2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

「にぼしラーメン 野沢野」

明日でオリンピックも終わりなんですね。
短い2月の最終日、2月28日(日)もラーメンを食べに行って参りました。

結構お気に入りの「にぼしラーメン 野沢野」さんに行きまして、
いつもは「ラーメン」(並)なのですが、初めて(中)をいただきました。
シンプルですが深い味だと私は思いますので、最後まで飽きずに食べることができました。
スープもいいのですが、チャーシューもまた絶品です。
いつもながら、美味しくいただきました。

「湯麺(タンメン)」も、初めて少しだけですが食べてみました。
ベースのスープは「ラーメン」と同じかな?あっさりの塩味で、
最初からわずかにラー油が入っているのですが、
それでいて、野菜が入っているため少し甘い感じがしました。
麺も、同じく縮れ細麺を使っています。食べたのが少しだけでしたが、ちょっと物足りないかな?
やはりこちらのお店では、「ラーメン」をいただくのがベストだと思ったのでした。

「にぼしラーメン 野沢野/ラーメン(中)」  750円   ◎
22022801

「にぼしラーメン 野沢野/湯麺(タンメン)」  750円
22022802

2010年2月27日 (土)

「孝百」

2月27日(土)、今日も日中は暖かでしたね。
試運転も兼ねて、久々に自転車に乗ってみました。
さすがに、日陰に入るとまだちょっと寒かったです。
自転車での通勤には、まだちょっと早いかも・・・。

今日は久し振りに「孝百」(大館市片山町)に行きまして、
「魚だし醤油」を「麺固め」で注文しました。
前回の「濃厚魚だし」に比べて、見た目にも明らかに魚粉の量が少なく良さそうな感じ。
煮干しベースのスープなのでかなり魚ダシ強めですが、
自分的にも十分許容範囲で、あっさりしていてコクもあります。
太めのストレート麺は、もちもちしているのが特徴のためか、
「固め」でもやはり少し柔らかめな印象。
トロけるほど柔らかいチャーシューは、しっかり味付けされこちらもgoodです。
全体的にはあっさりして優しい味わいですが、それぞれにきちんと特徴があって、
それでいてバランスのよい仕上がりになっていると思います。

メニューが「元祖醤油」「魚だし醤油」「濃厚魚だし醤油」「とんこつ醤油」「煮干しそば」の
5種類になっていて、以前あった「味噌」がなくなっていたように思います。
「ラーメン」→「元祖醤油」、「ハーフ」→「「とんこつ醤油」に変わったのかな?
それとも新たなメニューなのかな?
「元祖醤油」は、「薄め」「普通」「濃い目」から選ぶことが出来ました。

席:カウンター8席くらい、テーブル2台、座敷ありテーブル4卓
駐車場:10台くらい

「孝百/魚だし醤油(大)」  700円   ○
220227

2010年2月26日 (金)

「しらかば苑」

今日は、久し振りに雨が降りました。
冬の冷たい雨ではなく、なんとなく暖かい雨だった様な気がします。
来週は、もう3月ですね。

今日は、大館市役所近くの「カジュアル中華 しらかば苑」(大館市桂城)に行ってみました。
中華料理のお店ですので、一品料理をはじめメニューが豊富です。
「広東麺」や「ふかひれ海鮮麺」など中華料理風の麺メニューもありましたが、
”シンプルな通の味”という醤油ラーメンをベースにした「チャーシュー麺」を注文しました。
「チャーシュー麺」は醤油味しかないそうです。
お客さんは私しかいなかったのですが、
けっこう時間がかかって出てきたラーメンは、見た目にも脂多め。
鶏ガラのダシが強めのスープで、脂っこい以外はまあありがちな味でした。
問題は麺。手もみ風の縮れ細麺はいいのですが、
一本一本が短めでほとんどすすらなくても食べれてしまいました。
麺を持って丼から10cmくらいの高さにあげると、
つながっているのが5,6本っていう感じで、
麺をすすって食べるのがラーメンの醍醐味の一つだと思う私にとっては、
なんとも物足りない。
残念な感じの残る一杯でした。

やはり中華料理屋さんでは、中華の麺メニューを食べた方が無難なんでしょうかね~。
そうそう、イタリア風な仕上がりという「トロ塩ラーメン」というメニューもありました。
少し気になってます・・・。

席:カウンター10席くらい、座敷あり、テーブル4卓
駐車場:近隣の民間駐車場利用、駐車券を出してくれます

「しらかば苑/チャーシュー麺」  780円   -
220226   

2010年2月20日 (土)

「拉麺工房」

2月20日(土)
今日は、午前中と打って変わって雪が降っている中、
「拉麺工房」(大館市川口)に行ってきました。
お昼時だったこともあって満席でしたが、程なく座ることが出来ました。

前回いただいた「ネギみそラーメン」はかなりクリーミーな「みそとんこつ」だったのですが、
今回もあえて同じとんこつ系の「とんこつ正油ラーメン」(大盛)をチョイス。
ありがたいことに、プラス50円だけで大盛にすることができます。
表面に背脂の浮いたスープは、濃厚ですがそれほどコッテリした感じではなく、
「みそラーメン」ほどのクリーミー感はありません。麺は、味によって変えているのかな?
「みそ」とは違う(と思ったのですが・・・)細めの軽い縮れ麺でした。
美味しいのですが、これといった特徴がなっかった点がちょっと残念。
「みそラーメン」や「とんこつラーメン」は器が鉄鍋ですが、
「正油ラーメン」は普通の丼ですしね。

少しだけ「正油ラーメン」のスープを飲みましたが、
正油の風味とわずかな甘みがいい感じでした。
スープだけでなく、麺を入れて食べたらどうでしょう?
お値段もリーズナブルですし、次回に期待です。

席:カウンター10席くらい 
  座敷あり テーブル6卓くらい、子供用ミニ椅子あり
駐車場:10台以上(けっこう置けます)

「拉麺工房/とんこつ正油ラーメン(大盛)」  550円   △
22022001

「拉麺工房/正油チャーシューメン」  700円
22022002

2010年2月14日 (日)

「茶色の小びん」

2月13日(土),14日(日)、大館市では『大館アメッコ市』が開催されていました。
両日とも朝晩冷え込みはしましたが、
日中は陽がさすことが多くよい天気に恵まれ、多くの人出で賑わったようです。
国道も結構混んでいましたね。

そんなイベントを横目に今日(14日)は、
2週間前に行った時から別のメニューが気になっていた
「茶色の小びん」(大館市赤館町)に行ってきました。
今回は3種類ある醤油味の中から、「白醤油」(中)をいただきました。
鶏ガラと昆布、魚介系のダシのスープは、私にとってはやはり少し甘めの仕上がり。
よりあっさりしている白醤油を使っているため、
その甘さが以前食べた「黒醤油」(溜まり醤油使用)よりも強い感じがしました。
麺は、同じ中細の縮れ麺を使用しているようです。
あっさりしていて食べやすいんだけど、
醤油ラーメンあるいは中華そばとしての醤油のインパクトが、
スープの甘さに比べて薄いような気がします。
濃い口醤油を使った「紫醤油」では、このバランスがどうなっているでしょうね。
機会がありましたら、再度チャレンジしてみたいと思います。

「茶色の小びん/白醤油(中)」  550円   △
220214

2010年2月 5日 (金)

「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」

せっかく雪が解けたと思ったら、またまた大雪と冷え込みが続いています。
今年の冬は、天気の変わりようが極端ですね。体調管理に気をつけないと・・・。

寒いとやはり、熱いラーメンが食べたくなります。
今週は、3日(水)と4日(木)に
「佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず」さんにラーメンを食べに行ってしまいまして、
3日は「らーめん みそ(大)」、4日は「らーめん しょう油(大)」をいただいてきました。
久し振りに「らーめん しょう油」食べましたが、
鶏ガラのダシとその脂に加えしょう油の味と濃さのバランスが絶妙で、
こちらも美味しかったですねぇ。
脂っこ過ぎずしょっぱ過ぎずちょうどいい感じで、
鶏の脂としょう油の風味を感じることができます。
「らーめん みそ」もいつものように絶品の仕上がり。
他では味わうことの出来ない、唯一無二ともいえる味噌ラーメンを食べながら、
仕事の合間の癒しの時間を過ごしてきました。

いつもいつも、丁寧でやさしい仕事振りに感心しています。ごちそうさまでした。

「佐藤中華そば楼/らーめん みそ(大)」  900円   ☆
220203

「佐藤中華そば楼/らーめん しょう油(大)」  830円   ☆
220204

2010年2月 1日 (月)

「茶色の小びん」

ラーメン屋さんがあることは知っていましたが、
平日も休日もいつ通っても閉まっていたので辞めちゃったのかなと思っていました。
が、昨日(1月31日、日曜日)何気なく通ってみたら、なんと開いているではありませんか。
早速、こちらのお店「茶色の小びん」(大館市赤館町)に寄ってみました。
お店のお名前もそうですが、店内も喫茶店風の造りでしたね。

22013102

醤油味のメニューが多く、
溜まり醤油の「黒」、濃い口醤油の「紫」、白醤油の「白」の3種類があります。
今回は「黒醤油」(中)を選択、味付ネギをトッピングしました。
鶏ガラと魚介系のダシに溜まり醤油を使ったスープは、わりと濃厚な仕上がり。
中細の縮れ麺が使われていて、ラー油とコショウで味付けされたネギがのっています。
いわゆる「醤油ラーメン」って印象でした。次は白醤油の「白」に期待です。

玄関の上には「茶色の小びん」、
道路側の窓には「蔵出し醤油家 御麺(GO-MEN)」ってあるのですが、
本当のお名前はどちらなのでしょう?
メニューには、コーヒーや紅茶、ケーキなどの喫茶店メニューもあるようですし、
使い分けしてるのかな?

席:テーブル席のみ、2人掛け・4人掛けなど6台くらい
  テーブル用子供椅子あり
駐車場:お店の前と奥に計8台くらい

「茶色の小びん/ネギ中華そば 黒(中)」  700円   △  
22013101

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »