2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

「ラーメンショップAji-Q」外旭川店

11月27日(金)は仕事が終わってから秋田市に向かい、
途中1か月ぶりに「ラーメンショップAji-Q」外旭川店に寄りました。

前回食べた「コク旨とんこつ」が私好みのとんこつラーメンだったこともあって、
「支那そば」もとっても気になりましたが、結局は再び「コク旨とんこつ」を注文。
具体的なコメントは、11月3日アップ分をご覧ください。
今回も美味しくいただくことが出来ました。

「Aji-Q外旭川店/コク旨とんこつ」  700円   ○
211127ajiq

2009年11月26日 (木)

「レストラン どんどん」

11月23日(月、勤労感謝の日)、秋田市から大館市に向かう途中、
北秋田市綴子(旧鷹巣町)の「道の駅たかのす」内にある「レストラン どんどん」に寄りました。
「大太鼓ラーメン」(巻物のお寿司とのセット)や「ししとうラーメン」など
気になるネーミングのラーメンの他にも麺メニューが豊富にある中で、
私は「トンバラ野菜ラーメン」をいただくことにしました。

ほぼ予想通りでしたね、豚肉と野菜の炒め物がのっているラーメンです。
正油味の「野菜タンメン」って感じでしょうか。
炒め物の中に舞茸が入っていたのが少し変わってて良かったです。
トンコツ・鶏ガラをベースとしたスープの正油味で、中細の縮れ麺を使用。
最初はなかなかいい味だなと思いましたが、だんだんしょっぱくなってきて、
最後はほとんどスープが飲めませんでした。
後からかなりのども渇きましたし・・・。少ししょっぱめなだけで、味は悪くないと思いますよ。

「ししとうラーメン 塩」を少し食べたところ、
麺にししとうが練り込まれているようですが辛さはほとんど感じられず、
あっさりしているけれども味もダシもしっかりしていて美味しかったです。
お好みで「ししとうパウダー」をかけることも出来ます。
果たして、最後まで美味しくいただくことができるでしょうか。
次回行く機会があったら、正油味もありますので試してみたいと思います。

「レストラン どんどん/トンバラ野菜ラーメン」  800円   △
21112301
「レストラン どんどん/ししとうラーメン 塩」  650円
21112302

2009年11月24日 (火)

「仲江戸」

11月21日(土)は、怖いもの見たさのような感覚で、
麺が変わって以来1年3か月振りに秋田市御野場の「仲江戸」に行ってみました。
もしかしたら、麺も味も元に戻っているかもしれないという期待を込めて・・・。

ラーメンの呼び方も変わっていて、注文したのは「大ラーメン玉子」。
(食券機の表示、以前は「中華そば(大)」の玉子トッピング)
そして程なく運ばれてきたラーメンは、残念ながら淡い期待に反する結果となってしまい、
麺は見た目にも分かる以前変わったままの普通の黄色い縮れ麺でした。
スープも薄め(これはテーブルにあるスープのもとみたいなものを足せば補えますが)で、
やはり以前よりコクが感じられない。麺との相性なのかな・・・?
これでは、どこにでもある中華そばに辛味がのっているだけとしか言いようがない。
以前は足しげく通ったラーメン屋さんでしたので、つくづく残念です。

お昼時に行きましたが、お客さんの数も減っているようで空席がありました。
前は外まで並んでいて家族連れもたくさん来ていたのに、
ラーメンの出来上がりは以前と同じく早いせいか、
今は仕事中の業者さんらしき人がほとんどでした。

「仲江戸/大ラーメン玉子」  650円   △
211121

2009年11月23日 (月)

「大館いちろ」

11月20日(金)は、「錦」さん系列店の「大館いちろ」さんに行ってきました。
10年ほど前は、こちらも「錦」でした。何度か寄らせてもらったものです。
いつごろリニューアルしたんでしょうね?

お品書きも「錦本店」と同じような感じでしたが、
その中で「期間限定」というテプラの文字が目を引き、いただいたのは「広東麺」です。
トンコツをベースに鶏ガラや魚介系のダシのスープに自家製の醤油ダレが合わせられ、
その上に豚肉・海老・キクラゲ・白菜・ニンジン・タケノコなど
たくさんの具を炒めたアツアツのあんかけがかかっています。
麺は「錦本店」と同じように、北海道産小麦「春よ恋」を使用した
自家製の中細ストレート麺です。
ストレートでツルツルした麺は好きなのですが、
このあんと混ざって若干甘くなったスープの味が、
ベースの醤油味よりもあんの方の味が強くなってしまっているようで
いまいち好みではありませんでした。

