2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「孝百」 | トップページ | 「錦本店」 »

2010年7月13日 (火)

「らぁめん元気屋」大館店

先週の金曜日(7月9日)、
「らーめん錦」の系列店「つけ麺屋 焚節(のぶ)」がオープンしたということで、
7月11日(日)にさっそく行ってみました。
が、お昼時だったこともあってお店の外まで並んでいたため断念。
やむを得ず、300円分の割引ポイントがたまっていた
「らぁめん元気屋」大館店に行くことにしました。

なんとなく流れで、今回は「つけめん」を「あつもり」で注文。
「麺が太いので、ゆで時間が7分ほどかかります。」と言われましたが、
待ってでも「つけめん」を食べたい気分でした。
メニューにも書いてありますが、つけダレは濃厚魚介とんこつのスープで、
酸味がなく醤油味がベースになっています。
秋田市の「大勝軒」などで酸味のあるスープでつけ麺を食べていた私としては、
少しもの足りなかったので酢を入れて食べました。やっぱり酸味があるほうが好きですね。
それに、つけダレには最初から魚粉が入っていて、これも私としてはあまり必要ないもの。
魚粉ではなく、ダシとして魚介の風味を味わいたいものです。
麺は縮れた太麺で、1.5玉分あるので、ボリューム的には十分な量でした。

つけ麺は、だいたいはつけダレが温かいので、温かい麺で食べるほうが好きです。
麺が冷たいと、つけダレもすぐ冷たくなってしまうのがあまり好きではないんですよねぇ。

「元気屋/つけめん(あつもり)」  780円   △
220711

« 「孝百」 | トップページ | 「錦本店」 »

秋田県北「らぁめん元氣屋」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「らぁめん元気屋」大館店:

« 「孝百」 | トップページ | 「錦本店」 »