2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

「和風麺や 有馬」

11月27日(土)
お店:「和風麺や 有馬」(秋田市高陽幸町)
食したラーメン:「しおラーメン」(大盛)

秋田市のお菓子屋さん『デュプレいしい』に行きまして、
買い物を済ませお店を出たところ、
すぐ左隣りの1F黄色い看板のこちらのお店が気になるとのことで寄ってみました。
以前からあった記憶がなく、新しいお店かなと思っていたら、
カウンターに1周年記念の花篭がありました。

お品書きです。
22112703

家族が「しょうゆラーメン」にするとのことで、私は「しおラーメン」を大盛で注文。
とんこつメインで、鶏ガラ・昆布ダシ?をなんとなく感じるようなスープは、
まとまってはいるがどこかで食べたような味。
ゴマ油とメンマからしみ出したと思われるラー油で、ほんの少しピリ辛の感もあり。
中細の縮れ麺で、少しのびるのが早い印象でした。

「しょうゆラーメン」のスープを少し飲みましたが、
こちらはダシにまとまりがなく醤油の味も薄めで、どんな味なのかよくわからない感じでした。
これからの頑張りに期待したいと思います。

席:カウンター5席くらい、座敷あり 4人掛けテーブル7卓
駐車場:3台

「しおラーメン(大盛)」   650円   △
22112701

「醤油ラーメン(ネギぬき)」
22112702

2010年11月23日 (火)

「笑福亭」

11月23日(火、勤労感謝の日)
お店:「笑福亭」(弘前市中野、弘前第三中学校向い)
食したラーメン:「ひき肉ラーメン」

弘前市に買い物に行ったついでに、ある雑誌に載っていたこちらのお店に行って来ました。
弘前大学が近いこともあって学生のお客さんも多いらしく、
お店のたたずまいはラーメン屋というより食堂という感じ。
名前が逆さになっている外の看板にも「大衆食堂」と書かれています。
22112303

お店のおばさん(いや、おばあさんか?)におススメを聞いたところ、
「ひき肉ラーメン」「豚キムチラーメン」とのことで、その「ひき肉ラーメン」を注文しました。
炒めたひき肉がチャーシューの代わりにのっているラーメンを勝手に思い浮かべていましたが、
出てきたラーメンは「坦々麺」のよう。甘辛いひき肉のあんがのった、醤油味のラーメンです。
希望により、小ライスをサービスでつけてくれます。
後で「焼干しラーメン」があるのを見つけて、とても後悔したのでした。
写真のお品書きの他にも手書きのお品書きがたくさん貼ってあって、
セットメニューが豊富に取りそろえられていました。

席:4人掛けテーブル5台
駐車場:お店の前4台ほど、向いにも何台かあり

「笑福亭/ひき肉ラーメン」   650円   △
22112301

お品書き
22112302

2010年11月21日 (日)

「拉麺 桜木屋」

11月21日(日)
お店:「拉麺 桜木屋」(大館市山館)
食したラーメン:「中華そば チャーシュー増し」(大盛)

先週「広東麺」を食べていたく感動した家族のリクエストもあって
(私も「中華そば」は同じような状態でしたが)、今日も行ってしまいました。
そして、先週と全く同じものを注文。
いや、正確には家族が頼んだ「広東麺」は大盛だったところが違っていました。

美味しかったですね~。
前回「醤油拉麺ほど脂っぽさがない」と書きましたが、同じくらいかも。
しょっぱいのではなく醤油の味が「濃い」ので、そう感じたのかも知れません。
前回の衝撃と感動を再度味わい、家族ともども大満足でお店を後にしたのでした。

それにしても混んでますね。
お昼時だったこともありますが、入る時も出る時も、
お店の中で待っている人を含めて14~15人並んでいました…。

「拉麺 桜木屋/中華そば チャーシュー増し(大盛)」  750円   ◎
221121

2010年11月20日 (土)

「らぁめん元氣屋」大館店

11月19日(金)
「らぁめん元氣屋」大館店(大館市清水)
食したラーメン:「つけめん(あつもり)」

なんとなくつけ麺が食べたくて、でも余り遠くにも行きたくなかったので、
こちらのお店に行きました。
以前いただいた時と同じく、冷たい麺ではなく温かい麺の「あつもり」で注文。
食べてみて…、ん?酸味がある!
前に食べた時は、私の舌がおかしかったのかそれとも本当に入っていなかったのか、
濃厚魚介とんこつスープのつけダレに酸味を感じなかったのですが、
今回はしっかりありました。
魚粉の粉っぽさは好みではありませんが、
つけダレだけでなく底に沈んでいるもやしにこの酸味がしみています。
表面のもやしはシャキシャキしているので太麺を食べる時に少し邪魔なのですが、
底のもやしは「しなっ」となっていて、麺と一緒に食べるとこの酸味がしみ出しいい感じです。
麺が1.5玉分なので、ボリューム的にも味的にも、納得していただくことができました。

「らぁめん元氣屋 大館店/つけめん(あつもり)」  780円   ○
(写真を取り損ねたので、前回の記事をご参照ください。)
http://gamma-men.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-fa0e.html

2010年11月15日 (月)

『濃厚どんぶり IN 秋田』

先日の「東京ラーメンショー2010」でお披露目された
「らーめん錦×竹本商店」のコラボラーメン「濃厚どんぶり IN 秋田」ですが、
販売日が決定したようです。

県北では唯一、大館市の「錦本店」さんで、12月1日(水)~12月5日(日)の5日間、
一日200食の限定販売です。
しかもこの期間は、この「濃厚どんぶり IN 秋田」のみの販売とのことで、
通常のメニューは食べることができないようですね。
他の地区での販売および詳細は、「秋田成ト会」さんのHPをご覧ください。

http://naruto.akitalink.com/2010/11/in.html

私は、4日か5日しか行くことができないですね~。
スケジュールが未定なので、果たして食べることができるのか、いささか不安です…。

2010年11月14日 (日)

「拉麺 桜木屋」

11月14日(日)
お店:「拉麺 桜木屋」(大館市山館)
食したラーメン:「中華そば チャーシュー増し」(大盛)

こちらのお店の定番・人気メニューではなく、
他の人がオーダーしたのを聞いたことがない「中華そば」を
大盛+チャーシュー増しで注文してみました。
スープを一口飲んで…、これがなんとも言えず最高に美味しい!
鶏ガラダシのスープには鶏の挽き肉が合わせられ、
それなのに「醤油拉麺」ほど脂っぽさがなく、
胡麻が浮いていない分スープの味をダイレクトに感じます。
昆布ダシなども合わせられているのかなぁ。少し和風のテイストがある気がします。
そして、この絶妙な醤油ダレ。
「醤油拉麺」よりも醤油の味がしっかりわかり、私の好みにベストマッチです。
そしてつるっとして喉ごしがよい軽く縮れた多加水中細麺は、
相変わらずスープとの相性がよく、麺と一緒にしっかりとスープを味わわせてくれます。
ホントに美味しかった。
こちらで、「にらそば」をいただいた時以上の衝撃と感動を受けてしまった…。
醤油系の好きな方には、おススメの逸品だと思いますよ。

今回はさらにライス(100円)も注文し、
ほぐしたチャーシューと混ぜ合わせてこれに蓮華で2杯ほどスープを加え、
手製チャーシュー丼を作って食べてみました。
全くも~、目をつぶって首を4,5回横に振ってしまうほど美味かったですね。

「中華そば」は500円、大盛+50円(ありがたいお値段です)、
チャーシュー増しは+200円となっています。

「拉麺 桜木屋/中華そば チャーシュー増し(大盛)」  750円   ◎
22111401

「拉麺 桜木屋/広東麺」  650円
22111402

2010年11月 7日 (日)

東京ラーメンショー2010

私が行ったわけではないことを、最初にお断りしておきますね。
11月3日(水、祝日)から今日7日(日)まで、
東京の駒沢オリンピック公園で『東京ラーメンショー2010』が開催されていました。
我が秋田県からも「秋田成ト会(あきたなるとかい)」として、
「らーめん錦×竹本商店」のコラボラーメン「濃厚どんぶり IN 秋田」が参戦しておりました。
ご存知の方も多いと思います。

で、こちらに関して、本日「錦本店」さんに行った時に耳にした情報をいくつか。
① 昨日(6日)現在で、2位である。
② 先日6,000食送った。
③ このコラボラーメンは、11月末ごろから食べることができる。

2位は、何がどう2位なのかわかりませんが、
名だたるラーメン店の中で、何でもいいから2位なのは嬉しいですね。
そして何と言っても、全国のラーメン好きに評価されたこの逸品を、
食べることができるかもしれないということがまた嬉しい。
期間はいつまでなのか、限定○杯となるのか、
値段はいくらかなど気をもむところも多いですが、今から楽しみです。

それにしても2位というからには、
何らかの順位がつくのでしょう。B-1グランプリみたいに、割り箸で投票とかするのかな?
それとも、単に売上杯数?いずれにせよ結果が気になるところです。

2010年11月 6日 (土)

「にぼしラーメン 野沢野」

11月6日(土)
お店:「にぼしラーメン 野沢野」(大館市鉄砲場)
食したラーメン:「ラーメン」(中)

当ブログではおなじみ(?)のお店「野沢野」さん。
病み上がりには優しいラーメンを、ということで久し振りに行って参りました。

苦みをなくすために頭とはらわたを取った煮干し・昆布・鰹節がベースのスープは、
わずかに加えられたトンコツがコクを出し、すっきりコク旨の味わい。
中細の縮れ麺にスープがからんで、う~ん美味しい!
今日のチャーシューは綺麗に切り出されたものではなかったけど、
見かけはゴツゴツしてても、この厚さなのに箸で持つと崩れてしまう柔らからさ。
味もしっかりで、美味い!
十分に堪能させていただきました。ごちそうさまです。

今日は、残念ながらチャーハンやってませんでした。
あれば、(中)ではなく(小)+チャーハンの予定だったのですが…。
壁に貼ってあるお品書きに紙を張って、「チャーハン」を隠していました。
今日だけなのかな?しばらくやらないのかな?

