう種類があり期間限定のものもありましたが、
(今思えば何故か)「濃厚魚介つけめん」を選択です。

濃厚と言ってもそれほどのこってり感はなく、
魚介の粉末たっぷりで若干酸味のある温かいつけダレに、
平打ちの中太麺をつけていただきます。
つけダレの底に、角切りのチャーシューがごろごろ。
思っていたのとほぼ違わない仕上がりでした。
スミマセン、可もなく不可もなくといった印象。
自分の好みとしては、つけダレが酸っぱくて辛いという「つけめん」がよかったのかなと、
後から少し後悔したのでした。

「幸楽苑 大館店/濃厚魚介つけめん」  514円   △
280

500店舗出店記念として、『半チャンらーめん祭』を期間限定で開催中とのこと。
「中華そば+半チャーハン」が598円のところ、500円となっています。
278

2012年9月 2日 (日)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「元祖醤油」(大)

9月の一杯目は、いつものこちらのお店です。
02_3

「元祖醤油」を大盛、麺固めでいただきました。
酸味のある煮干しダシのあっさりスープと自家製のストレート太麺を、
汗を滴らせながらながら十分に堪能して来ました。
いつもながら美味しかったです。
メニューに、「ざる中華」がありましたね。
以前「つけ麺」がありましたが、
名前が違うということはつけダレとかに違いがあるのかな?
気になるところです。

店舗前の駐車場は、軽自動車専用になりました。
普通車だと道路にかなりはみ出してましたもんね。ご注意ください。

「孝百/元祖醤油(大)」  670円   ◎
02

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »