2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「支那そば ほぬや」 | トップページ | 「麺屋 ○道(まるどう)」 »

2010年3月20日 (土)

「拉麺哲學斎藤みそ家」大館分店

3月20日(土)、今日は土曜日ですが諸事情により出勤。
本来の仕事はお休みのため、お昼は外へラーメンを食べに出かけまして、
「拉麺哲學斎藤みそ家」大館分店に行ってきました。

以前「味噌とんこつら~めん」を食べた時、
夕方家に帰ったら「かなりニンニク臭い。」と言われたことを踏まえ、
一応仕事で午後も人と会うこともあるため、今回は「塩ら~めん」を注文しました。
勝手に、それほどにおいはきつくないだろうと思いまして・・・。
トンコツ・鶏ガラに野菜の甘みがあるスープには、ホウレンソウが入っています。
でも、どこかで食べた味だなぁ。
麺は中太の縮れ麺を使っていますが、私としてはこのスープには細めの麺がいいですね。
チャーシューは柔らかいですし、卵も黄身にしっかり味がついていて美味しかったですし、
ネギの上には擦った胡麻がかけられているなど工夫は感じられるのですが、
トータルとしてはどうでしょう?やはり、塩味のラーメンは難しいと思うのでした。

「こがし黒醤油ら~めん」を少し食べましたが、
どの辺が「こがし」?というくらい薄めで、コクがいまいち。
「こがしコク黒醤油ら~めん」は、これをベースに背脂を足したものと思われます。
麺は、「塩ら~めん」と違って縮れの細麺を使用していました。

やはりこちらのお店では、味噌系のラーメンをいただくのがベストという結論です。
ただし、食後に人と会う時は気をつけましょう。

席:カウンター10席くらい、座敷あり テーブル4卓
駐車場:8台くらい、もしかしたらもう少し停められるかも

「拉麺哲學斎藤みそ家/塩ら~めん」  660円   △
22032001

「拉麺哲學斎藤みそ家/こがし黒醤油ら~めん(大)」  680円
22032002

« 「支那そば ほぬや」 | トップページ | 「麺屋 ○道(まるどう)」 »

秋田県北 大館市(ま~わ行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/33863762

この記事へのトラックバック一覧です: 「拉麺哲學斎藤みそ家」大館分店:

« 「支那そば ほぬや」 | トップページ | 「麺屋 ○道(まるどう)」 »