2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「らあめんや 燦」 »

2011年6月11日 (土)

「孝百」

平成23年6月11日(土)
お店:「孝百」(大館市片山町3丁目)
食したラーメン:「つけ麺」(大、麺固め)

子供がうどんなどの太めの麺が好きなこともあって、
こちらのお店に行く頻度が高くなっていまして、今日も行って参りました。
入口を入ると、食券機の横に「つけ麺はじめました」との告知あり。
このところ「元祖醤油」が続いていたので、たまには違うものをということで、
「つけ麺」を大盛、麺固め、そして「あつもり」で注文しました。
麺を冷たくすると確かに締まるのですが、
つけダレがすぐ冷めてしまうのがあまり好きではなく、
選べる時は必ず「あつもり」で注文しています。

運ばれてきて、麺の多さにちょっとびっくり。
得した気分と食べ切れるかの不安がよぎります。
まずは一口。魚粉混じりのつけダレが麺にからみ、
濃厚な煮干しなどの魚ダシととんこつが口に広がります。
つけダレは、「魚だし醤油」のスープにとんこつを合わせたという印象。
「とんこつ醤油」よりは、とんこつが抑えられている感じがします。
麺は、普段使われている極太の軽い縮れ麺ですね。
途中からは、添えられたレモンをつけダレに投入、少し食べてからさらに酢を入れ、
違う酸味を段階的に加え少しずつ味を変えていただきました。
チャーシューは、脂身の多い柔らかチャーシューではなく、
はじっこの部分(?)だったことが自分的にはちょっと残念でした。

気付けば「少し多いかな」とさえ思った麺は、あっというまになくなっていました。
さらに「つけ麺」には割り下もついてくるので、
つけダレに加えていただいて来ました。ごちそう様です。

「孝百/つけ麺(大)」  780円   ○
23061101_2

23061102

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「らあめんや 燦」 »

秋田県北「孝百」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「孝百」:

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「らあめんや 燦」 »