2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「拉麺 桜木屋」 | トップページ | 「めん峯」 »

2011年9月25日 (日)

「醤油屋 麺笑」

平成23年9月23日(金)
お店:「醤油屋 麺笑」(能代市字仁井田白山)
食したラーメン:「紫」(大盛)

2週間ほど前にいただいた「笑麺」がかなりの美味しさで、
他のメニューにも期待が膨らんでいましたので、再び行って来ました。
今回は「鶏だし、蔵出し醤油(濃口醤油)の味、
本醸造の昔醤油を使用した本格派の味」(お品書き裏面より)で、
ピリ辛仕上げとなっているという「紫」を大盛で注文です。

濃口醤油を使った鶏ダシのスープは、
まろやかなしょっぱさですっきりした味わいなのですが、後からピリ辛が出てきます。
それほど辛くないので、食べ続けても舌が麻痺するような感じはなし。
最後まで「味」を楽しむことができます。
「白」を少し食べた時感じた独特の風味が「紫」にもあって、これは何でしょう?
醤油なのか、ダシなのか…、謎です。
麺は中細の縮れ麺で、「笑麺」や「黒」と同じ。
このスープには、この太さ、この縮れ具合の麺がちょうどいいのかも。
今回も美味しくいただくことができました。

札幌にも醤油ラーメン専門店があって、
同じように「白醤油」「溜り醤油」「濃口醤油」を使っているのですが、
やはり違う味わいになっています。
大館市にも「白」「紫」「黒」というネーミングで醤油ラーメンを出しているお店もあります。
それぞれが違っていて、
同じ醤油味と言えどもたくさんの違った味わいを楽しむことが出来ます。
いつも思いますが、ラーメンは奥が深いですね。

「醤油屋 麺笑/紫(大盛)」  620円   ○
23091104

「醤油屋 麺笑/黒大盛チャーシュー」  820円
23092302

« 「拉麺 桜木屋」 | トップページ | 「めん峯」 »

秋田県北(能代・三種・八峰方面)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/42048273

この記事へのトラックバック一覧です: 「醤油屋 麺笑」:

« 「拉麺 桜木屋」 | トップページ | 「めん峯」 »