2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月23日 (水)

「にぼしラーメン 野沢野」

今日のお昼は、大館市鉄砲場の「にぼしラーメン 野沢野」さんで「ラーメン」をいただきました。
煮干しや昆布などをベースとしたあっさりスープに、
コクを出すために少し加えたトンコツが旨さを引き立てています。
さらにショウガも効いていてスープの味を引き締め、縮れの細麺との相性もいいですね。
箸で持つとくずれてしまうほど柔らかいチャーシューも絶品です。
いつもながらの丁寧な仕上がりに感服しつつ、美味しくいただいてきました。

こちらのお店の名前ですが、道路端の看板は「にぼしラーメン 野沢」となっていますが、
お店の中の営業許可証には「にぼしラーメン 野沢」とあります。
おかみさんに確認したら「野沢野」が正しいとのことでした。

「にぼしラーメン 野沢野/ラーメン」   650円   ◎
(今回も写真を撮ったのですが、データが壊れてしまったらしく画像が残っていなかったため、
6月にアップしたものを再掲載します。)
21053101

2009年12月20日 (日)

「南秋ラーメン」

本格的に雪が降り、寒波が入り込んで寒い日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は秋田駅前に用事があり、
秋田西武の地下レストラン街にある「南秋ラーメン」に行ってみました。
もう20年近く、もしかしたらそれ以上前からあるラーメン屋さんで、
ずーーーっと前には何度か入ったことがありますが、
ラーメンを好んで食べるようになってからは初めての入店です。
「南秋ラーメン」という定番の醤油ラーメンもありますが、
前に食べたことがあるので今回は「タンメン」を注文しました。
見た目にも分かるとおりの透き通ったあっさりスープで、
野菜を炒めていないのでさらにあっさり。
私としてはスープにもっとコクが欲しいところです。
中細の縮れ麺を使っていて麺はいい感じだったのですが、物足りなさの残る一杯でした。
ちなみにこちらで使っている塩は、ミネラルをたっぷり含んだ「モンゴル太古の塩」だそうです。

今回入って初めて知ったのですが、こちらのお店は、
ゴルフ場の「南秋田カントリークラブ」直営店なんですね。

「南秋ラーメン/タンメン」   860円   △
21122001

「南秋ラーメン/白胡麻坦々麺」  860円
21122002_2

2009年12月13日 (日)

「らーめん 山桜桃」すすきの店

昨日に引き続き、札幌のラーメン屋さんの紹介です。

「らーめん 山桜桃」すすきの店。「山桜桃」と書いて「ゆすら」と言います。
こちらのラーメン屋さんも以前は札幌市西区にしかなかったと思いますが、
中央区南4条5丁目(この住所もいわゆる”すすきの”の少し北側)にお店が出来ていました。
注文したのは、私にしては何故か「とんこつ」(塩味)。
ベースはもちろん豚骨で、思ったよりあっさりしていたせいか、
私にとっては少々まろやか過ぎでした。
麺は中細で、もちもちした食感の縮れ麺。
「山頭火」に似た感じの旭川ラーメン系の仕上がりです。
「しょうゆ」を少し食べてみましたが、やはり私の好みは「しょうゆ」でした。

過去1回だけ行ったことのある「琴似本店」は、都市開発のため閉店となったようです。
仕方ないのですが、美味しくいただくことの出来たお店(店舗)がなくなるのは
寂しいものですね。

「山桜桃/とんこつ(塩味)」  800円   ○
21061602

「山桜桃/しょうゆ」  800円
21061601

2009年12月12日 (土)

「すみれ」札幌すすきの店

このところラーメン屋さんでラーメンを食べる機会がなく、
残念ながら更新も滞ってしまっています。
ということで、つなぎで申し訳ありませんが、
今年北海道に行った時に食べたラーメンの紹介です。

「すみれ」札幌すすきの店。
言わずもがな、札幌ラーメンとして全国に名の知れた有名店ですね。
私が札幌に住んでいた6年くらい前までは、
札幌市内には豊平区中の島の「札幌本店」(5回くらいいただきました)しかありませんでしたが、
中央区南3条西3丁目(いわゆる”すすきの”より少し北側)に「すすきの店」ができていて、
ちょっとびっくり。思わず入ってしまいました。
「すみれ」といえば、イメージは「味噌」。なので「味噌ラーメン」を注文しました。
豚骨ベースで煮干しや昆布、野菜などを煮込んだ濃厚なスープに、
ラードの膜を厚く表面に張ったこってり濃い目の仕上がりです。
麺は、中太の黄色い縮れ麺。
味は変わりなく美味しかったのですが、スープがなんか粉っぽかったのが気になりました。
それに、食べ始めてから自分は「醤油ラーメン」の方が好きだったことを思い出したし・・・。
お値段も高めで、立地条件のせいか本店よりも高い設定のようです。

以前は「純連」と書いて「すみれ」と読ませていたと思いましたが、
今は平仮名で「すみれ」と表記されていました。
ちなみに、豊平区平岸には「純連(じゅんれん)」というラーメン屋さんもあります。
「すみれ」の店主のお兄さんがやっているそうな・・・。
こちらの二つのお店の中では、「純連(じゅんれん)」の「正油ラーメン」が私は一番好きでした。

「すみれ/味噌ラーメン」  900円   ○
21061401_2

21061402

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »