2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

「そば処 枡幸」

平成23年4月29日(金)
お店:「そば処 枡幸」(能代市二ツ井町小繁)
食したラーメン:「醤油ラーメン」(大盛)

昨日、秋田市へ行く途中に、
能代市二ツ井町の道の駅「ふたつい」の国道7号線を挟んで反対側を、
街中に向かって入ってすぐの所にある「そば処 枡幸」に行きました。
いつも通るたびに「いつか寄ろう、いつか寄ろう」と思いつつ
いつも通り過ぎていましたが、今回やっと寄ることが出来ました。

「そば処」ではありますがラーメンメニューも揃えられていて、
私はいつも通りの「醤油ラーメン」を大盛で注文です。
23042903

程なく運ばれてきたのは、
澄んで透き通ったスープのいかにも体に良さそうなラーメン。
鶏ガラメインで魚ダシの風味もあるスープは、
非常に洗練されていて醤油の味とのバランスもいいです。
どこかのお店と似ているなぁと思ったら、
「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんの「中華そば」の醤油が少し強い感じ。
麺は自家製で、中細の縮れ麺。
これが、食感もさることながら麺の味もしっかり味わえ、
かと言ってスープを邪魔せず、相乗効果の旨さ。
麺とスープだけでも十分いける美味しさです。
見た目は素朴でシンプルですが、
そのお味は、私にとって目を見張るような衝撃的な味わいでした。
このラーメン、美味いです。

「塩ラーメン」は、「醤油ラーメン」より
少しスープが甘めの仕上がりになっている気がします。
「塩ラーメン」も美味しいですよ。

席:小上がり 4人掛けテーブル8卓、2卓つなげた場所1つ
駐車場:8台くらい

「そば処 枡幸/醤油ラーメン(大盛)」  650円   ◎
23042901

「そば処 枡幸/塩ラーメン(大盛)」  650円
23042902

2011年4月24日 (日)

「大阪王将」大館店

平成23年4月24日(日)
お店:「大阪王将」大館店(大館市清水)
食したラーメン:「もやしラーメン」(餃子定食のセット)

こちらのお店は、大阪に本社を置くイーアンド㈱が
「餃子の美味しい中華食堂」として全国に店舗展開をしている「大阪王将」FC店として、
今年2月にオープンしました。
分かっているつもりでしたが、それでも麺メニューに期待したのですが、
やはり中華のファミレスという印象。
中華料理の丼物、一品料理も含め品ぞろえは豊富です。

23042401_2

餃子で有名なわけですから餃子を食べなければ話にならんということで、
定食&セットメニューの中から「B餃子定食シングル(ご飯大盛り)」をチョイス。
シングルは餃子1人前(6個)、これをダブルにすると2人前(12個)となります。
ご飯大盛りは無料。
餃子定食にセットの「もやしラーメン」はハーフとなることに後から気付いたのですが、
後の祭りでした。

やっぱり、「もやしラーメン」(ハーフ)は小さかったですね。ご飯大盛りにしてよかった。
餃子は、下味しっかりのあんがいっぱい詰まっていて間違いない美味しさ。
皮の焼き加減、あんの柔らかさ、火の通り具合が絶妙のバランスでさすがです。
鶏のから揚げも鹿児島の「桜島どり」を使いサクサクの仕上がり。これも美味い。

で、ラーメンは……鶏ガラメインであっさり。
ラーメンというより、麺の入った中華スープという感じ。
食べやすい仕上がりとなっていました。
「醤油ラーメン」もあるのですが、セットの「もやしラーメン」とは違うのかな?
同じだったら、味としては物足りないかも。次回への課題です。

「大阪王将 大館店/B餃子定食シングル(ご飯大盛)」  690円
23042404_2

「(定食につく)もやしラーメン(ハーフ)」   △
23042403_2

麺類のメニュー
23042402_2

席:全49席(カウンター7席、他テーブル席)
駐車場:20台以上

駐車場にも入れ替わり立ち替わり車が出入りし、常時5、6組が待っている状態でした。
イオンスーパーセンター大館店の「バーミヤン」がなくなってから
1年ぶりくらいの中華チェーン店の出店ですし、
「餃子」という絶対的な売りもあるので、これからもしばらく混雑が予想されますね。

2011年4月13日 (水)

「和食 きた泉」大館店

平成23年4月9日(土)
お店:「和食 きた泉」大館店
    (大館市字大田面 イオンスーパーセンター大館店内)
食したラーメン:「ちゃんぽん麺」(大盛)

少し間が開いてしまいましたが、ラーメンは食べてましたよ。
大館のイオンスーパーセンターに買い物に行ったついでに、
こちらのお店でいただいて来ました。

前回「広東麺」を食べましたので、
今回は「醤油ラーメン」と迷いつつ「ちゃんぽん麺」を大盛でオーダーしました。
『ちゃんぽん』というと秋田市の「チャイナタウン」さんや
「五右衛門」さんに代表されるように
あんかけのラーメンを想像してしまうのですが、
こちらの「ちゃんぽん麺」は見た目も味も「タンメン」。
豚骨・鶏ガラをベースとしたスープで、野菜たっぷりの塩ラーメンです。
軽く縮れた中細麺は私の好みなのでいいのですが、
食べ終わる頃には、それほど飲んでいないのに
ほとんど無くなってしまうくらいスープが少なかったのが残念でした。
ラーメンは、美味しかったですよぉ。

野菜などの具材を炒めるのが「タンメン」で、
スープと一緒に具材を煮込むのが「ちゃんぽん」なんですかねぇ?
それとも、調理法はいろいろだけど
塩味限定の野菜ラーメンを「タンメン」というのかな?
「中華そば」と「支那そば」のように、広義では同じものだったりして…。

「和食 きた泉 大館店/ちゃんぽん麺(大盛)」  790円   ○
230409


2011年4月 3日 (日)

東日本大震災

未曾有の大震災から3週間余り。
余りの惨状と被害の広がりの大きさに、言葉もありません。

私も大学生活4年間を仙台で過ごしており、心を痛め、心配し、
復興を願う気持ちは皆様と変わりありません。
ただ、3月19日の記事の一番下にも書きましたが、
当ブログでは大震災についてコメントするのは控えており、
今後もそのつもりでおります。
このブログの内容から、適当ではないと判断するためです。
そして、こんな時だからこそ、
必要以上にならない程度に普段していることをしようと思い、
好きなラーメンをいただき、レポしています。

実は私、ラーメンとは全く関係のないブログをもう一つ運営しています。
そこでは、私の今一番好きなラーメン店の名前をHNに(勝手に)いただき、
身の回りの出来事などについて記事にしています。
そしてその中では、この震災についての思うところも存分に書いています。

そんなこともあって、このブログでは震災について事実として触れることはあっても、
自分の気持ちを書き込みする事はこれを最初で最後にしたいと思います。
ご容赦ください。
そして、これまでと変わらずご覧いただければ幸いです。

2011年4月 2日 (土)

「麺屋 初代 ちょ古蔵」

平成23年4月2日(土)
お店:「麺屋 初代 ちょ古蔵」(能代市鰄渕)
食したラーメン:「ちょ古蔵 醤油」(大盛)

今日は、能代東ICの出入口に程近い国道7号線沿いにあります、
今年の3月に開店したばかりの新しいお店「麺屋 初代 ちょ古蔵」に行って来ました。
お店に入ると全席が座敷になっていて、
雰囲気も能代南ICの出入口にある「麺四郎」さんに似ているというのが第一印象。
立地条件も「ICに近い」という点で似ているので、系列店なのかな?

お品書き
23040204

いつものことですが醤油系をチョイス、「ちょ古蔵 醤油」を大盛で注文しました。
とんこつ+鶏ガラのスープで、背脂が浮いていますが、
濃厚こってりという感じはあまりしません。
辛し高菜がトッピングで最初からのっている(というかスープに浸っている)ので、
私としてはこの風味と味が逆にスープの旨みを消している印象。
「厳選本格醤油を使用」とのことですが、醤油の味もはっきりしない感じです。
麺は軽い縮れの太麺なのですが、麺にスープが絡み切っていないので
味がはっきりしないように感じてしまうのかも知れません。
まぁまだ開店して1か月くらいですし、これからの変化、洗練に期待したいところです。
23040202

「ちょ古蔵 白醤油」も食べてみましたが、
見た目「とんこつ」または「とんこつ塩」なのに、食べると醤油の味がしっかり。
私的には、こちらの方が好みでした。
あと、大盛でも+50円なのは非常にありがたいところです。

席:すべて座敷 6人用2卓、4人用2卓、2人用3卓
  間の目隠しをはさんで両側に5~6人ずつが並んで座れる横長の席1つ
駐車場:20台くらい

「麺屋 初代 ちょ古蔵/ちょ古蔵 醤油(大盛)」  730円   △
23040201

「麺屋 初代 ちょ古蔵/ちょ古蔵 白醤油(大盛)」  730円
23040203   

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »