2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「泉州ラーメン 石橋屋」 »

2012年6月12日 (火)

「支那そば おぐら」

お店:「支那そば おぐら」(弘前市川合字浅田)
食したラーメン:「支那そば(大盛)」

大館から弘前に向かい、弘前の市街地に入る手前の国道7号線右側、
「ステーキ屋 シド亭」を過ぎて程なくした所にあるのがこちらのお店。
あるのは知っていましたが、こじんまりとしているので見逃してしまいそうな佇まいで、
あまり気にしていませんでした。
が、妻の知り合いのオススメもあって行って参りました。
01_17

麺メニューの種類は通常ただ一つ、「支那そば」のみ。
あとはトッピング(チャーシュー)の違いだけです。
02_10

ということで「支那そば」の大盛と「ぎょうざ」をいただくことにしました。
「ぎょうざ」は、野菜多めでヘルシーな感じでしたよ。
04_2

配膳された丼を見て、大盛とはいえそのボリュームに少しビックリしつつ、でも得した感じです。
煮干しベースの和風スープ(昆布ダシも合わせられているのかな?)で、
たぶん少し豚骨も入ってる感じ。
そのためか、あっさりながらコクがありベースのスープが引き立ちます。
煮干しは思ったより強くなく、気持ち薄味なのですが
ダシの風味をしっかり味わうことができますね。
麺は「自家製・無添加・無着色」の縮れ太麺。
もちもちした食感がgoodで、食べ応え十分です。
チャーシューは箸で持つと崩れてしまうほどの柔らかさで、大きめのものが1枚。
メンマも味付けしっかりで良かったですね。
いや~、オススメいただいたのをありがたく思えるほど、完成度の高い美味しさでした。
欲を言えば、大盛の場合は特に、食べている後半に少し味を変えたいので
「酢」なんかがあれば私的には最高なのですが。

見た目も味も「孝百」さんに通じるものを感じます。
青森のラーメンは俗に言う「煮干しガツン系」が多いという印象しかなく、
これまであまり食べてこなかったので良くわかりませんでした。
ということは、「孝百」さんのルーツも青森・津軽系ということなのかな?
食べる機会はなかなか持てないと思いますが、
興味と欲望がふつふつと湧き上がっているのでした。

席:カウンター7席、テーブル4人掛け×2台
駐車場:4台くらい

「支那そば おぐら/支那そば(大盛)」  700円   ◎
03_8

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「泉州ラーメン 石橋屋」 »

秋田県以外(北海道を除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「支那そば おぐら」:

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「泉州ラーメン 石橋屋」 »