席:カウンター4席、小上がりあり 4人掛けテーブル2卓
駐車場:5台くらい

「にぼしラーメン 野沢野/ラーメン(中)」  750円   ◎
221106_2

2010年11月 5日 (金)

「末廣ラーメン本舗」カップ麺

11月5日(金)
食したラーメン:「末廣ラーメン本舗」カップ麺

先月下旬にサークルKサンクスで発売になり、
棚に「これでもかっ!」と並べられていたこちらのカップ麺。
「錦本店/黒胡麻坦々麺」「八屋/醤油」に引き続き、とりあえず物は試しということで、
買ってきていました。
22110502

麺は氷結乾燥ノンフライ麺、乾燥具材はネギのみ、レトルトの具はチャーシューです。
特製スープは脂が多めなので、
レトルトの具と一緒に別容器でお湯で温めておくことをお勧めします。
待ち時間は4分となっていますが、
レトルトの具を入れるのに手間取ると麺が柔らかめになってしまうので、
私の好みとしては3分半くらいからスープ等の投入開始です。
お店で食べるラーメンは真っ黒なスープなのですが、
スープを入れてみて、それほど黒くないなぁという印象。
そして飲んでみて、なんとなくそうかなぁという気がするけどやっぱり違う感じ。
麺は、乾燥麺なのでしょうがないけど、あのモチモチ感は出ていないですねぇ。
チャーシューは、薄切りのものが何枚か入っていてこの辺は似てるけど、少し脂っぽい。
ボリュームももう少し欲しいですね。
予想通り決して似てると言える代物ではないけど、カップ麺としては美味しく、
そのお店の雰囲気を感じさせるものだという結論です。

実は今回、初めて2個買いました。
値段はさておきカップ麺としては美味しいと思うので、
次回は刻んだネギをどっさり入れて、さらに雰囲気を近づけて食べてみようかな?

「末廣ラーメン本舗」カップ麺  298円
22110501

2010年11月 1日 (月)

「錦本店」

10月31日(日)
お店:「錦本店」(大館市釈迦内)
食したラーメン:「桃豚なんこつ絶品カレーそば」

この日3杯目のラーメンとなります。
夜は、夕食として『東京ラーメンショー』への参加をひかえた「錦本店」に行って来ました。

あきたタウン情報 2010年11月号の記事より(P71)
22103102_2

あきたタウン情報11月号に載っていた
編集部オファーの期間限定コラボラーメン「桃豚なんこつ絶品カレーそば」は、
「平日限定1日20食」と記事にはあるのですが、
オーダーの時に薦められ「あるの?」と聞いたら「あるよ。」とのこと。
『限定』に弱い私は、すかさず「じゃ、これお願いします。」と注文したのでした。
鶏ガラと鰹ダシなどに醤油ダレとカレーのルーを合わせたスープは、
おそば・うどん屋さんのカレーのつゆのような和風の仕上がり。
麺は、いつもの北海道産小麦「春よ恋」で作る平打ちの軽く縮れた太麺で、
カレーのスープがよくからみます。
具は、桃豚の軟骨を煮込んだチャーシュー(これがトロトロに柔らかくて美味しーい!)と同じく
桃豚のコリコリの軟骨が入ったつくね、白髪ネギ、玉ネギ、しめじ、ピーマンと盛りだくさん。
それほど辛くなく甘みも感じられるので、
いろいろな食感を楽しみながら一気に食べることができました。
これまでカレーラーメンに少し否定的だった私も、素直に美味しいと言えるラーメンでした。
う~ん、ラーメン奥深しです。

で、さらにオススメは、残ったスープにご飯を入れてたべることだそう。
半ライスも頼んで、私はスープにご飯を入れず、
スープカレーのように蓮華に盛ったご飯をスープにくぐらせて食べました。
いろんなダシが出ているカレースープで食べるご飯は、オススメの通り美味しかったですよ。
10/22(金)~11/30(火)までの期間限定、(一応)平日限定ですので、
行ける方は是非お試しあれ。
後で、正式メニューになったりしてね。

「錦本店/桃豚なんこつ絶品カレーそば」  750円   ○
22103101

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »