2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

「めん処 陸」

お店:「めん処 陸」(大館市清水5丁目)

今日の大館地元紙の広告欄にも出ていましたが、
「めん処 陸」が、今日6月30日(土)をもって閉店とのことです。
「諸般の事情により」と書かれていましたね。
3年前に食べてからなかなか行く機会がなく、
最終日となる今日も、都合により食べることは叶いませんでした。
お店の前は通ったので、記念に一枚。
230

過去に2度訪問し、いただいたのは下の2品です。
これまで、大変お疲れ様でした。

「めん処 陸/醤油らあめん」
2033

「めん処 陸/陸 特製つけ麺(大)」
2034

2012年6月24日 (日)

「風穴ドライブイン」

お店:「風穴ドライブイン」(大館市長走字長走)
食したラーメン:「津軽ラーメン」(大盛)

大館市を弘前方面に向かうと、
国道7号線沿い右側に『長走風穴高山植物群落』があります。
その向かい側にあるこちらのお店に行って来ました。
01_13

ドライブインですので、定食の品揃えはかなり豊富です。
定食の値段は若干お高めですが、ボリュームは結構あるようです。
02_8

03_4

04

ラーメン(小)と丼物のセットメニューにも心惹かれるものがありましたが、
やはり麺一本で。
「津軽ラーメン」を大盛でいただくことにしました。
スープは、豚骨ベースの和風スープ。
煮干しなどの魚介系の風味はほとんどせず、醤油の味も濃口の仕上がり。
麺が細縮れ麺なのでいっそうスープが麺にからみ、しょっぱかった。
酢を投入し、味をまろやかに変えたいところでしたが、
残念ながら酢はなく、後半ちょっと飽きてしまったのでした。

「ラーメン」も少し食べましたが、
麺が平打ちの太め手もみ麺であることと、スープも違っていました。
しょっぱさが抑えられ、ほんのり甘みのある
すっきりとした食べやすい仕上がりになっていると思います。

席:テーブル4人掛け×4台
     小上がりテーブル4人×3卓、10人くらい×1卓
駐車場:10台くらいは大丈夫?

「風穴ドライブイン/津軽ラーメン(大盛)」  580円   △
05_3

2012年6月18日 (月)

「拉麺哲學」総本店

お店:「拉麺哲學」総本店(能代市臥竜山)
食したラーメン:「節とんねぎ醤油」

先日能代市へ行った際、久し振りにこちらのお店に行って来ました。
2回目の訪問になりますが、前回(8年くらい前)はまだブログを始めていなかったので、
初レポとなります。
01_14

お昼時だったこともあって駐車場は満車、
店内でも1~2組待っているほどの混み具合で、人気のほどがうかがわれます。
通常のメニューはこちら。やはり味噌味系のメニューが多いですね。
こちらが本家ですが、どこかで見たような名前のラーメンが並んでいます。
02_12

そして新登場(いつ新登場したかは定かではありませんが)のラーメンがこちら。
ネーミングからして味がちょっと想像できてしまうのですが、
新しいことに期待して「節とんねぎ醤油」をいただくことにしました。
03_6

スープはもちろんとんこつベース。
表面には少し多めの脂と背脂が浮いているので、濃厚こってり+脂っぽい感じがします。
醤油味のせいかとんこつのまろやかさは抑えられ、醤油の味が強く出ているようですね。
食べていくうちに少しずつネギの上にかけられた節(ぶし)の粉末を
スープに混ぜ合わせていくと、
良くも悪くも想像していた通りの味になっていました。
麺はメニューに「ごん太麺使用」とあるとおり極太のストレート麺で、
スープとの絡み具合はいいです。
少し太めの白髪ネギはシャキシャキとした食感が良く、
ネギの旨みでこってり感が少し和らげられ、いい役割を果たしてくれていますね。
このネギと、途中から辛味を加え味を変えることで、
最後まで美味しくいただくことができました。

私の主観なのでしょうがないのですが、
最近はとくに白濁のとんこつ系に対して好みが合わなくなってきました。
「中華そば」をはじめ鶏ガラあるいは魚介のすっきり系を
美味しいと思うことが多くなってきているようです。
歳かなぁ…。

「拉麺哲學 総本店/節とんねぎ醤油」  680円  △
04_3

2012年6月16日 (土)

「斎藤みそ家」

お店:「斎藤みそ家」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「香味焙煎味噌らーめん」

よくお店の前は通るのですが、なかなか入ることのなかったこちらのお店、
約1年半ぶりに行って来ました。
01_15

お品書きでは、
以前は「当店おすすめ!味噌六人衆!!」だったのが「味噌七人衆!!」に変わり、
新たに一品味噌味のメニューが加わったようです。
加わったのが「鶏ガラスープ仕立て」とのことなので
その「香味焙煎味噌らーめん」をいただくことにしました。
02_9

お品書きでは「鶏ガラスープのキレ味と醸造味噌の深い味わいが融合した一杯、
炒めもやしの旨みがきいてます!」とのこと。
どいうことかと、まずはスープを。
鶏ガラスープなので、味噌の味がストレートに伝わります。これが「キレ味」。
そして炒めたもやしが結構熱々で、
しかもその炒め具合がちょうど良く、香ばしさを醸しだしています。
これが「炒めもやしの旨み」。なかなかうまく表現されていると思いました。
十分なコクはあるけど濃厚な感じではなく、
醸造味噌は甘くなく私の好きな味噌味になっていて美味しかったですね。
麺は軽くウェーブのかかった中太麺で、
食感も喉ごしも良く、味噌味には相性の良い麺だと思います。
厚さ7~8㎜はあろうかというチャーシューは、食べ応え十分ながらとても柔らか。
炒めたもやしは、水っぽさがなく最後まで熱々でスープの旨みを引き立たせています。

こちらのお店で、とんこつ系の味噌味は
今一つ私の口に合わなかったのですが(醤油味も塩味もですが)、
この「香味焙煎味噌らーめん」は、また食べたいと思わせてくれるほどの美味しさでした。
焦げた感じにならず、香ばしい旨みのもやしがポイントですね。

「斎藤みそ家/香味焙煎味噌らーめん」  680円  ◎
03_7

2012年6月15日 (金)

「泉州ラーメン 石橋屋」

お店:「泉州ラーメン 石橋屋」(秋田市山王3丁目)
食したラーメン:「辛しょうゆラーメン」(大盛)

週末に秋田市へ行った際、1月に引き続きこちらのお店に行って来ました。
車4台分のスペースがある側のドアからは現在出入りができないらしく、
パスタ屋さんとカレー屋さんが並ぶ側のこちらのドアが出入口となっているようです。
01_16

前回も書きましたが、私は専ら「辛しょうゆラーメン」です。大盛でいただくことにしました。
煮干主体の魚介系+鶏ガラ+とんこつのスープに、平打ちの中太縮れ麺。
そしてトッピングの特製辛味噌が特徴ですね。
少しずつ溶かすことで、あっさり目のスープにコクとピリ辛さが加わっていきます。
この日も、美味しいラーメンをいただくことができました。

「石橋屋/辛しょうゆラーメン(大盛)」  880円   ◎
02_13

2012年6月12日 (火)

「支那そば おぐら」

お店:「支那そば おぐら」(弘前市川合字浅田)
食したラーメン:「支那そば(大盛)」

大館から弘前に向かい、弘前の市街地に入る手前の国道7号線右側、
「ステーキ屋 シド亭」を過ぎて程なくした所にあるのがこちらのお店。
あるのは知っていましたが、こじんまりとしているので見逃してしまいそうな佇まいで、
あまり気にしていませんでした。
が、妻の知り合いのオススメもあって行って参りました。
01_17

麺メニューの種類は通常ただ一つ、「支那そば」のみ。
あとはトッピング(チャーシュー)の違いだけです。
02_10

ということで「支那そば」の大盛と「ぎょうざ」をいただくことにしました。
「ぎょうざ」は、野菜多めでヘルシーな感じでしたよ。
04_2

配膳された丼を見て、大盛とはいえそのボリュームに少しビックリしつつ、でも得した感じです。
煮干しベースの和風スープ(昆布ダシも合わせられているのかな?)で、
たぶん少し豚骨も入ってる感じ。
そのためか、あっさりながらコクがありベースのスープが引き立ちます。
煮干しは思ったより強くなく、気持ち薄味なのですが
ダシの風味をしっかり味わうことができますね。
麺は「自家製・無添加・無着色」の縮れ太麺。
もちもちした食感がgoodで、食べ応え十分です。
チャーシューは箸で持つと崩れてしまうほどの柔らかさで、大きめのものが1枚。
メンマも味付けしっかりで良かったですね。
いや~、オススメいただいたのをありがたく思えるほど、完成度の高い美味しさでした。
欲を言えば、大盛の場合は特に、食べている後半に少し味を変えたいので
「酢」なんかがあれば私的には最高なのですが。

見た目も味も「孝百」さんに通じるものを感じます。
青森のラーメンは俗に言う「煮干しガツン系」が多いという印象しかなく、
これまであまり食べてこなかったので良くわかりませんでした。
ということは、「孝百」さんのルーツも青森・津軽系ということなのかな?
食べる機会はなかなか持てないと思いますが、
興味と欲望がふつふつと湧き上がっているのでした。

席:カウンター7席、テーブル4人掛け×2台
駐車場:4台くらい

「支那そば おぐら/支那そば(大盛)」  700円   ◎
03_8

2012年6月11日 (月)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山町1丁目)
食したラーメン:「らーめん しょう油」「らーめん みそ」

先週、4か月ぶりに平日の休みを取ることができまして、当然の如く行って参りました。
01_18

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、店舗の国道側に新しい看板が設置されています。

02_11

03_5

2杯目は決まっているのですが、
1杯目を悩んで、結局前回と同じ「らーめん しょう油」をいただきました。
こちらも、美味しいんでよすね~。

「佐藤中華そば楼/らーめん しょう油」  680円   ☆
04_4

そして、2杯目はもちろん「らーめん みそ」。
久し振りにいただいたこの逸品を、
もちろんスープまですべて完食したのは言うまでもありません。
本当に美味い!すでに次回を待望している自分がいるのでした。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ」  750円   ☆
05_4

2012年6月 3日 (日)

「孝百」

お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「元祖醤油」(大)

先日も「孝百」さんに行って参りました。
「元祖醤油」をいただいたのは約2か月ぶり。
スープが、味濃い目、魚粉入りなどの改良がされていることを改めて確信しつつ、
いつもどおりの美味しさを味わってきました。
ごちそう様でした。

「孝百/元祖醤油(大)」  670円   ◎
2035_2

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »