2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月20日 (火)

「麺屋 うるとら」

4月17日(土)は、北秋田市綴子の国道7号線沿いに、
3店のラーメン屋さんが連なるうちの一つ「麺屋 うるとら」に行ってきました。

いわずと知れた、大館のラーメン店「錦」の系列店であります。
こちらの系列店で使われている自家製のストレート細麺の食感とのどごしが割りと好きで、
今回は麺をより味わえると勝手に思ってしまった塩味を選択、
「ネギしおラーメン」(大盛)を注文しました。
「錦」の「醤油」と「塩」のスープは、鶏ガラベースで少し透き通った感じがありますが、
こちらは鶏ガラ+トンコツ+魚ダシを合わせたもので、白濁しています。
トンコツが程よくまろやかさを出しているようで、バランスが良く好きなスープですね。
麺は、前述のとおりです。
トッピングのネギには軽くコショウがかけられていますが、辛さはほとんどなく、
シャキシャキした食感がアクセントになって、これも良かったです。
私の好きなタイプのラーメンに仕上がっていて、おいしくいただくことができました。

「醤油ラーメン」のスープも少し飲んでみたところ、
私としてはやはり「醤油」のほうが好きな感じがします。
次回に期待です。
以前行った時にメニューから消されていた「広東麺」が、今回復活していました。

10年くらい前は、この場所に「がんこつ」というラーメン屋さんがありました。
「キムチラーメン」が好きで何回か食べに行ったものです。覚えている人、いるかな・・・。

「麺屋 うるとら/ネギしおラーメン(大)」  700円   ○
220417

2010年4月19日 (月)

「でんくろー」

4月16日(金)は午後から秋田市で会議があり、午前中に大館から移動。
久し振りに秋田市山王の「でんくろー」へ行ってみました。

こちらのお店のメニューの中ではダントツで好きだった「でんくろーらーめん」を注文。
1日30食限定は、変わりありませんでした。
期待してスープを飲んだところ、???
基本のスープは、鶏がら+トンコツ+魚介ベースに背脂がのった和風スープで、
以前と同じでよかったのですが、正油ダレの味が濃すぎてとにかくしょっぱかった。
麺も変わりなく、自家製の中太縮れ麺でもちもちした食感はいいのですが、
いかんせんスープが・・・という感じになってしまいましたね。
基本的なところは変わりがないので、私としてはタレの濃淡に改善を期待したいものです。

以前あった、あんかけ系のメニューもなくなっていました。

「でんくろー/でんくろーらーめん」  850円   △
220416

2010年4月14日 (水)

「孝百」

昨日今日と、暴風が吹き荒れる日が続いています。
4月も中旬だというのに、大館では朝に雪がちらついていました。
地球は温暖化していると言われますが、実は氷河期へ向かっていたりして・・・。

冗談はさておき、4月11日(日)にはまたまた「孝百」(大館市片山町)に行って来ました。
そして、今あるメニューの中で唯一未食だった「煮干しそば」(大)をいただきました。
スープは煮干しベースで、肝の苦味が軽くわかるくらい確かに魚粉も入っていますが、
「濃厚魚だし醤油」ほどではない感じ。
そして「とんこつ醤油」ほどではありませんが、とんこつもそれなりに加えられているようです。
麺はストレートの太麺で、「中華そば」以外のものと同じ。
チャーシューは、「とんこつ醤油」と同じく大きめのものが1枚で、
柔らかく味もしっかりついててよかったですね。
『「濃厚魚だし醤油」が好みの方は、ぜひお試しください』と、
壁に貼られたメニューには書いてありました。
一応一通りこちらのお店のメニューをいただきましたが、
今現在の私の好みは「元祖醤油」の濃いめ。
次が「中華そば」といったところです。

前回行った時にお試し価格で提供されていた「中華そば」が正式メニューとなったようで、
代わりに「魚だし醤油」がやっぱりなくなったようです。
私としては「元祖醤油」の次に好きだったメニューなので、ちょっと残念です。

「孝百/煮干しそば(大)」  780円   ○
220411

2010年4月 9日 (金)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

4月9日(金)は仕事でしたが、
お昼にまたまた「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんに行ってしまいました。
いただいたのは、やっぱり「らーめん みそ」(大盛)。
そしていつもどおり、スープまですべて飲み干し、完食。
いつもながら大満足の一杯です。大変美味しゅうございました。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ(大盛)」  900円   ☆
220409

2010年4月 4日 (日)

「手打そば 松くら」

昨日はみぞれが降っていたのに、うって変わって春の陽気で暖かだった4月4日(日)、
今日は大館市立病院近くの「手打そば 松くら」(大館市幸町)に行ってきました。

22040403

お蕎麦屋さんですがラーメンのメニューもあって、
味も味噌・塩・醤油から選ぶことが出来ます。
相方が醤油味にしたので、
私としては珍しく「味噌ら~めん」(大盛)を食べてみることにしました。
「和風ら~めん」とうたっているだけあって、
鶏ガラと昆布ダシにわずかにトンコツを加えていると思われるスープは、
背脂も少し入っていて、あっさりしているけどコクがあります。
味噌の味もしっかり味わうことができ、それでいてマイルドな仕上がり。
麺は、中太の黄色い卵麺を使用していました。
チャーシューも濃い目の味付けで美味しかったですし、メンマも柔らかくて良かったですね。
全体的に優しい味わいになっていて、最後までおいしくいただくことが出来ました。

席について最初に出てきたのが、蕎麦湯(お蕎麦のダシ汁入り)でした。
また、「ら~めん」を注文すると、
茶碗に軽く盛られた一膳のご飯とたくあんが2枚ついてきます。
基本の「ら~めん」のお値段も530円ですし、
大盛は110円プラスですがそれでも640円ですので、とてもリーズナブル。
お味といいサービスといい、なんかとっても嬉しいお昼の時間でした。

席:二人掛けテーブル2台、座敷あり テーブル4卓(子供用椅子あり)
  もしかしたら入り口左手にも席があるかも。
駐車場:(停め方にも寄りますが)8台くらい

「手打そば 松くら/味噌ら~めん(大盛)」  640円   ○
22040401

「手打そば 松くら/醤油チャーシューめん(大盛)」  850円
22040402

2010年4月 3日 (土)

「拉麺工房」

更新が遅れていましたが、3月28日(日)には、大館市川口の「拉麺工房」へ行ってました。
前回と同じようにお昼時だったため満席で、少し待たなければならないほどの混みようでしたね。

こちらの人気メニューは、鉄鍋を使った「みそラーメン」や「とんこつラーメン」のようですが、
先日行った時に少しスープを飲んでみて期待をしていた
「正油ラーメン」(大盛)を今回はチョイスです。
トンコツ・鶏ガラが主体のスープは、正油の味もしっかりしてやや甘い感じ。
最初は良かったのですが、食べていくと甘さの方が強くなってしまったので、
そういう時は酢を投入。
少し味を変えてみるとよかったです。麺は、細めの軽い縮れ麺でした。
全体的にうまくまとまっていて美味しいんですが、
「とんこつ正油ラーメン」と同様、これといった特徴を見つけられませんでした・・・。

やはり、「みそラーメン」や「とんこつラーメン」がオススメかも。
私としては、少しクリーミーで味が薄く感じてしまうのですが、
会社の部下たちにも大人気です。

「拉麺工房/正油ラーメン(大盛)」  550円   △
220328

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »