2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「中国上湯麺 上海の龍」 | トップページ | 「支那そば 与力」 »

2010年10月21日 (木)

「つけ麺屋 焚節」

10月21日(木)
お店:「つけ麺屋 焚節(のぶ)」(大館市立花)
食したラーメン:「味玉らーめん」(大盛)

看板メニュー「濃厚魚節つけ麺」の
ラーメン版「濃厚魚節ラーメン」+味玉の「味玉ラーメン」を大盛でいただきました。
まずは、レモンの半輪切りがのっていたことに、少しびっくり。
鶏と豚の骨からとった濃厚スープは、熱いためにさらに濃厚な感じ。
合わせられた魚介スープの節系もかなりがっちり感じます。
麺は、つけ麺と違ってストレートの細麺です。そのため、麺にスープがよくからみます。
からみ過ぎて、食べ終わる頃には、
ほとんど飲んでいないのにスープが半分くらいになってしまいました。
この濃厚な感じ、節系の強さ、残念ながら私の好みではなかったですねぇ。
大盛だったこともあって、食べ終わった後は少々胸焼け気味になってしましました。
さっぱり感を出してくれると思われるレモンの風味も、あまり感じなかったし…。
このスープでいただくなら、私ならつけ麺ですね(なんたって「つけ麺屋 焚節」さんですし)。

でも、同じ系列店ならば、これからは「錦」さんの方に行ってしまいそう。

「つけ麺屋 焚節/味玉ラーメン(大盛)」  750円   △
22102101

22102102

« 「中国上湯麺 上海の龍」 | トップページ | 「支那そば 与力」 »

秋田県北 大館市(さ~は行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「つけ麺屋 焚節」:

« 「中国上湯麺 上海の龍」 | トップページ | 「支那そば 与力」 »