これまで、大館で3杯のあんかけラーメンをいただきましたが、
「桜木屋/広東麺」>「錦本店/もやしあんかけ」>「大館いちろ/広東麺」が
私の好みの順番です。

「大館いちろ/広東麺」  750円   △
21112001

2009年11月20日 (金)

「めん処 陸」

11月19日(木)、以前行った時のリベンジで、
久し振りに大館市清水の「めん処 陸」に行ってきました。
前回行った時は「醤油らあめん」をいただいたのですが、
いまひとつだったこともあって、今回はつけ麺にチャレンジ。
「陸 特製つけ麺」(大)を注文しました。
ちなみに(大)は麺400gでお値段は750円、(並)は200gで650円です。
200gではあとでお腹が減るだろうと思い、100円増しで倍の量が食べられるということで、
安易な気持ちで(大)にしてしまいました。

つけダレは、トンコツベースのスープを使ったピリ辛な仕上がりで、味噌ベースなのかな?
麺は極太の自家製麺で、400gとなると見た目にもやはりかなりのボリュームがあります。
麺の下には氷が敷いてあり、つけダレは最後まで温かいままで食べたい私としては、
食べていくうちにだんだんスープが冷めてしまうので少し不満でした。
麺の脇にはレモンが添えられていて、お好みで搾って風味をつけることが出来ます。
私は、半分くらい食べてからつけダレに酢を入れていただきました。
いっしょに鶏ダシのスープがついてきたので、
麺を食べ終わった後につけダレにスープを入れ、飲んでもいいようです。
いろいろ味を変え、最後まで(意外に)美味しくいただくことができました。

完食はしましたが、さすがにお腹いーっぱいになりました。
自分的には、つけ麺の麺は300gくらいがちょうどいいかも知れません。

「めん処 陸/陸 特製つけ麺(大)」  750円   ○

211119

2009年11月19日 (木)

「つけ麺屋 はん兵衛」外旭川店

11月17日(日)は、もう一回ラーメン屋さんに寄ることができました。
秋田市外旭川の秋田北ICに向かう道路沿い、
パチンコ屋MQリゾートの奥にある「つけ麺屋 はん兵衛」外旭川店です。

こちらのお店の定番のメニューという「東京つけ麺」を、温かい麺でいただきました。
トンコツをベースに鶏ガラや魚介などからとったスープで仕上げたつけダレは、
濃厚でコクがあります。
麺は、EM卵(どういう卵か書いてありましたが、忘れちゃいました)を使った
極太の縮れ玉子麺を使用、つけダレによくからみます。
写真では見にくいですが、つけダレの中には
メンマや大きめの角切りチャーシューが一個隠れていました。
「大勝軒」を食べた影響か、酸味があった方が好きな私は、
麺を1/3程度食べたあたりでつけダレにこの店オリジナルの特製酢を投入。
酢を入れることで風味が増し、違った味を楽しむことが出来ます。
美味しくいただくことができ、あっという間に平らげてしまいました。
大盛にすればよかった・・・。

「つけ麺屋 はん兵衛/東京つけ麺」  680円  ○

211117

2009年11月18日 (水)

「石橋屋」

今日朝起きてみたら、車にうっすら雪が積もっていてビックリ!
やはり、当然ながら大館は秋田市より寒いですね。

11月17日(火)のお昼はまだ秋田市に居りまして、また「石橋屋」に行ってきました。
午後から仕事でしたので、ニンニクのにおいが残らないように「辛○○ラーメン」を避け、
前から気になっていた「和醤油 黒しょうゆ」に初挑戦しました。
ちなみに「黒しょうゆ」は海老ダシ、もう一つの「紫しょうゆ」は煮干しダシだそうです。

スープを一口飲んで、・・・甘い。
海老ダシなのである程度やむを得ないところもありますが、
私にとってはちょっと甘すぎました。
麺も「辛○○ラーメン」の平打ち麺と違って、普通の中細縮れ麺。
特に味付けされていないもやしと乾燥海老がトッピングされていて、
私としては少し物足りない、・・・というか残念な結果となってしまいました。
「紫しょうゆ」も気になりますが、次はやっぱり「辛正油ラーメン」にします。

「石橋屋/和醤油 くろしょうゆ」  680円   △

211117

2009年11月17日 (火)

「らーめん 大勝」

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。タイヤの交換は、もう済みましたか?

11月15日(日)は、秋田市山王新町にある「らーめん 大勝」に行ってきました。
以前「団十郎」があったところです。
入り口を入ってすぐ左にある食券機で、食券を買い求めるシステム。
初めてでしたので、オーソドックスに定番の「醤油らーめん」をチョイスしました。

運ばれてきたラーメンからは、魚介系のにおいがプ~ンとしてきます。
鶏ガラと魚介系ダシの和風スープですが、
魚粉もかなり入っているせいか魚介の方が強めになっています。
麺は中太のストレート麺で、コシが強く固めだったのが嬉しかったですね。私の好きな麺です。
魚介の風味が強いですが鶏ダシがコクを出していて、このスープが中太の麺にからみ、
私好みのラーメンに仕上がっていました。
細い麺だと、からみすぎて味がしつこくなるような気がします。
美味しくいただきことが出来ました。

少し残念なのがボリューム。男性は、「並」では物足りないかもしれません。
大盛でいくか、セットメニューがオススメです。あくまで個人的見解ですが・・・。

「らーめん 大勝/醤油らーめん」  680円   ◎

211115

2009年11月 8日 (日)

「宝介」大館清水店

昨日11月7日(土)は、もう一杯ラーメンを食べる機会がありまして、
開店から約4か月たった「宝介」大館清水店に行ってきました。

前回看板メニューの「ニラ南蛮らーめん」を食べた時は、
開店したばかりで味が安定していなかったせいか(ほんとはそれでは困りますが・・・)
いまいちという印象でしたが、しばらく経ったのでちょっと期待をして行きました。
「ニラ南蛮らーめん」を注文するつもりだったのですが、
開店当初はなかったと思われるメニューの
「濃厚豚そば しょうゆ」という名前に惹かれてしまい、こちらをいただきました。

運ばれてきたラーメンは、もうとんこつ独特のにおいがプンプン。
食べた印象は、「背脂入り豚骨正油らーめんのチャーシュートッピング」という感じ。
麺は、中細で黄色い縮れ卵麺でした。
最初はいい感じで食べていたのですが、途中から少し飽きてしまいまして、
酢を入れてみるなど味の変化を試みたものの飽きを回復するには至らず。
再び残念な結果となってしまいました。
やはり「ニラ南蛮らーめん」にすべきだったと後悔したのは言うまでもありません。

愛想はとてもいいのですが、店員さん同士の私語が多いものちょっと気になりました。

「宝介 大館清水店/濃厚豚そば しょうゆ」  700円   △

211107

2009年11月 7日 (土)

「そば処 七味」

つい3,4日前には雪が降ったというのに、今日はうって変わって温かい日でしたね。
本日もラーメンを食べに行ってきました。
大館市住吉町の国道7号線沿いにある「そば処 七味」です。

名前に「そば処」とありますが、
いわゆる「そば」よりもラーメンのメニューが豊富で、定食もありました。
ま、正油ラーメンのことを「中華そば」とも言ったりしますけどね・・・。
たくさん種類のあるメニューの中で私がいただいたのは「支那そば」。
煮干しなど魚介系のあっさりスープに細い縮れ麺(手揉み風?)で、
これはもう十文字ラーメンですね。
トッピングも、ネギ・メンマ・チャーシュー・お麩とオーソドックスです。
「このお店でなければ食べられない」といった特徴のあるラーメンではありませんが、
美味しくいただいてきました。

ラーメンのメニューの中には、
「特製七味ラーメン」(1,000円)というエビ・ホタテ・カニ・ハマグリなど魚介系の具材が
たくさん入ったラーメン(塩味)もありました。
こちらも、ダシがたっぷり出ていておいしそうでしたよ。

「そば処 七味/支那そば」   500円   ○

211107

2009年11月 3日 (火)

「ラーメンショップAji-Q」外旭川店

10月29日(木)は、秋田市へ出張でした。
その帰り、前から一度行ってみたいと思っていました
「ラーメンショップAji-Q」外旭川店に寄りました。

「ラーメンショップAji-Q」では、定番メニューの他に独自のメニューがあるお店もあって
、今回私がいただいたのは、こちらのお店のオリジナルメニュー「コク旨とんこつ」。
普段あまりとんこつラーメンは食べないですし、
あまりミルキー(なめらかなとんこつ?)なものは好きではないのですが、
人気メニューということなので前から楽しみにしていました。

トンコツのみから取ったというスープに背脂が浮いていて、
見た目ほどコッテリしてなくしょっぱめのしっかりした味。
とんこつラーメンとしては、わりと好きな味ですね。
麺は中太の縮れ麺で、こちらのラーメンには細麺よりも合っていると思います。
キクラゲのコリコリした食感もアクセントになってgood。
美味しくいただくことができ、また食べてみたいと思わせてくれるラーメンでした。

「Aji-Q外旭川店/コク旨とんこつ」  700円   ○

211029ajiq

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »