2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

「らぁめん元気屋」大館店

ポイントカードのポイントが9Pまでたまっていて、
有効期限までの日数も少なくなっていたので、
今日6月28日(月)は「らぁめん元気屋」大館店に行って来ました。

このところ醤油系のラーメンを食べることが多かったので、
今日はちょっと変えて「塩タンメン」をいただくことにしました。
(多分)比内地鶏の鶏ガラベースのスープに、
豚肉・ニンジン・もやしなどを炒めてのせてあります。
炒めているのであっさりよりは少し油多めで、コクのあるスープになっています。
塩味もぼやけてなくて、しっかりしてましたね。
麺は、わたしの好きなタイプのストレート細麺で、シコシコした歯ごたえがよかったです。
大きな特徴はありませんが、
具を炒めるタイプのタンメンとしては普通に美味しいと思います。
たまに塩味もいいですネ。

ポイントカードの有効期限は1年間、10Pで300円、20Pで600円、
30Pたまると1,000円のお食事券として使うことができます。
次回は、300円引きで食べてきま~す。

「元気屋/塩タンメン」  680円   ○
220628

2010年6月27日 (日)

「らぁめん 麺一徹」

6月25日(金)は、旧「んだばっ亭」から店名も新たにリニューアルオープンした、
能代市二ツ井町の「らぁめん 麺一徹」に行って来ました。
看板や旗に「by元気屋」とあって、引き続き「らぁめん元気屋」の系列店となっています。

22062502

メニューがだいぶ変わり、なんだかいっそう「元気屋」と同じような感じになっていて、
しかもお品書き自体も似たような作りになっていました。
お品書きの写真に一抹の不安を感じながらも、「一徹しょうゆらぁめん」を大盛で注文。
運ばれてきた丼は、白のすり鉢型で「んだばっ亭」と同じもののようです。
スープは・・・、不安は的中、
これは「元気屋」の「しょうゆらぁめん」とほとんど同じもののように感じます。
濃厚な醤油トンコツスープで、背脂が浮き、
玉ねぎのみじん切りが入っているところまで同じ。
しいて言えば、少しこちらのほうが魚ダシ(魚粉?)が強い気がしますが、
大きくは違わないですね。
麺は、以前「元気屋」で使われていたのと同じような、黄色の軽く縮れた中太麺。
トッピングに味の付いていない白菜がのっていて、
濃厚なスープの箸休めのようになって、これは良かったですね。
以前いただいた「んだばっ亭」の「だししょうゆらぁめん」の評価が
私の中でかなり高かっただけに、少し・・・いやかなり残念。
味は悪くないですし美味しいんですが、
この味は大館の「元気屋」でもいただくことができると思ったのでした。

「一徹みそらぁめん」だけは、鉄鍋が丼になっているようです。
大館にも以前からありますね、鉄鍋を丼として使っているお店。

それと、以前あったテーブル席がなくなり、
そのスペースに100円で食べ放題の自家製キムチが置かれています。
その分座敷が広くなって、4人掛けのテーブルが7卓に増えていました。

「麺一徹/一徹しょうゆらぁめん(大盛)」  750円   ○
22062501

2010年6月24日 (木)

「拉麺 桜木屋」

6月24日(木)、1か月振りに「拉麺 桜木屋」(大館市山館)に行って来ました。

今日食べたのは、人気の「にらそば」でも「広東麺」でもなく「ネギ醤油拉麺」を大盛で。
基本のスープと麺を味わってみようと思ったのでした。
丼の底まで透きとおって見えるようなほとんど濁りのないスープは、
あっさりしているけどコクのある鶏ガラスープ。
醤油ダレも、しょっぱ過ぎず甘すぎず、なんともちょうどよい塩加減です。
多加水の軽く縮れた中細麺は、相変わらずつるっとして喉ごしがよく、
程よい弾力の歯ごたえもあっていいですねぇ。
トッピングのネギには軽く味付けされていますが、
スープの味を変えてしまうほどの辛味はなく、
シャキシャキした食感とネギ本来の旨みを味わうことができます。
シンプルですが深い味わいで、美味しくいただくことができました。おススメです。
お値段は、醤油拉麺450円+ネギ150円+大盛50円の650円。
これだけのボリュームで650円というのは、とてもリーズナブルで嬉しい限りです。

私が行った時間帯もいつもは混んでいるのですが、今日は珍しく空いていて、
小上がりに一組しかお客さんがいませんでした。
ラーメンもすぐ運ばれてきて、食べている間も3人しかお店に入ってきませんでした。
珍しいこともあるものですね。

「拉麺 桜木屋/ネギ醤油拉麺(大盛)」   650円   ◎
220624

2010年6月20日 (日)

「らぁめん元気屋」大館店

6月20日(日)、先日梅雨入りしたので雨が降ったりやんだりの一日でしたね。
今日は「らぁめん元気屋」大館店(大館市清水)に行って来ました。

メニューを見たら、以前はたくさんの種類があって目移りしそうだったのですが、
少し整理されて見やすくなった印象でした。
私が注文したのは、いつも通り「しょうゆらぁめん」。
ネーミングが少し変わりましたが、以前の「元気とんこつしょうゆらぁめん」と同じものなので、
豚骨系の濃厚なスープでさらに背脂が浮いています。
麺は、以前は黄色の軽く縮れた中太麺だったように思いますが、
比内地鶏系のラーメンに使われている白いストレート中細麺でした。
前の麺もよかったと思いますが、私はこちらのほうがより好きです。
しょっぱめの醤油味が食欲をかき立て、今回初めて気付きましたが、
スープに入っているみじん切りの玉ねぎがわずかな甘さと食感のアクセントになっていて、
美味しくいただくことができました。

ラーメンを注文すると、
キムチが食べ放題というサービス(「宝介」に対抗してかな?)もありました。
300円でお持ち帰りもできるようです。
また、先週お店の前を通った時に気づいていましたが、
二ツ井町の系列店「んだばっ亭」が、
6月8日に「麺一徹」としてリニューアルオープンしています。
前のラーメンが美味しかっただけに、ぜひ寄ってみたいものです。

「元気屋/しょうゆらぁめん」   650円   ○
22062001

「元気屋/比内地鶏しょうゆらぁめん」  580円
22062002

2010年6月14日 (月)

「麺屋 ○道(まるどう)」

6月11日(金)の夜、秋田市に帰る前に、
また「麺屋 ○道(まるどう)」(大館市川口)に寄ってラーメンを食べることにしました。

こちらのお店でもやはり醤油系が私の口に合うようなので、
今回はこれまで値段が割高(850円)なためちょっと遠慮していた
「醤油とんこつめん」を食べてみることにしました。
スープはトンコツと鶏ガラベースで、一面に背脂が浮いています。
トンコツのまろやかさよりも醤油の味のほうが強く、私の好きな感じ。
脂ギトギトのように見えますが、
スープを飲んでみるとそれほど脂ぎった感じがしなかったのが良かったですね。
麺は他の醤油系ラーメンと違って、中太の縮れ麺です。
トッピングも、丼のふちにはぐるりと一周分の海苔が敷かれ、
チャーシューも3枚、半分の味玉ものせられていて豪勢な仕上がりになっています。
思った以上に美味しくいただくことができました。
これでこのお値段なら、しょうがないでしょう。

いつも「ミニ焼豚(チャーシュー)丼」を一緒に食べるのですが、
夜遅いとご飯がなくて食べることができない場合がありますのでご注意ください。

「麺屋 ○道(まるどう)/醤油とんこつめん」   850円   ○
220611

2010年6月 6日 (日)

「らー麺 きむら屋」

6月6日(日)、風はありましたが一日中よい天気だった今日は、
大館市岩瀬(旧田代町)の国道7号線沿いにあります「らー麺 きむら屋」に、
1年振りに行って来ました。

22060602

今回は、前回気になっていた青森県平館直送の焼干しを使用しているという
「焼干し中華そば(中)」を注文してみました。
青森県平館の焼干し=いわしの焼干しなのかな?
魚粉もそれなりに入っていて、魚ダシベースのため比内地鶏のスープと違って脂は少なめ。
醤油味が濃いですが、あっさりした仕上がりになっています。麺は縮れ細麺でした。
「比内地鶏醤油ラーメン」もそうでしたが、
大きく特徴のあるラーメンではありませんが、普通に美味しいラーメンだと思います。
私的には、「比内地鶏~」のほうが好きかな・・・。

11時半頃に行きましたが、私たちがお店に入ってから混み始め、
並んで待っている人もいました。
駐車場も広いですし、人気店ですね。

席:カウンター8席くらい、テーブル席5台くらい
  座敷あり テーブル3卓(6人がけ)
駐車場:20台くらいかな

「らー麺 きむら屋/焼干し中華そば(中)」  500円   ○
22060601

2010年6月 3日 (木)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

本日6月3日(木)は平日の休み。
ということで、行って参りました「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さん。

今回も2杯、「らーめん しょう油」と「らーめん みそ」をいただいてきました。
これまでこちらのラーメンが食べられるというだけで、
嬉しさのあまり手放しで好み度をずーっと「☆」にしてきましたが、
最近は少し冷静に味わうことができるようになってきました。
「らーめん しょう油」は、鶏ガラのだしは変わらずはよかったのですが、
スープが少ししょっぱかったかな。そこだけが気になった点です。
「らーめん みそ」はいつも通り変わらず絶妙の仕上がりで、文句なく美味しかった。
味噌の味に酸味がほどよい鶏だしのスープと、固めの中細ストレート麺、
それからチャーシューやメンマなどのトッピング一つ一つを十分に堪能してきました。

いつまで大館にいられるかわからないので、
食べられるうちに食べられるだけ食べておこうっと。

「佐藤中華そば楼/らーめん しょう油(大)」  830円   ◎
22060301

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ」   750円   ☆
22060302    

2010年6月 2日 (水)

「麺屋 ○道(まるどう)」

5月28日(金)、仕事が終わって大館から秋田市に向かう途中、
「麺屋 ○道(まるどう)」(大館市川口)に寄りました。

味噌ラーメンのメニューが豊富ですが、
自分の口にいまいち合わなかったとういうイメージが強く、
今回も「煮干しそば」(大盛)を注文しました。
前回あまり感じなかったのですが、スープの表面には脂が多く、
よく混ぜないとすぐ固まってしまうほどの量。
濃厚な煮干しスープも、以前より苦みを強く感じました。
麺は軽く縮れた中細麺で、私の好きなタイプです。
スープが良くも悪くも結構強烈なインパクトなので、好き嫌いは分かれるでしょうね。
私は1回食べたらしばらくはいいかな・・・。
でも、たまに無性に食べたくなる時が来るかもしれません。

「麺屋 ○道(まるどう)/煮干しそば(大盛)」   △   700円
220528

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »