2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

「孝百」

平成24年1月29日(日)
お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「豚こつ」(大)+チャーシュー

大館のラーメン屋さんは、1月2日以来となります。
今年に入り大館近辺でラーメンを食べる機会がなく、
こちらが今年2杯目(1杯目も「孝百」さんでしたが…)、
1月10日から始まったラーメンラリーでは1杯目となります。

今回も、最近お気に入りの「豚こつ」を大盛・麺固めで、
さらにラーメンマップ持参の人には好きなトッピングサービスとのことなので、
当然チャーシュー(通常200円)のトッピングをお願いしました。
表面を覆ってしまうほどたくさんのチャーシューに思わずほくそ笑み、
いつもの旨い煮干&トンコツの無化調スープと、
相性の良い無かん水の中太麺(いつもはストレート麺に感じていたのですが、
今日は軽く縮れたいた気がしました。)をいただきました。
いつも通りの美味しさで、満足の一杯でした。ごちそう様です。

「孝百/豚こつ(大)+チャーシュー」  790円+200円   ◎
24012901

「孝百/元祖醤油(大)+チャーシュー」  670円+200円
24012902

2012年1月25日 (水)

「中国料理 雪梅」

平成24年1月22日(日)
お店:中国料理「雪梅(しゅうめい)」(秋田市外旭川)
食したラーメン:「搾末湯麺」(ザーサイと豚挽肉入りラーメン)

我が家では、秋田市で中華料理と言えば定番のこちらのお店、久し振りに行って来ました。
炒飯が美味しいのは分かっているのですが、
やはり麺が食べたくて「搾末湯麺」(ザーサイと豚挽肉入りラーメン)を注文。
ザーサイとあるので、少し辛めの味を想像しつつ待っていました。
24012201

配膳されたラーメンは、あんかけで表面にラー油がかけられています。
鶏ガラの上湯スープで、塩味。
で、このピリ辛加減とスープの味わいが私的にちょうど良く、美味しいのです!
スープの旨さが引き立つのは、塩味だからなのかも知れませんね。
麺は、縮れ細麺です。中華料理では、細麺が定番なのかな?
いわゆるあのコリコリしたザーサイは、探してみたのですが見つけることができず、
ニンニクの芽が入っていました。
具はそのニンニクの芽と豚挽肉のみなのですが、何せスープが美味しいので、
あんかけで熱々ながらも一気に食べてしまいました。美味しかったです。

「雪梅/搾末湯麺」  700円   ◎
24012202

2012年1月24日 (火)

「吾作」秋田山王店

平成24年1月21日(土)
お店:「吾作」秋田山王店(秋田市旭北錦町)
食したラーメン:「ラーメン 味噌味」(大盛)

ご無沙汰しておりました。
しばらくラーメンを食べる機会もなく、また先週半ばから仕事でいろいろありまして、
パソコンに向かうことが出来ずにおりました。
とりあえず、本日解禁です。

先週末は秋田市に行かねばならず、用を足した後、
新築移転後のこちらのお店に初訪問です。
旧店舗に行ったのはもう20年近く前になりますね。
24012101

いつもなら「しょうゆ味」に行く所ですが、今回は「味噌味」を注文。
ほどなく、いつもながらのビジュアルのラーメンが配膳です。
とんこつと野菜ベースのスープは、こってり感はそれほどなく意外にあっさりで、
ただ味噌の味は濃いですね。
私にとっては、この味噌味がいわゆる「味噌ラーメン」の原点の味に感じます。
ただ、いろいろなラーメンを食べて舌が肥えてきたせいか、
昔に比べるとやっぱり味に物足りなさが残りました。
麺は自家製の中太縮れ麺で、これも昔から変わらない感じ。
味に変化はあるかもしれませんが、
シンプルな定番の商品を提供しリピーターを作ることが、
お店を長く続ける一つの術なのかもしれませんね。

「吾作 秋田山王店/ラーメン 味噌味(大盛)」 780円 ○
24012102

「吾作 秋田山王店/ラーメン しょうゆ味(大盛)」 780円
24012103

2012年1月13日 (金)

「仲江戸」

平成24年1月8日(日)
お店:「仲江戸」(秋田市御野場新町2丁目)
食したラーメン:「大ラーメン玉子」

連休2日目は、秋田市御所野のイオンモールへ行く途中にこちらのお店へ。
出来上がりが早く回転がいいので、時間に制限がある時は行ってしまいます。
約1年振りの訪問となりました。

メニューは「ラーメン」1種類なため、トッピングでお好みにします。
私は、今回も以前と同じように「大ラーメン」に玉子をトッピングしました。
鶏ガラと豚骨主体のスープはあっさりの仕上がりで、やはり私の好みよりは薄めでした。
これを卓上の醤油ダレで調整します。
中細の縮れ麺は、いつも固麺でお願いしているのですが、
そのせいなのかやっぱりぼそぼそした感じが残ります。
これがちょっと惜しいんですよねぇ。
いつものように少しずつ辛味をスープに溶き、途中から酢を加えていただきました。
江戸系ラーメン、決して嫌いではないので、
なんやかんや言いつつも美味しくいただいてきました。

「仲江戸/大ラーメン玉子」  650円   ○
(写真が湯気でくもってしまいました。スミマセン)
240108

2012年1月12日 (木)

「泉州ラーメン 石橋屋」

平成24年1月7日(土)
お店:「泉州ラーメン 石橋屋」(秋田市山王3丁目)
食したラーメン:「辛しょうゆラーメン」(大盛)

3連休の初日は、こちらのお店へ約2年振りの訪問。
店構えも店内も特に変わったところはない印象でした。
私がいただくのはもっぱら「辛しょうゆラーメン」でしたので、
今回も「辛しょうゆラーメン」を大盛で注文しました。

24010701

煮干が主体の魚介系スープに鶏ガラ・とんこつも合わせられ、あっさりながらも深い味わい。
麺は平打ちの中太縮れ麺、
柔らかく味しっかりのチャーシューもいいですね(薄いのがちょっと残念)。
そしてトッピングの特製辛味噌。
少しずつスープに溶かしていくと、あっさり目のスープにコクが加わり
味の変化を楽しむことができます。
江戸系の辛味ほどの辛さはなく、すべてスープに溶かしてもピリ辛程度です。
ちょっとニンニクが強いので、要注意かも。

久し振りにいただきましたが、変わらぬ美味しさに感謝です。ごちそうさまでした。

「石橋屋/辛しょうゆラーメン(大盛)」  880円   ◎
24010703

「石橋屋/辛みそラーメン」  780円
24010702

2012年1月11日 (水)

大館・北秋田地区ラーメンラリー

大館の地元新聞や秋田魁新報でも記事として取り上げられていましたが、
北秋田地域振興局主催で、
昨日1月10日より大館・北秋田地区のラーメンラリーが行われています。

このラリーにはラーメンマップが作られていて、
大館地区(大館市)から38店舗、北秋田地区(北秋田市・上小阿仁村)から
22店舗の計60店舗が掲載されています。
掲載されたお店で食事をしてシールをもらい、
各地区から1店舗、合計3店舗以上のシールを集めると応募することができます。
賞品は以下の通り!
Aコース:シール10個以上~「全国有名店のお取り寄せラーメン6種類セット」10名様
Bコース:シール3個以上~「全国有名店のお取り寄せラーメン3種類セット」20名様

170

掲載されたお店はいわゆる「ラーメン店」だけではなく、
レストランや焼き肉店、温泉もあったりしてバラエティに富んでいます。
私が行ったことがあるのは、大館地区で18店、北秋田地区は6店でした。
平日の訪問はまず無理なので、10店舗以上のAコースは難しいですね。
Bコース狙いで、このマップを参考に、行ったことのないお店に行きたいものです。

実施期間:2012年1月10日~2月29日
応募締切:2012年3月1日(当日消印有効)

2012年1月 9日 (月)

「醤油屋 麺笑」

平成24年1月9日(月)
お店:「醤油屋 麺笑」(能代市字仁井田白山)
食したラーメン:「笑麺」(大盛)

3回目の訪問です。
「笑麺」「白」「紫」「黒」と醤油系を一通り食べたので(「白」と「黒」は少しだけですが)、
また「笑麺」を大盛でいただくことにしました。

煮干し・サバ節・ホタテの貝柱など魚介のみからとられたというダシに、
地元能代で醸造された最高級の丸大豆醤油を合わせたスープは、
私好みで優しい味わい。
醤油の味がしっかり分かるのがいいですね。
ほどよくスープをからめた中細の縮れ麺もいいです。
一番最初にいただいた時の感動こそ少し薄らいでしまいましたが、
変わらぬ美味しさが嬉しかったです。

昨年11月1日より、
お昼の時間帯だけでなく17時から21時までの営業も始めたとのことでした。

「麺笑/笑麺(大盛)」  670円   ◎
240109

2012年1月 6日 (金)

「Bom Dia Jr.(ボンディアジュニア)」秋田中央店

平成24年1月1日(日)
お店:「Bom Dia Jr.(ボンディアジュニア)」秋田中央店
    (イオン秋田中央店(旧秋田サティ)2F)
食したラーメン:「さっぱり醤油らーめん」

秋田へ帰省中に買い物に出かけ、そこでお昼ご飯を食べようということになりました。
1Fのお店は先月入ったので、今回は2Fにありますこちらのお店へ。
イオンのグループ会社「㈱イオンイーハート」さんが経営するチェーン店で、
各地のイオンに入っているようです。

洋食中心のメニューなのですがラーメンの種類も意外に多く、
「期待薄」とは思いながらもやっぱり目はラーメンの方へ。
ストレートに行こうということで「さっぱり醤油らーめん」をいただくことにしました。
240101bom02

鶏ガラと豚骨と思われるスープは、その名の通りあっさりで甘めの仕上がり。
万人受けのする食べやすいラーメンという感じでしょうか。
私的には、これといって特徴が見つからない、物足りなさの残るラーメンでした。

「Bom Dia Jr./さっぱり醤油らーめん」  690円   △
240101bom01

そう言えば去年の一杯目も、「㈱イオンイーハート」さんが経営するチェーン店で
イオンスーパーセンター大館店内の「和みディッシュ ぼ~の香 FC大館店」でいただいていました。
大館市内で買い物に行った先で食べようとすると、
どうしてもそのショッピングセンター運営の系列店になってしまいます。
その年一杯目としては残念な結果になってしまうことが多いのですが、やむを得ませんね。

2012年1月 5日 (木)

あきたタウン情報 2012.01月号

昨年末にコンビニに寄った時のこと。
「秋田のラーメン最新情報」という目立つ黄色い文字にひかれて手に取ると、
その表紙にはどこかで見たラーメンが…。
このラーメンは、言わずと知れた「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんの
「らーめん みそ」ではありませんか!
そしてこのラーメン特集のトップページが、こちらのお店になっています。
『並んででも食べたい!混雑必死の繁盛店』という記事の一番最初です。
店主さんの写真が載っているのにも少しビックリしました。
昨年11月に「秋田成ト会」さんに参加するなど、
従来のスタンスから少しずつ変わってきているようです。

169

「メディア初登場」と表紙にありますが、
「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんは、二ツ井町のまだ「ねぎぼうず」だった時、
2008年3月にあきたタウン情報の別冊として発刊された
「秋田うわさのラーメン'08」に登場しています。
私の知る限りでは、この一度だけですね。

今回のラーメン特集は、上記の『並んででも食べたい!
混雑必死の繁盛店』のほか
『個性的。だけど旨い新店』『あの店のアイデア溢れる新メニュー』
『多店舗展開で勢力拡大中』の4本立てになっています。

2012年1月 3日 (火)

「麺屋 もと」

平成23年12月31日(土)
お店:「麺屋 もと」(能代市高塙)
食したラーメン:「味噌(中)」

昨年のラーメン食べ納めは、こちらのお店でした。
今回は「味噌」(中)をオーダーです。
「醤油」と「塩」は、比内地鶏を使った鶏ガラと魚介ダシのダブルスープなのですが、
「味噌」は鶏ガラのみとなっています。
ダブルスープの方は魚介のダシが強過ぎた感があったのですが、「味噌」のスープは、
濃い目で甘みの少ない味噌の味がしっかりわかる私好みの仕上がり。
ありがちな味噌味になっていないところがいいですね。
自家製の縮れ細麺は、スープが良く絡みます。
一欠片添えられたレモンも、味噌の味を邪魔せずさっぱり感と味の変化を醸し出し、
私は好きです。

昨年の締めくくりは、
能代の人気店で自分好みの美味しいラーメンをいただくことができました。
ごちそう様でした。

「麺屋 もと/味噌(中)」  700円   ◎
231231

2012年1月 2日 (月)

「孝百」

平成24年1月2日(月)
お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「豚こつ」(大)

明けましておめでとうございます。
2012年、平成24年となりました。辰年です。
休日に一人で自由に行動できる身ではないので、
なかなかいろいろな所に行くことが出来ず地域やお店が偏ってしまっていますが、
今年一年もこのブログをどうぞよろしくお願いします。

ということで新年のご挨拶も早々に、今日お伺いしたのは「孝百」さん。
12/30~1/3も休まず営業(11:00~15:00の短縮営業)しています。
しかも1/1~1/3の3日間は、「孝百5周年記念サービス」ということで、
「元祖醤油」(並)をワンコイン500円(通常570円)で提供していただいています。
(大)は600円(←670円)、(特大)は750円(←820円)とのことです。

「元祖醤油」は先日いただきましたので、今日は「豚こつ」を大盛、麺固めで注文です。
煮干とトンコツのバランスが私にとってちょうどよく、クリーミーにならずこってりにもならず、
煮干と醤油の味わいがしっかり感じることが出来ていいですねぇ。
中太ストレート麺のスープの絡み具合も、
スープと麺の味はしっかりながら脂っぽさの少ない感じが好きです。
柔らかチャーシューもgood!
今日も、美味しくいただくことが出来ました。

「孝百/豚こつ(大)」  790円   ◎
24010201

24010202

実は、こちらのお店が今年の一杯目ではないんです、ハイ。
おいおい記事にしますね。あまり期待せず、お待ちください。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »