2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「雪梅」 | トップページ | 「でんくろー」 »

2008年9月17日 (水)

「麺厨房 あじさい」

8月に北海道へ行ったことは、先日書きました。
新千歳空港から秋田への便は1日2便しかなくて、
しかも2便目が14:10発という早い時間なので、
帰ってくる時の昼食は新千歳空港内3階の
「北海道ラーメン道場」で食べることにしています。
秋田市にもあった札幌ラーメンの「味の時計台」をはじめ
北海道各地のラーメン屋さん5店が軒を連ねていますが、
私はいつも函館ラーメンの「麺厨房 あじさい」に入ります。
今回も、いつものようにこちらのお店で食べてきました。

そして食べるのは、いつも「味彩塩拉麺」。
函館ラーメン=塩味という印象で最初は選択したのですが、この塩味が実にうまかった。
私にとって塩味は味の違いがわかりにくく、
なかなか美味しい塩味に出会ったことがないのですが、
やっぱりスープなんでしょうね、この塩拉麺は本当に美味しいんです。
昆布をベースに豚骨と鶏ガラからとった、
あっさりとしているけど深みのある透き通ったスープ、
特注の細いストレート麺、ロースとバラ2種類のチャーシュー、そのどれもが絶品です。
創業70年の歴史に裏打ちされた、間違いのない美味しさだと思います。

ちなみに「味の時計台」ですが、現在秋田市にはなくなってしまったようですね。
以前、横山金足線沿いにあった秋田駅東店に行きましたが、
札幌のお店で食べた味とかなり違っていて、
こってり感が抑えられて味気ない感じになっていました。
秋田の味に合わせたのかもしれませんが、逆効果だったようですね。
札幌でもお店によって味にかなり違いがあって、
味だけじゃなく使っている麺が違うお店もありました。
一番美味しかったのは、
札幌駅から大通公園に向かって行く途中の左側、地下にある駅前店。
目と鼻の先に道路に面した駅前通り店がありますが、
そこではないのでお間違いのないように。

「麺厨房 あじさい/味彩塩拉麺」  750円   ◎

20081101

« 「雪梅」 | トップページ | 「でんくろー」 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「麺厨房 あじさい」:

« 「雪梅」 | トップページ | 「でんくろー」 »