2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

「味処 綱」

お店:「味処 綱」(大館市常盤木町)
食したラーメン:「正油ラーメン」

会社の飲み会で、久し振りにこちらのお店へ。
以前来た時は、飲んだ後の〆として、興味をそそられた「黒カレー」をいただいていました。
程良く飲み食いし、今回は当然ラーメンです。
塩味がなく、「正油ラーメン」と「味噌ラーメン」から「正油ラーメン」をチョイスです。

煮干しが十分に漂うスープは、
ダシと醤油の味がしっかり味わうことができて、意外に(失礼!)美味い。
あっさりしていてコクもあり、煮干しの苦みもわずかに感じられます。
中細の縮れ麺はもちもちした食感があって、スープがしっかりからみ、麺自体もなかなかの旨さ。
飲んだ後ということを差し引いても、総合的に完成度の高い仕上がりになっていると思います。
美味しかったなあ。他のお店で飲んだ後、こちらにラーメンだけいただきに来てしまうかも…。

「味処 綱/正油ラーメン」   600円  ○
01

2012年8月29日 (水)

「拉麺 桜木屋」

お店:「拉麺 桜木屋」(大館市山館)
食したラーメン:「中華そば」

先日もこちらのお店に行ってしまいました。
前回「ネギ味噌拉麺」をいただきまして、今回は「醤油拉麺」と悩みましたが、
結局「中華そば」をチョイス。
いつもの美味しいラーメンをいただいてきました。

「拉麺 桜木屋/中華そば」  500円   ◎◎
01_3

2012年8月26日 (日)

「食事処 なおじろう」

お店:「食事処 なおじろう」(青森県西津軽郡鯵ヶ沢町)
食したラーメン:「なおじろうチャンポン 塩味」

岩木山の南麓にある嶽地区の、とうもろこしの一つのブランドとも言える「嶽きみ」。
最近スーパーにも出回り始めましたが、
「やっぱり現地で」ということで買いに行ったついでに鯵ヶ沢町まで足を伸ばし、
こちらのお店に行って来ました。
01_6

こちらの店のおススメは、何と言っても「なおじろうチャンポン」。
塩味とみそ味があり、
青森近海で獲れる海の幸がたくさん(カニ・エビ・サザエ・ハマグリ・ホタテ・ツブ)入っています。
02_4

私は、海のものは塩味でということで「なおしろうチャンポン 塩味」をいただきました。
べースは多分豚骨だと思われますが、あっさりな仕上がり。
なにせ野菜だけでなく海の幸もふんだんに入っているので、
ダシがスープにしっかり出ていて渾然一体となった深い味わいになっています。
麺は、中太のほぼストレートに近い麺。
具だくさんなので、できるだけ先に麺をいただき、後から魚介の具を食べるようにしています。
でないと、やはり麺が伸び気味になってしまうので。
魚介を十分楽しむことができる、美味しい美味しいラーメンをいただくことができました。

数年前に比べて、
お値段が塩味で100円(税抜き)、みそ味で50円(税抜き)高くなってしまったようです。

「なおおじろう/なおじろうチャンポン 塩味」  1,260円  ○
03

2012年8月22日 (水)

「南秋ラーメン」

お店:「南秋ラーメン」(秋田市中通2丁目、西武秋田店B1F)
食したラーメン:「タンメン」

お墓参りで秋田市へ行った際、用事のため秋田駅前へ。
そばかうどんを食べようと西武秋田店の地下レストラン街へ行ったのですが、
帰省客のためか長蛇の列。
やはり「佐藤養助商店」さんの稲庭うどんは特に人気のようです。
そのため、比較的空いていたこちらのお店へINしました。

なんとなく優しい味わいのものが食べたくて、野菜が多い「タンメン」をチョイスです。
透き通った豚骨ベースのスープで、野菜を炒めていないのでよりあっさりした仕上がり。きっと以前であれば物足りなく感じたと思いますが、
今の私にはちょうど良いコクのあっさり加減でした。
中細の縮れ麺を使っていて、麺も好きな感じ。美味しかったです。

ゴルフ場の「南秋田カントリークラブ」直営店のせいか、
条件の良い立地のせいか、お値段は少し高めの設定となっております。

「南秋ラーメン/タンメン」   860円   ○
01

2012年8月20日 (月)

「斎藤みそ家」

お店:「斎藤みそ家」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「香味焙煎味噌らーめん」

先日、久しぶりにお伺いした時に食べた
この「香味焙煎味噌らーめん」が美味しかったので、再度訪問。
前回よりも味噌の味が少し薄く感じはしましたが、
基本的には私好みの仕上がりで、美味しくいただくことができました。

「斎藤みそ家/香味焙煎味噌らーめん」  680円  ◎
04

2012年8月12日 (日)

「らぁめん食堂 ぴよぴよ」

能代市二ツ井町の国道7号線沿い、
二ツ井町の道の駅から大館方面に少し行った所にあった「らぁめん 麺一徹」が、
「らぁめん食堂 ぴよぴよ」に変わっていました。
同じ「元氣屋」さんグループの中での、名前の変更ですね。
新しい店名の「らぁめん食道 ぴよぴよ」は、
北秋田市の「いとく鷹巣ショッピングセンター」を核とした『たかのすモール』内にある
「らぁめんダイニング Piyo2(ぴよぴよ)」の同系ということになると思われます。

今年の3月に「拉麺工房」さんから変わった「麺一徹 川口店」も、
先日から「らぁめん元氣屋」に変わっていました。
ということは、「麺一徹」という名前のお店が無くなったということですよね…。
けっこう好きだった「函館しおらぁめん」が
もう食べる事ができないかもしれないということで、ちょっと残念な気もします。

果たして、メニュー等どのようになっているのでしょうか。
機会がありましたら、リサーチしてみたいと思います。

2012年8月 8日 (水)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「豚こつ」(大)

毎度お馴染みの「孝百」さんで、これまたお馴染みの「豚こつ」を大盛で。
いつも通り、美味しいラーメンをご馳走になってきました。

こちらのお店のお盆休みは、
15日(水)16日(木、定休日)17日(金)の3日間となっているようです。

「孝百/豚こつ(大)」  790円   ◎
01_2

2012年8月 6日 (月)

「つけ麺屋 焚節(のぶ)」

お店:「つけ麺屋 焚節(のぶ)」(大館市立花字屋敷前)
食したラーメン:「油そば」(大盛)

先日コメントをいただいてから、ちょっと気になっていたこちらのお店へ。
01_8

メニューには、以前「錦本店」さんでいただいて美味しかった
「極上煮干し出汁 肉中華そば」があるではありませんか。
先日行った時には「冷やし煮干し中華」しかなかったんですよね。
このチャーシュー少なめバージョンが「煮干しそば」らしいです。
02_5

ですが、結局私がチョイスしたのは「油そば」(大盛)。
お腹すいていたので、具材たっぷりにひかれてしまいました。
「えび辛油そば」もありますが、けっこう辛い仕上がりのようなので、ノーマルな方を選択です。

大盛にしたので、結構な量です。しかも油ダレが器の底にあるので、
最初に良くかき混ぜないと麺にタレが絡まないんです。
タレはつけ麺などと同じ鶏・豚骨から煮出した
濃厚スープと魚介スープを合わせたものがベースになっていると思われます。
麺も、同じ極太麺が使われています。

最初は良かったのですが、
トッピングの温泉卵を崩して食べていくうちにタレが薄まってしまい、
最後はなんとも味気ない感じに…。
美味しく食べるには、麺は並盛がオススメかもしれませんね。

「つけ麺屋 焚節/油そば(大盛)」  780円  △
03_2

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »