2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

「佐々木家」秋田東通店

12月27日(土)、秋田市広面方面に用事があり、風の強い中行って来ました。
で、昼食をこちら方面で済まそうということになり、
「佐々木家」の秋田東通店が出来たこと思い出したので行ってみることにしました。
場所は、大きな通りに面してなくて小路に入ったところにありますが、
「すぐそこ」という看板があるのでわかります。

お店は、以前何かの飲食店(お寿司やさん?)だったものを改装した店舗で、
メニューは秋田市川元むつみ町の秋田本店と同じ、
食券を買って注文する方式も同じでした。
席はカウンターと座敷(4卓)だけで、本店のようにテーブル席はありませんでしたね。

注文したのは「とまつ軒中華そば」(細麺、大盛)です。
やっぱり、このラーメンには通常の太い麺より
この細麺のほうが合っているように私は思います。ま、好みですが・・・。
味も本店と変わりなく、こってり濃い目の中華そばを美味しくいただいてきました。

「佐々木家 秋田東通店/とまつ軒中華そば」(細麺、大盛) 730円 ○

201227

2008年12月27日 (土)

「星月」

昨日から天気が荒れ続けていますね。雪はともかく、暴風が吹き荒れています。

そんな荒れた天気の中の12月26日(金)に会社の忘年会がありまして、
川反で2次会を終えた後、例によってラーメンを食べることにしました。
後輩たちは「らーめんぶぅ」に行くということでしたが、
私は久し振りに「北州飯店」の黒ラーメンが食べたくてお店に向かいました。
が、お店に入ったところ、テーブルも座敷もカウンターもお客さんがいっぱいで
入る余地もなく、そんな中一人で待っているのも気が引けてお店を出ました。

どこに入ろうかなと考えながら川反のすずらん通りを歩いていると、
見たことのある名前のお店が・・・。
「大阪名物お好み焼 星月」。
確か秋田駅前(今はなき「有じ」の向い)にあったよなと思っていたら、
やはりそこから移転してきたとのこと。
前のお店でもラーメンを食べたことがあったのですが、
だいぶ前のことで味も忘れていたので、入ってみることにしました。
他のいわゆるラーメン屋さんはお客さんでいっぱいなのに、
メインがお好み焼きであるせいかまたはまだ認知度が低いせいか、
お客さんは1組しかいなかった・・・。
若干不安になってしまったのは言うまでもありません。

壁のお品書きには「星月特製ラーメン」の文字。
気になって聞いてみたら、ラーメンはすべて特製ラーメンなんだそうです。
そういえば、一日限定50食って書いてありました。
ラーメンのメニューとしては4種類しかなかったので、
頼んだのはやっぱり「正油ラーメン」。
鶏ガラ・豚骨・果物・野菜をじっくり煮込んだあっさりスープに、かる~い縮れの細麺。
私としては、甘さを感じるコーンは必要ないし煮卵も半熟気味のほうが好きなのですが、
チャーシューは柔らかくジューシーで、
総合的には結構いけるラーメンに仕上がっていると思います。
想像以上に美味しくて、満足できました。

ちなみにラーメンのメニューは、正油ラーメンの他に
「みそラーメン」「塩ラーメン」(以上630円)「とんこつラーメン」(680円)の
4種類となっております。
プラス105円でチャーシューメンにできるようです。

「星月/正油ラーメン」  580円   ◎

201226

2008年12月15日 (月)

「でんくろー」

本日、朝起きて外を見たら、うっすらと雪が積もっていました。
日中には解けてしまいましたが、いよいよ冬本番です。

12月14日(日)は、秋田市山王の「でんくろー」に行ってきました。
メニューは以前と変わりなく、あんかけ系の4種類も人気のようです。
「正油」のあっさりとこってりは以前食べたことがあるので、
今回は1日30食限定の「でんくろーらーめん」にしてみました。

スープは「こってり+あっさり+魚介ダシ」のトリプルスープとのことですが、
単純にそれぞれのスープを混ぜ合わせているわけではないみたいです。
「あっさり正油+背脂+強めの魚介ダシ」という感じ。
「こってり正油」のように白濁ではなくて、背脂を浮かべてこってり感を出しているようです。
なので、アブラっこくなくコテコテした感じはありませんでした。
私としては、こちらのお店ではこのスープが一番好きですね。
中細で縮れの軽い自家製麺を使っていて、少しもちもちした感じも私の好きな麺です。
チャーシュー、メンマ、水菜のほかに最初から海苔と煮たまごがトッピングされていて、
値段は少し高くなってしまいますが私好みのラーメンに仕上がっていました。
美味しかったです。

近くの「大勝軒」と「大江戸」は、相変わらず混んでいましたね。
自分の好きなラーメン屋さんがそれほど混んでいないというのは、
嬉しくもあり悲しくもあり・・・ってとこでしょうか。

「でんくろー/でんくろーらーめん」  850円   ◎

201214

2008年12月10日 (水)

「夢や」

12月10日(水)、秋田市山王に新しくオープンした江戸系ラーメン「夢や」に行ってきました。
行ってビックリ、場所は「末廣ラーメン本舗」の1軒はさんだ左隣でした。

江戸系ラーメンというだけあって、メニューは中華そばのみ。
大きさ(小盛の半分、小盛、大盛、特盛だったかな?)とトッピングの違いだけです。
今回は、トッピングの「天ぷら」が目を引いたので、
「小盛+天ぷら」でいってみることにしました。

出てきたラーメンには、やはり江戸系の「~江戸」といういくつかのお店と同様に
辛い薬味がついてきました。
他と違うのは、最初からラーメンにのってくるのではなく、小皿に別盛だったこと。
自分で辛さを調節できるので、これは助かります。
豚骨主体のスープの醤油味で、かなり軽い縮れの細麺です。
のっている「天ぷら」は、天ぷらというよりは天かすを円状に固めたようなもので、
「これが130円もするの?」って感じ。
天ぷらがスープに溶けて味がまろやかになる反面、
醤油味が薄くなってしまったような気がします。
もともと少し薄めなのかな?他の江戸系ラーメンよりは、薄味なのかもしれません。
自分的には、もう少し濃い目の味のほうが好きですね。

この界隈にはラーメン屋さんも多く新規オープンも相次いでいますが、
さらに超有名店のすぐ隣にあって、お客さんの入りは大丈夫なのかなと
余計な心配をしてしまいました。

「夢や/小盛+天ぷら」  550円+130円   △

201210

2008年12月 7日 (日)

「めん峯」

12月7日(日)は、秋田市仁井田の「めん峯」に行って来ました。
先日あまりに混んでいて時間の関係で食べることが出来なかったので、
今日は時間に余裕を持って行きました。

久し振りに「中華そば」にしようかとも思いましたが、
二人で行って違うメニューを頼むと出てくる時間がバラバラで、
たまに一人が食べ終わりそうな頃にやっともう一つが出てくるなんてこともありますので、
やっぱり「みそ中華」にしました。
連れは絶対「みそ中華」しか食べないもので・・・。

お味は、変わらず美味しかったですよ。
麹味噌を使っている(と思います)せいか味噌の粒が残っていて、
しっかり味噌を感じさせてくれます。
若干甘みのある味噌なので、
気持ちピリ辛な仕上がりになっていますが、気にならない辛さです。
このスープには、この細めの縮れ麺が合いますね。
材料費が上がったため、他の店では値段が上がったり使う麺が変わったりしているなか、
こちらのお店は値段は変わらず、
さらにこのボリュームを維持しているところも評価できると思います。

相変わらず混んでいて回転は悪いので、
あるブログでは「接客が悪い」「1時間近く待った」などいう辛口な意見もあるようです。
まあ事実なのでしょうがないのですが、私は好きなラーメンですので、
なんとかそういう目にあわないよう、
行く時間帯を工夫するなどしていきたいと思っています・・・。

「めん峯/みそ中華」  650円   ◎

201207

2008年12月 5日 (金)

「らーめん福っ来」

実際に食べてから少し間があいてしまいましたが・・・。

11月28日(金)、秋田市の川反で飲み会があり、
帰る前にラーメンを食べようということになりました。
一緒に行った方々の賛同を得て、
今回は冒険をして初めてのお店に行こうということになり、
同じく川反にある「らーめん福っ来」に行ってきました。

「らーめん福っ来」というお名前なのに、
ラーメンよりもその他のメニューの方がむしろ充実していたので、
注文したのはいつもと変わらず、オーソドックスに「しょうゆラーメン」。

見た目はほんとにオーソドックスな正油ラーメンで、
スープの一口目は鶏ガラの風味が結構強くて美味しく感じました。
麺は中細の軽い縮れ麺で、わりともちもちした食感があって自分の好きなタイプ。
「これは自分好み!」と初めは美味しく食べていたのですが、
だんだん味が濃く感じてきて、後半はただしょっぱいだけになってしまいました。
お酒を飲んだ後のだったので少しくらいしょっぱくても大丈夫なはずなのですが、
これはちょっと濃すぎた気がします。
でも、基本的な味は悪くないと思いますよ。

しょっぱい「しょうゆラーメン」を食べた後、
他の方が食べた「しお」と「みそ」のスープを飲ませてもらいましたが、
最初に濃い味を食べたせいか、薄くて物足りない感じがしてしまいました。
「みそラーメン」は、若干ピリ辛の仕上がりになっています。

「らーめん福っ来/しょうゆラーメン」  700円   △
20112802

「らーめん福っ来/しおラーメン」    700円
20112803

「らーめん福っ来/みそラーメン」    700円
20112804

「お品書き」
20112801

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »