2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

「孝百」

平成23年7月31日(日)
お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「元祖醤油」(並)

また行ってしまいました。そして、また同じメニューでスミマセン。
だって、家族全員好きなんですもの。
子供も、いつも以上にたくさん食べていました。
今日は、ここ3~4日体調を崩していたので、お腹具合を考えて(並)です。
優しい味わいが、いつも同様とても美味しかったです。

そうそう、「魚だし醤油」が当分の間お休みとのことでした。

「孝百/元祖醤油(並)」  570円   ◎
230731

お店の入口の写真追加。開店前、まだ準備中です。
230807

2011年7月23日 (土)

「らぁめん元氣屋」大館店

平成23年7月23日(土)
「らぁめん元氣屋」大館店(大館市清水2丁目)
食したラーメン:「しょうゆらぁめん」

今週水曜日から涼しい日が続いていましたが、今日は夏の暑さが少し戻ってきました。
うちの子がこちらのお店の「チャーシュー丼」が好きで、
子供のリクエストもあって今日は「元氣屋」さんへ。

「元氣屋」さんでは、このところいろいろなメニューをいただいていましたが、
久し振りに「しょうゆらぁめん」を注文。
背脂が浮く豚骨系の濃厚なスープで、
みじん切りの玉ねぎがわずかな甘さを出し食感のアクセントになっています。
豚骨がほどよい濃厚さで、それでいてしょっぱめの醤油味がしっかり味わえます。
麺は、白いストレート中細麺です。
私は、こちらのお店ではやはりこの「しょうゆらぁめん」が一番好きかな。
美味しくいただくことができました。

「らぁめん元氣屋/しょうゆらぁめん」   650円   ○
230723

2011年7月21日 (木)

「お食事処 ○も」

平成23年7月19日(火)
お店:「お食事処 ○も」(大館市字新町)
食したラーメン:「しょうゆラーメン」

今週は、週初から飲み会。
で、大館の大町界隈で飲んだ後の〆のラーメンと言ったら、
私らは最近もっぱらこちらのお店です。
このところずーっと「しお」をいただいていましたので、
今回は「しょうゆラーメン」にしてみました。

ベースは「しお」と同じ鶏ガラとトンコツ。と思うのですが、
「しお」を食べた時ほどの感動は残念ながらなかった…。
しょっぱさと甘さをはじめ、いろいろな味のバランスの良さが
「しょうゆ」ではあまり生きないのかな。
私としては、美味しいけど普通の美味しさに感じてしまったのでした。
トッピングも、「しお」にはネギの他に緑の「小ネギ」も入っているのですが、
「しょうゆ」はネギのみ。
それぞれ、違いがありますね。

「お食事処 ○も/しょうゆラーメン」  700円   ○
230719


2011年7月18日 (月)

「ラーメン ろく」

平成23年7月16日(土)
お店:「ラーメン ろく」(秋田市大町)
食したラーメン:「しょうゆ」

この日は久し振りに秋田市で飲み会があって、
どうしても参加したい飲み会でしたので大館から駆けつけました。
二次会も終わりラーメンを食べようということになりまして、
以前「らーめん ぶぅ」があった川反の通りを歩いていると、
なんと新しいラーメン屋さんになっているではありませんか。
一緒に行ったみんなの中でも初めての人も多く、寄ってみることにしました。
23071601

メニューは基本「しょうゆ」と「しお」のみ。あとは「辛しょうゆ」「辛しお」とトッピング。
私は「しょうゆ」をいただくことにしました。
スープは鶏白湯ベースに魚介のダブルスープで、
濃厚だけどもトンコツほどのこってり感ではないです。
優しくじんわりこってりさが伝わる感じ。麺は中細の縮れ麺でした。
つけ麺のつけダレをはじめとして「濃厚節系」がブームのようですが、
私としては魚介系もう少し抑えめの方が好きかな。
美味しいけど、魚介系の強さに押されて
鶏白湯の旨さが少し消されている感じがしてしまいました。
ちなみに「しお」は、鶏白湯スープのみらしいです。
いつかは全く未定ですが、次回は「しお」でいってみたいと思います。

席は「ぶぅ」の時と同じレイアウトで、カウンターのみ13~14席くらいだったと思います。

「ラーメン ろく/しょうゆ」  650円   ○
23071602

「ラーメン ろく/しお」  650円
23071603

2011年7月 9日 (土)

「お食事処 与太呂」

平成23年7月9日(土)
お店:「お食事処 与太呂」(大館市柄沢字山王台)
食したラーメン:「支那そば」

大館市東台から餌釣のアクロス大館南SCに向かう途中にあって、
以前からず~っと気になっていたこちらのお店に行ってきました。
23070901

”お食事処”ですので、麺類の他にも定食や丼物などメニューが豊富で、出前もしてくれます。
今日は、まずは「支那そば」をいただくことにしました。
23070902

配膳されたラーメンは、ごくシンプルでオーソドックスな見た目。
赤地に白線のナルトが目を引きます。
トンコツを主体として昆布の風味も香るスープは、
和風であっさりながらしっかりとしたコクが美味い。
醤油の味加減もちょうどいいです。
麺は、中細の縮れ麺。厚めだけど柔らかなチャーシューもgood。
シンプルでありながら深みのある味わいで、とても美味しくいただくことが出来ました。

席はそれほど多くなく、昔ながらの顔馴染みが集うこじんまりとしたお店と言う印象。
このようなお店、市街地から離れた所には絶対必要ですよね。
コミュニケーションを取る場としても、これからもがんばっていただきたいと思います。

席:カウンター5席、小上がり2人掛けテーブル2卓
駐車場:3~4台

「お食事処 与太呂/支那そば」  550円   ○
23070903

2011年7月 3日 (日)

「大阪王将」大館店

平成23年7月3日(日)
お店:「大阪王将」大館店(大館市清水)
食したラーメン:「ワンタン塩ラーメン」

家族が「一度行ってみたい」ということで、
今日はこちらのお店へ私個人としては2度目の入店。
前回いただいた「餃子定食」セットの「もやしラーメン(ハーフ)」が、
コクの少ないあっさり醤油だったので、
じゃあ塩味はどんなんだろうと思い「ワンタン塩ラーメン」をいただくことにしました。

やはりこちらも、コクの少ないあっさりチンタンスープ。
「もやしラーメン」ほどの鶏ガラもあまり感じず、焦がしネギが入って香ばしさはアップしてます。
スープとしてはまとまっていますが、ラーメンのスープとしては物足りない印象は否めません。
ワンタンは、「餃子の美味しいお店」というだけあって、
中の餡まで下味がついていて美味しかったですね。

餃子や鶏のから揚げは美味しいので、
これらをメインにしてサイドメニューを考えるのが無難かなと思うのでした。

「大阪王将 大館店/ワンタン塩ラーメン」  530円   △
230703

2011年7月 1日 (金)

「らぁめん元氣屋」大館店

平成23年6月29日(水)
「らぁめん元氣屋」大館店(大館市清水2丁目)
食したラーメン:「比内地鶏しおらぁめん」

大館市中道の居酒屋「きはちらくはち」で飲んだ後、
ラーメンを食べようということになりこちらのお店へ。
飲んだ後でしたので「こってり系は避けよう」ということで、
初入店以来約2年振りとなる比内地鶏スープ使用「比内地鶏しおらぁめん」
(2年前はしょうゆでした)をいただきました。
ダシはいいのですが「しょうゆ」がいまいちはっきりしない感じだったのに比べ、
「しお」はあまり甘くなくしょっぱさしっかりです。
麺は、この「比内地鶏系」のみに使われていると思われる縮れ細麺です。
(未確認です。勝手に思っているだけ)
チャ-シューがとっても、格段に美味しかったのが印象的でした。
トンコツ系の味に使われているのとは違うみたいです。
トッピングの舞茸も私は好きですね。

それなりに酔ってはいましたが、しっかりラーメンを味わうことが出来ました。

「らぁめん元氣屋 大館店/比内地鶏しおらぁめん」 580円  ○
230629

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »