2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月24日 (月)

「んだばっ亭」

5月21日(金)は、夜秋田市に戻る途中、
能代市二ツ井の国道7号線沿いにある「んだばっ亭」に寄りました。
正式には「らぁめんとまごころ料理のお店 んだばっ亭」というようです。
北秋田市・大館市・能代市にお店を構える「らぁめん元気屋」グループとのことで、
同じように、お店の前に『秋田比内地鶏らぁめん』と書かれた看板がどーんと出ています。

今回、以前「元気屋」で食べた「比内地鶏しょうゆらぁめん」が
いまひとつだったような記憶があったので、「だししょうゆらぁめん」をチョイスしました。
白醤油を使ったと思われる少し透き通ったスープは、
比内地鶏の鶏ガラをベースに魚粉で魚介系の風味が加えられています。
これが意外と(失礼しました)旨い。
麺も、想像していた黄色い縮れ麺ではなく白いストレートの細麺で、
固めな感じも含めて私好みでした。
トッピングの玉ねぎのみじん切りがスープにあっさり感を出し、
その食感もアクセントになってよかったですね。
非常に美味しくいただくことができましたよ。

お店の中は何やら少し和風な感じ、ラーメンにはすり鉢型の丼が使われています。
ラーメンのメニューも豊富ですが、カツ丼などの丼メニューもたくさんありました。

席:カウンター5~6席、テーブル2台、座敷あり テーブル4卓くらい
駐車場:お店の前に4~5台、奥にもあるのかな?

「んだばっ亭/だししょうゆらぁめん」  650円   ◎
220521

2010年5月21日 (金)

「拉麺 桜木屋」

昨日5月20日(木)は、「にらそば」を食べるため、
仕事が終わってから久し振りに「拉麺 桜木屋」(大館市山館)へ行きました。

鶏ガラベースの醤油味のスープは、ラー油でピリ辛に仕上げられ食が進みます。
ダシの美味しさが分かる、程よい辛さだと思います。
今までストレートだと思っていましたが、
実はわずかに縮れていた自家製の中細玉子麺は、
食感と喉ごしもよく、スープも絡んで実に美味しいですね。
いつも通り、満足の一杯でした。

相変わらず混んでいて、私がお店に入った時にカウンターは空いていましたが、
座敷もテーブル席も満席。
カウンターも、私が食べている間にいっぱいになりました。
すごい人気です。やっぱり旨いですもんね。

席:カウンター5席、座敷あり テーブル4卓、テーブル席3台
駐車場:15台くらいかな

「拉麺 桜木屋/にらそば」  650円   ◎
220520

2010年5月20日 (木)

「錦本店」

5月18日(火)は、久し振りに「錦本店」(大館市釈迦内)に行って来ました。

ちょっといつもとは違う系統のものにしてみようと思い、選んだのは「味噌坦々麺」。
一口スープを飲んでみたところ、以外に辛くてそして熱かった。
スープの表面にけっこうな脂の膜があって、かなり熱々です。
そしてやっぱり、こちらのお店の「味噌味」特有の焦げた感じがありました。
私はちょっと苦手です。
せっかくの味噌の味が、焦げて消されてしまっている気がするんですよね。
麺はいつもの自家製ストレート麺ですが、
「醤油」や「塩」と違って少し太めのような気がしました。
もやしのシャキシャキした食感はいいのですが、
下味が付いているわけではないので、脂が多いためスープが絡まずそっけない感じ・・・。
ということで、残念ながらトータル的にも私の好みではありませんでした。

こちらのお店では、やっぱり醤油系が好みのようです。
(ここに限らずではないか、という話もありますが)
「もやしあんかけ」食べたくなりました。

「錦本店/味噌坦々麺」   650円   △
220518

2010年5月19日 (水)

「大館いちろ」

5月16日(日)は、「錦」系列の「大館いちろ」(大館市立花)に行ってきました。

前回(昨年11月)、『期間限定』という文字につられて「広東麺」を頼んだのですが
(まだメニューにはあります)、今回は「醤油ラーメン」を注文。
運ばれてきたラーメンは、「錦本店」の透き通ったスープの「醤油ラーメン」と全く違って、
白濁のいかにも”トンコツ”という感じ。
実際はトンコツ+魚ダシがメインのダブルスープで、程よい濃厚さになっています。
麺は、お決まりの北海道産小麦を使った、喉ごしの良い自家製ストレート細麺。
私としては、トンコツがそれほど強くなくていいのですが、
もう少し醤油の味が分かるほうがより好きかも。
基本的には好きな味、麺ですので美味しくいただくことができました。

スープの違い
「錦」:鶏ガラメイン
「いちろ」:トンコツ+魚ダシ
「うるとら」:鶏ガラ+トンコツ+魚ダシ
こんな感じになるのかな?
先日「麺屋うるとら」の「醤油ラーメン」のスープを少しだけ飲みましたが、
結構いけてたんですよね。
いずれきちんと食べてみて、私の中の好みランクを決めてみたいと思っています。

「大館いちろ/醤油ラーメン」  500円   ○
220516

2010年5月18日 (火)

「来々軒」秋田山王店

先日秋田市役所に用事がありまして、近くの「来々軒 秋田山王店」に行ってきました。

手続きの合間のわずかの時間でしたので、
あまり味わうこともなくお腹に入れたという感じ。
食べたのは「とんこつラーメン」でしたが、
時間もなく値段だけで選んだ(ランチタイム350円でした)ためか、いまひとつという感想。
メニューにもよりますが、八郎潟の本店のほうが私の口には合うようです。

「来々軒 秋田山王店/とんこつラーメン」  350円
22051001

「来々軒 秋田山王店/醤油ラーメン」
22051002

2010年5月 2日 (日)

「安好る」

5月2日(日)、今日も外は温かいですが、風が強いですね。
「いとく大館SC」(大館市御成町)では、『超神ネイーガーショー』が開催されていました。

今日は、1年ぶりに大館市清水の「安好る」へ行ってきました。
煮干しをベースに豚骨や鶏ガラなどを加えた醤油味のあっさりスープで、
少し濃いめの仕上がり。
レモンが入っているので、その酸味が後からさっぱり感を出してくれます。
小瓶に入った少し辛めの「肉味噌」を加えて、ピリ辛にして食べてもOK。
麺は中細の縮れ麺で、細かく砕いたクルミとわずかに入っていると思われるひき肉が、
食感の違いを味わわせてくれますね。
美味しくいただくことができました。

「中華そば」には、小さな牛丼がついてきます。
これでお値段は450円、大盛でも500円。ありがたいことです。

席:カウンター6席、テーブル2台
駐車場:3~4台くらい

「安好る/大盛中華そば」  500円   ○
220502
(湯気で写真がくもってしまいました。スミマセン・・・)

2010年5月 1日 (土)

「福士そばや」

5月1日(土)、今日は風の強い一日でしたね。
5月なのに、長木川沿いの桜もやっと少し咲き始めた程度です。

今日は、行こう行こうと思ってなかなか行くことができなかった、
北秋田市花園町にある念願の「福士そばや」に行ってきました。
もう10年ぶりくらいになるかもしれません。
日本蕎麦のお店なのですが、唯一あるラーメンメニューの「中華そば」が絶品なんです。
当然「中華そば」を大盛でいただくことにしました。
スープは煮干と昆布からとった和風ダシで、
煮干の旨味とわずかな苦味を味わうことのできるあっさりした仕上がりになっています。
脂もチャーシューからにじみ出た、ほんのわずかだけ。
麺は自家製の縮れ細麺で、スープの原液がしみたような色と味の濃いメンマが特徴的です。
以前とまったく変わらず体によさそうな優しい味わいで、
懐かしさと旨さから、一気に平らげてしまいました。
これは、本当に美味しかった。大満足の一杯です。
ちなみに「中華そば」は550円、チャーシューメンは650円、
大盛は150円増しで小盛は100円引きでした。
お値段も昔と変わっていないかも。

10年位前までは日曜日もやっていたのですが、今は日曜日が定休日となっています。
また営業時間も11:00~14:30と短いので、遠くから行かれる方はお気をつけください。

席:座敷あり テーブル2卓 テーブル8台くらい
  カウンター6席くらい
駐車場:5台くらい

「福士そばや/中華そば(大盛)」  700円   ◎
22050101

「福士そばや/チャーシューメン(大盛)」  800円
22050102

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »