2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

「梅光軒」ELM店

平成23年2月26日(土)
お店:「梅光軒」ELM店(青森県五所川原市)
    (ELM エルムの街SC 2F/ラーメン街道内)
食したラーメン:「醤油ラーメン」

行こう行こうと思っていながら、なかなか行こうとしなかった
五所川原の『ELM ラーメン街道』にやっと行ってきました。
というのも、昨年12月4日より3か月の期間限定で出店していたこちらのお店が、
2月27日で終了するとの情報を得まして、
札幌に住んでいた当時から知っていた
北海道旭川を代表するラーメンを是非味わいたかったのです。
23022601

「いつもすっごい混んでいる」と言われて来ましたが、
12時少し前でしたがほとんど待たずに店内にin。
威勢のいい優しい店員さんが案内してくれました。
私は「醤油ラーメン」をオーダー。
チャーシューを一昼夜寝かせて熟成させた醤油ダレに、
トンコツ、鶏ガラの「動物系」スープと
煮干しや昆布からの「魚介系」スープのWスープが合わせられ、
こってりめだけど脂は少なく後味あっさり。
自家製の中細縮れ麺は、弾力がありもちもちした食感で縮れも強く、
スープがよくからみます。
無添加で卵を使っていないとのことで、アレルギーのある方にも安心です。
特製の醤油ダレで煮込んだモモ肉のチャーシューは、しっかりした食感としっかりした味。
そして(写真では見えないけど)極太だけど柔らかく、
さっくりと食べられるメンマも特徴ですね。
旭川を代表するというだけあって、旭川ラーメンの「王道」という仕上がりだと思います。
インパクトという点では少し物足りない気もするけど、
「王道」のラーメンを美味しくいただくことができました。

私たちがお店を出るころには、10人くらい並んでいましたね。
でもそれ以上に並んでいたのが、
福島県郡山市が本社で東京醤油ラーメンの「手打ち中華 トクちゃんらーめん」でした。
ダシをとる鶏に秋田の比内地鶏のほか計3種類を使っているそうです。
3月5日(土)からは、こちらも札幌の有名店「麺処 白樺山荘」と
北陸は金沢の「金澤濃厚中華そば 神仙」が出店となるようです。
また是非食べに来たい!!

「梅光軒 ELM店/醤油ラーメン」  700円   ○
23022602

「梅光軒 ELM店/味噌ラーメン」  750円
23022603

2011年2月19日 (土)

「名代 支那そば まると本店」

平成23年2月12日(土)
お店:「名代 支那そば まると本店」(秋田市川元開和町)
食したラーメン:「肉もりそば」(大盛)

23021203

こちらも、1週間前にいただいたラーメンのレポになります。
秋田市へ行ったおり、昨年11月にオープンしました
「名代 支那そば まると本店」に行って来ました。
「佐々木家」さんのグループ店とのことで、追分には「中野分店」があります。

基本の麺メニューは「支那そば」(600円)のみで、これに肉もり(チャーシュー、+100円)、
辛みそのせ(+50円)、大盛(+50円)を組み合わせたバリエーションとなります。
お昼の時間帯をかなり過ぎお腹がすいていたこともあって、
「肉もりそば」を大盛でいただくことにしました。

魚介・節系のあっさりした醤油味のスープで、
自家製中細の縮れ麺との組み合わせは『昔ながらの』という言葉がピタリとはまる味わい。
桃豚のチャーシューは、ジューシーな感じと柔らかさはあまりないものの、
風味が良く、こちらも『昔懐かしい』仕上がりです。
全体的にくせがなく、一気にするっといただいてしまいました。
23021202

麺メニュー以外では、「肉もり丼」(だったかなぁ?)150円があります。
こちらも気になるところです。次回使うことのできる100円の割引券もいただきました。
気になったのが、注文取りに来るのが早過ぎだったこと。
まだ壁にかかっているメニューもよく見ていないし、
椅子に座るか座らないかのタイミングで「何になさいますか?」はちょっとね。
それほど混んでなかったので、もう少し余裕が欲しいなぁと感じたのでした。

席:テーブル席5人掛け2台、小上がり4人掛け3卓
駐車場:お店の前3台、お店の向い2台

「名代 支那そば まると本店/肉もりそば(大盛)」  750円   ○
23021201

2011年2月18日 (金)

「麺屋 ○道(まるどう)」

平成23年2月11日(金)
お店:「麺屋 ○道(まるどう)」(大館市川口)
食したラーメン:「すっきり塩めん」(大盛)

日付が前後しますが、1週間前にいただいたラーメンのレポです。
こちらのお店では「味噌味」「煮干し」「醤油とんこつ」といただいてきたので、
すっきりシリーズの「醤油」「塩」から、「すっきり塩めん」を大盛でいただくことにしました。
23021102

胡麻油の風味が香るスープは、
鶏ガラと軽めのとんこつをベースに、その名の通り「すっきり」とした味わい。
天然ミネラルたっぷりとのこと、
塩の味もしっかりでこれはなかなか私好みの仕上がりです。
「シンプル イズ ベスト」とまではいかないまでも「シンプル イズ モアベター」な逸品で、
大きな特徴があるわけではないのですが、具材がバランスよく主張している感じがします。
スープもですが、麺もかなり私好みのストレートに近い中細麺ですしね。
美味しいラーメンをいただくことが出来ました。

「麺屋 ○道(まるどう)/すっきり塩めん(大盛)」  650円   ○
23021101

2月19日(土)も行ってしまいました。
「すっきり塩めん(大盛)+味玉」  750円   ○
230219

2011年2月17日 (木)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

平成23年2月17日(木)
お店:「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」(大館市片山)
食したラーメン:「らーめん みそ」(大盛)+辛みそ

昨年10月以来、4か月振りに行くことができました。
久し振りなので、当然「みそ」をチョイス。さらに、今回は初の辛みそトッピングです。

まずは辛みそを混ぜず、そのままのスープを一口、二口。…これ、これですよ。
白味噌の旨さをそのままに、酸味のきいたすっきりした味わいがたまりません。
食べていくうちに、少しずつ辛みそを混ぜていきます。
この辛みそ、スープとの相性バッチリですね。
全部混ぜても辛すぎず程よい感じで、スープの旨みが全く消えていないところもgoodです。
ただ酸味は無くなっちゃいますので、
最後まで酸味を楽しみたい場合は、辛みそ無しの方がいいかも。
23021702

あ~美味しかった。久し振りでしたので、満足感でいっぱいです。
ごちそう様でしたっ。
いつものように、スープまで全部いただきました。
23021703

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ(大)」+辛みそ  950円   ☆
23021701

店内の様子
23021704

2011年2月 5日 (土)

「和食 きた泉」大館店

平成23年2月5日(土)
お店:「和食 きた泉」大館店
    (大館市字大田面 イオンスーパーセンター大館店内)
食したラーメン:「広東麺」

こちらは、北海道・東北を中心に、
主にショッピングセンター内にテナント出店をしている
㈲丹野レストラン企画さん(本社:仙台市)のお店です。
そば・うどん店、和食店、軽食店、ファミレスを展開していて、
その和食店ということになるようです。

いわゆるラーメンのメニューは「広東麺」「ちゃんぽん麺」(見た目はタンメンみたい)
「醤油ラーメン」「味噌ラーメン」の4種類しかなさそうで、その中から「広東麺」をチョイス。
豚骨・鶏ガラベースの醤油ラーメンに、少し甘めのあんがかかっています。
スープとあんのバランスがよく、スープも普通に美味しかったのですが、
特筆すべきは麺が私好みだったこと。
自社で製麺工場を持っているようですし、
うどんやそばの麺も店頭で「自家製」とうたっていましたので、
ラーメンの麺も自家製と思われます。軽く縮れた中細麺ですが、
その控え目なもちもち感とコシが何ともいえず美味しかったですねぇ。侮れません。
機会がありましたら、シンプルに「醤油ラーメン」で一度味わってみたいと思いました。

席:4人掛けテーブル6台(だったかな?)
  小上がり 6人掛けテーブル2卓

「和食 きた泉 大館店/広東麺」  690円  ○
230205

2011年2月 1日 (火)

「拉麺 桜木屋」

平成23年1月30日(日)
お店:「拉麺 桜木屋」(大館市山館)
食したラーメン:「中華そば」(大盛)

少しアップが遅れてしまいましたが、先日またまた行ってしまいました。

今回は「チャーシュー増し」にせず、ノーマルの「中華そば」大盛。
前回の写真と比べるとわかりますが、「チャーシュー増し」にすると、
大きめのチャーシューが3枚プラスされるようですね。
チャーシューは少なくても、麺とスープで十分満足できる仕上がりです。
ホント、何回食べても「美味い!」

「拉麺 桜木屋/中華そば(大盛)」  550円   ◎
23130

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »