2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「らー麺 きむら屋」 »

2010年8月 8日 (日)

「孝百」

平成16年4月に秋田に戻って来てから6年4か月、8月8日(日)の今日は、
秋田県内で食べたラーメンの記念すべき500杯目をいただくことができました。

記念の一杯は、「孝百」(大館市片山町3丁目)の
「元祖醤油」(大、濃いめ、麺固め)となりました。
煮干しベースのスープはダシの具合も私にとってはちょうど良く、
あっさりした優しい味わいですが、濃いめにすることでスープの味がしっかりします。
また、麺を固めにすることで、もちもちした食感とコシの強さの両方を感じることができます。
この太めのストレート麺は、固めなのにもちもちしているためか柔らかく感じますが、
そこにスープがからまりますね。
トッピングも、しっかり味付けされた柔らかいチャーシュー、メンマ、ネギとシンプルですが、
味を含め全体的にしっかりとした仕上がりで、最後まで美味しくいただくことができました。
今あるメニューをすべて実食しましたが、この「元祖醤油」が一番私好みのようです。

今日は座敷を閉めていて、カウンターとテーブル席のみの営業でした。
私が行った時厨房には2人しかいなくて大変そうでしたが、
接客担当の若者が少しまごつきながらも、笑顔で一所懸命に動いているのが印象的でした。

「孝百/元祖醤油(大、濃いめ、麺固め)」  650円   ◎
220808

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「らー麺 きむら屋」 »

秋田県北「孝百」」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 秋田に戻って6年4ヶ月、500杯おめでとうございます。記念すべきお店は、大館の誇るソウル・フード「孝白」さんでしたか。さてさて、自分はこちらの麺の少々ふわふわした感じに馴染めませんでしたが、固麺という手があったのですね。(当然のこととはいえ、意表を突かれました。)たった2度程お邪魔しただけなので、注文時に「固麺」なんて到底思いも及びませんでしたが、次はぜひそうしてみます。チャーシュウもきちんと長方形なところがご主人の性格を物語っているように感じます。

> okjohnさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

さて「孝百」さんの麺ですが、固めで頼んだとはいえ、本文にもある通り柔らかめに感じますので、okjohnさんの言う「ふわふわした感じ」はそれなりに残っていると思います。
私はどちらかと言うと細麺のほうが好きなのですが、こちらのお店のスープと、さらに麺とスープの相性が好きで、よく行くようになった次第です。

次回もし行かれた際は、ぜひ「麺固め」で食べてみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「孝百」:

« 「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」 | トップページ | 「らー麺 きむら屋」 »