2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「お食事処 ○も」 | トップページ | 「ラーメンショップ」能代店 »

2009年4月11日 (土)

「らぁめん元気屋」大館店

4月10日(金)もラーメンを食べることが出来ました。
最近ちょっと食べるペースが上がっていますが、いつまた落ち込むことやら・・・。

食べに行ったのは、大館市清水の「らぁめん元気屋」大館店。
以前は「宝介」だったらしく、
能代と鷹巣の「宝介」も「元気屋」に変わったなぁと思っていたら、
どうやら同じ経営者のようですね。
「ニラなんばんラーメン」とかに唐揚げをトッピングして食べるのが好きでしたので、
ちょっと残念なのですが・・・。

ラーメンの種類が多くてとても悩みましたが、
外の看板に「秋田比内地鶏スープ」と大きく書いてあったので、
その「比内地鶏しょうゆらぁめん」(大盛)を食べることにしました。
とは言っても、こちらのお店のラーメンはすべてこのスープを使っているみたいです。
麺は、着色料を使用していないため白くなっているという自家製の縮れ細麺。
大盛にしてはスープが少なめで、底のほうで麺が固まってダマになっていました。残念。
私的には、比内地鶏使用を売りにしているだけあって
ダシはしっかりしていていいのですが、
ダシのほうが良すぎて本来の醤油の味が物足りない感じがしました。
美味しいんだけど、何か物足りないという感じ。

こちらのお店に限らず、名前に「煮干し~」「鶏ガラ~」とついているラーメンのほかに
「醤油ラーメン」が別にある場合は、えてしてこのような傾向にある気がします。
今までは「このお店の売り、お勧めの一品だろうから」と勝手に思い込んで
わざわざ選んで食べていましたが、今後改めます。
ダシとベースの味のバランスも人それぞれ好みは違いますが、
私としては6:4でダシよりも少し味の方が強いラーメンが好きなのかもしれません。

ちなみに、こちらのお店では、とんこつ系は中太麺、味噌は太麺、
比内地鶏系は細麺というように、味などで使う麺を変えています。
すべて自家製麺だそうですよ。

「らぁめん元気屋/比内地鶏しょうゆらぁめん(大盛)」 680円 

210410

« 「お食事処 ○も」 | トップページ | 「ラーメンショップ」能代店 »

秋田県北「らぁめん元氣屋」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003966/29063194

この記事へのトラックバック一覧です: 「らぁめん元気屋」大館店:

« 「お食事処 ○も」 | トップページ | 「ラーメンショップ」能代店 »