2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

「八屋」

8月も終わろうとしているのに、蒸し暑い日が続いています。
お盆過ぎのあの涼しさは、何だったのでしょう。地球温暖化の影響なんでしょうかねぇ。

たとえ蒸し暑くても、ラーメンは食べずにいられません。
8月30日(土)は、秋田市東通にある室蘭ラーメンの店「八屋」本店に行って来ました。
お店の前はよく通るのですがなんとなく通り過ぎてばかりで、約3年振りとなります。

以前、正油ラーメンの大盛を食べて後半飽きてしまった経験を踏まえ、
今回は「自家製ワンタンメン」(正油)を食べました。
スープは、豚足をメインとして豚骨、煮干、野菜などからとったダシに、
自家製チャーシューの煮汁を足しているとのことで、コクがあり、
しっかりした醤油味になっています。
麺は、中太の自家製卵黄手もみ麺を使用。
そして、なんといってもこちらのお店の売りである、
厚いのに柔らかい自家製チャーシューが2枚のっています。
これだけ厚いのに、正油ラーメン588円という値段は、
リーズナブルでちょっと得した気分になりますね。
ワンタンも、特筆すべきものはないものの普通に美味しかった。
私にとって量は普通でちょうどよく、最後まで飽きずに美味しく食べることができました。
チャーシューも2枚で充分です。

メニューの「室蘭ラーメン」は、
具沢山ですが値段が高くなってしまうのでいつも見送っています。
お店の名前の前につく「室蘭ラーメン」の定義ってなんでしょう?
具に魚介が入っているからなんでしょうかね。ダシやスープの取り方かな?

「八屋 本店/自家製ワンタンメン(正油)」 693円   ○

200830

2008年8月26日 (火)

「佐々木家」

8月23日(土)は、なんとなくこってりしたラーメンが食べたくなったので、
「佐々木家」に行ってきました。
今年は、こちらのお店に行く回数が今までより多いですね。

最近は「とまつ軒」のラーメンを食べることが続いていたので、
今回は「煮卵ラーメン」(とんこつ醤油+煮卵)を食べることにしました。

2日間かけて煮出したというこってりした濃厚なトンコツスープに、
平打ちの極太麺、少し燻した感じの豚もも肉を使ったチャーシューも美味しかったです。
前にも書きましたが、以前の麺は平打ちではなくて丸かったような気がするんだけどなぁ。
私は、丸いほうが好きです。

そういえば、注文した券を渡す時
「細麺もありますが、太麺でいいんですよね。」と言われた気がします。
麺って、選べるんでしたっけ?
OKだとすれば、次回「とまつ軒中華そば」の細麺をいってみようかな?

「佐々木家/煮卵ラーメン」  800円   ○

200823

2008年8月25日 (月)

「味よし」

8月16日(土)、ヤマダ電機に行った帰りに、
秋田市山王にある「味よし 秋田山王店」に行ってきました。
この「味よし」さんは、仙台市が本店(中倉本店)でチェーン店展開をしているお店です。
人気のラーメン屋さんとのことで、
以前、秋田朝日放送で放送された「東北のラーメン ベスト60」の中で
第2位にランキングされています。
この秋田山王店は、秋田県内では第1号店になるようですね。

おすすめメニューは、仙台味噌をベースとした辛味噌を溶かして食べる
「辛味噌ラーメン」(あっさりとこってりがあります)なのですが、
私が食べたのは、秋田山王店オリジナルメニューの「かしわラーメン」。
やっぱり醤油味のメニューを選んでしまいました。

鶏がら・豚骨・魚系のダシにわりとショウガのきいた感じのスープ、
やや縮れた細麺を使っています。
チャーシューの代わりにぷりぷりの鶏肉が麺の上にのり、
さらにネギと水菜の他にわずかに柚子のかけらがのっていて、さっぱり感がありました。
うん、好きなラーメンですね。ただし、大盛だと後半飽きるかも。
普通でちょうどよい具合でした。

私が行った土曜日のお昼12:00頃には、
サイドメニューとしておかずのバイキングコーナーがありました。
鶏のから揚げや漬物、サラダなどが置いてあって、ゆで卵も一人1個OKです。
ちょっとうれしいサービスですね。

「味よし 秋田山王店/かしわラーメン」 700円   ○

200816

2008年8月24日 (日)

「仲江戸」

8月9日(土)は、秋田市御野場の「仲江戸」に行ってきました。約5か月振り。
こちらのお店は私の好きなラーメン屋さんの一つで、
これまで50回以上食べに行っているのですが、
先日「麺が変わった。」という情報を聞きまして、気になっていました。

朝ごはんからあまり間があいていなかったので、いつもは大盛なのですが、
今回頼んだのは中華そばの小(といっても普通盛りのこと)です。

運ばれてきたのを見て、明らかに見た感じから違っていました。
スープの色が薄くなり、麺が黄色くなってました。
まずスープを飲んで、・・・薄かった。
これは、いつものように机の上にあるスープのもとみたいなものを足せばいいのですが、
前あったコクが感じられませんでした。
麺も、以前のようなもちもちとした独特の感じがなく、縮れの多い手揉み風で、
ともすればスーパーで売っている生タイプの麺(注:とっても美味しいものあります)の
安いのとあまり変わりない感じを覚えました。
原材料高騰の影響かもしれませんが、ひじょーに残念。
覚悟はしていましたが、ここまでとは・・・。
残念ながら、好きなラーメン店の一つからはずさせていただきます。

一緒に行った連れも、同意見だったのは言うまでもありません。
早めに行ったせいもあるかも知れませんが、客足も少なかったように思いました。

「仲江戸/中華そば(小+ゆで卵) 500円+50円   △

200809

2008年8月23日 (土)

「ねぎぼうず」

続きまして・・・。

8月2日(土)は、またまた能代方面に行きましたので、
当然のように「ねぎぼうず」に行ってきました。
約3か月ぶり。楽しみでしたねぇ。

12時40分くらいにお店の前に着いたら、外に20人くらい並んでて、
こんなに並んでたのは初めてだったので、少々びっくり。
そして、8月4日(月)からは「しばらくお休みさせていただきます。」とのこと。
いつもの、長いお盆休みをとったようです。もう、休み終わったかな?

それよりも何よりも、一番驚いたのが移転するということ。
店内に張り紙がしてありました。以下は原文そのままです。

「近日移転のお知らせ
 この度、都合により
 大館市に移転する事になりました。
 場所以外、なにも決まっていませんが、
 ここにお知らせいたします。
 場所
 大館市片山一丁目」(下に手書きの地図が書いてありました)

ショックです。
今でさえ能代方面に用事がある時にしか行けないのに、さらに遠くなってしまった。
大館近辺に住んでいる人たちが、本当にうらやましいです。

若干傷心気味の気持ちで食べたラーメン(みそ大盛)は、
いつものとおり美味しくて満足した反面、悲しい気持ちを一層あおったのでした。

「ねぎぼうず/みそ(大盛)」 800円   ☆

20080202   

2008年8月22日 (金)

「あぁ博多人情」

久し振りの更新です。
う~ん、なかなか最近時間が作れなくて・・・。1か月以上あいてしまいました。
でも、頻度は落ちていますが、ラーメンは食べていたんですよぉ。

8月1日(金)は川反で飲み会があって、
その帰り、同じく川反にある「あぁ博多人情」に初めて行ってみました。
正式なお店の名前は「博多長浜屋台ラーメン あぁ博多人情」というようです。

トッピングに「明太子」「きくらげ」「もやし」などいろいろありましたが、
注文したのはシンプルに「ラーメン」(かため)。
とんこつスープにストレートの細麺、具はチャーシューとネギのみです。

麺は良かったのですが、スープが私にとっては薄かったんですよねぇ。
同じ系統のラーメン店では、
スープも、麺も、具も(特にチャーシュー)「らーめん ぶぅ」のほうが好きです。
以前食べた、生タイプの長浜ラーメンのほうがず~っと美味しかった。残念。

帰りに川反の「らーめん ぶぅ」の前を通ったのですが、
2~3日後に竿灯が始まるという時期だったにもかかわらず、
「都合のためしばらく休みます」とのこと。
今はやっているのかな?ちょっと心配。

「あぁ博多人情/ラーメン」  650円   △

20080101

20080102

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »