2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「孝百」 | トップページ | カップ麺「味噌納豆らー麺」 »

2011年10月15日 (土)

「らーめん 江戸○」

平成23年10月15日(土)
お店:「江戸○(えどまる)」(大館市片町 ホテルクラウンパレス秋北内)
食したラーメン:「特盛」

大館市役所向かい、ホテルクラウンパレス秋北(旧秋北ホテル)1階のバスターミナル側に、
こちらのお店はあります。
麺メニューは1種類のみで、「ラーメン」とか「中華そば」という表示も特になく、
ボリュームの違いの「特盛」(麺2玉)、「中」(麺1.3玉)、
「小」(麺0.8か0.9玉)の3つとなっています。
あとは炒飯だけ。半炒飯付きの「らーめんセット」もありました。
そして入口と店内に『一つのラーメンで、三種の味わい、昔ながらの醤油ダシに、
秘伝の辛み、特製酢の味わい、』と書かれた看板が掲げられています。
23101501

子供と一緒だったので、子供に「小」は多過ぎると思い「特盛」をオーダー。
1.5玉分を自分、0.5玉分を子供、という具合に一杯を分けて食べることにしました。
店名に「江戸」とつくので、
秋田市にある「( )江戸」などの辛味ののった中華そばを想像していたのですが、
配膳されたラーメンには辛味はのってなかった。
テーブルにあるニラの入っていない辛味で、自分で調整しながら食べるとのことです。
「三種の味わい」とあるので、スープは豚骨・鶏ガラ・魚介系からのものなのかな?
どれも特に大きく主張せず、醤油ダレも江戸系に比べるとそれほど濃くなくて、
全体的に無難な仕上がり。
昔ながらのオーソドックスな中華そばですね。定番の美味しさです。
子供に分ける関係上辛味を入れることはできませんでしたが、途中から酢を投入。
味が締まって醤油の旨みも感じられて、一層美味しくなります。
きっと辛味を入れると、味に変化があってもっといい具合になるんでしょうね。

定休日は日曜日で、11:00~14:00のお昼のみの営業となっております。

席:カウンター8席くらい、テーブル席4人掛け3卓
駐車場:ホテル駐車場利用可 台数不明
            有料駐車場利用の際は、1時間無料券がもらえます

「らーめん 江戸○/特盛」  750円   ○
23101502

« 「孝百」 | トップページ | カップ麺「味噌納豆らー麺」 »

秋田県北 大館市(あ・か行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「らーめん 江戸○」:

« 「孝百」 | トップページ | カップ麺「味噌納豆らー麺」 »